心が雨漏りした日には

  1. 終わらない歌を歌おう。明日には笑えるように。

    『39歳の夢を叶えるために、僕はこの夏独り旅に出る。』に書いたように、来週からオートバイで独り旅に出ます。本当は一ヶ月くらいかけて日本縦断とかや…

  2. すこしずつ元気になってこれたのは、みんなのメッセージのおかげです。

     ストレスで心がパンクしてしまってから、三週間が経った。▶ ある朝会社へ行ったら、涙があふれてとまらなくなった。【鬱日記1】ただひたすら心と体を休ませるた…

  3. ささくれだった僕の心を癒やしてくれた物語【鬱日記10】

    ◀「ソーシャル疲れ」を含め「人疲れ」が、僕の心を蝕んでいた。【鬱日記9】『ある朝会社へ行ったら、涙があふれてとまらなくなった。』翌日。とてもじゃないけど…

  4. 「ソーシャル疲れ」を含め「人疲れ」が、僕の心を蝕んでいた。【鬱日記9】

    『僕の心がパンクしちゃった2つの要因【鬱日記8】』のつづき。前回までは、会社業務のストレスが激増したんだけど、それくらいプライベートで解消すればいいんじゃない…

  5. 僕の心がパンクしちゃった2つの要因【鬱日記8】

    ◀ 僕はうつ病になったわけじゃない。精神疾患ではなく精神疲労。【鬱日記7】おちこんだりもしたけれど、僕は元気です。ということで、しばらく会社を休ませてもら…

  6. 僕はうつ病になったわけじゃない。精神疾患ではなく精神疲労。【鬱日記7】

    ◀ 誰に強制されたわけでもない、自分で決めたスケジュールの罠。【鬱日記6】このへんで書いておきたいのだが、僕はうつ病になったのではない。と、思っている。双…

  7. 39歳の夢を叶えるために、僕はこの夏独り旅に出る。

    Shirahama beach / cotaro70s来たる7月26日で39歳になる。30代になったのがついこの間のように思えるのだが、もう四十路が…

  8. 誰に強制されたわけでもない、自分で決めたスケジュールの罠。【鬱日記6】

    ◀「あのときと同じだよ」と彼女は言った。【鬱日記5】僕の日課はこうだ。平日は毎朝四時に起きて、将来の夢や今週の目標、今日のタスクなどをチェックしながら、白湯…

  9. 「あのときと同じだよ」と彼女は言った。【鬱日記5】

     ◀ いつの頃からか僕は、どうやって休むのかがわからなくなっていた。【鬱日記4】家に戻ると、昼休みに、心配した家内が帰ってきてくれた。憔悴しきった僕を見て…

  10. いつの頃からか僕は、どうやって休むのかがわからなくなっていた。【鬱日記4】

     ◀ 大好きなラーメンは味がしなくて、愛する海は鉛色に見えた。【鬱日記3】それでもだんだん、気持ちが落ちついてきた。海を見にきてよかった、と思えた。砂浜に…

  11. 大好きなラーメンは味がしなくて、愛する海は鉛色に見えた。【鬱日記3】

    ◀ 自分が何をやりたいのかすらわからなくて、僕は下着を脱いだ。【鬱日記2】ずいぶん長く眠ったような気がしていたけど、実際には五分くらいしか経っていなかった。…

  12. 自分が何をやりたいのかすらわからなくて、僕は下着を脱いだ。【鬱日記2】

    ◀ ある朝会社へ行ったら、涙があふれてとまらなくなった。【鬱日記1】「今日はもう帰りなさい。会社のことも家のこともすべて忘れて、好きなことをしなさい。ゆっくり…

  13. ある朝会社へ行ったら、涙があふれてとまらなくなった。【鬱日記1】

    その朝は突然やってきた。夏を告げる雨の季節。僕はいつものように庭で家族に手をふり、オートバイで家を出た。会社に着くと、涙があふれてとまらなくなった。その日か…

  14. あんた絶対笑うよ保証する!笑いが伝染する動画『心の底から笑いたい人への動画』はやっぱり伝染するわ。

    大きな声を出して笑うと、酸素をたくさん吸いこみ、自律神経が活性化し、医学的に心にも体にもいいと言われている。アニマル浜口さん…

  15. 映画『岸和田少年愚連隊』が教えてくれる、古き良き日本の姿と、人生の大切なこと。

    中学生の頃から映画好きだった僕が、いちばん好きな映画は『岸和田少年愚連隊』だと言うと、意外な顔をされることが多い。…

  16. [ 日刊CL*53 ] 心身の奥底に沈んだ疲労を回復させるために、僕が決めた2つのこと。(バランス5…

    ここ数日、「時間がない!時間がない!」と騒いできたけれど、それをもっと正確に言い表すと、「自分で定めたストイックなスケジュールをこなすだけの元気…

  17. [ 日刊CL*50 ] 無銭飲食のおじさん 2014/02/04

     大学生の頃、アルバイトをしていた大衆居酒屋に、いつも開店直後にやってくるおじさんがいた。週に一回くらいしか来ないんだけど、まだ他にお客さんがいない時間帯…

  18. バカはあなたの涙をぬぐう!落ちこんだときに必ず元気をくれるミュージックビデオ!

    どんな人だって、生きていれば落ちこむことはあるものです。そんなときは、愛する人に甘えたり、愚痴をこぼしてみたり、お酒を飲んで…

  19. 2014年に飛躍したい人限定!一年を走り抜けるために心技体のバランスをキープする方法。

    more high! / Angelo González若いうちは、気力や体力が充実しているので、すこしくらい疲れていたり、嫌なことがあっても、どうにかなって…

  20. 一日の終わりに幸せをくれる「ありがとうの石」という習慣

    夜寝る前に「ありがとうの石」を手に持って、今日一番嬉しかったことを思い出すという習慣をはじめた。五歳の次女は歯を磨きながらしばらく考えた後に、満…

  21. あと6ヶ月で死ぬとしたら何する?ジャック・ニコルソンが最高な『最高の人生の見つけ方』

    いやあ、ジャック・ニコルソン最高だったなあ。でもあいかわらず邦題がひどいなこれ(笑)。原題は「The Bucket List」。バケツリストだけど、ここでは…

  22. どこにも心を留めず、見るともなく全体を見る。

    Forest / Moyan_Brenn 「一枚の葉にとらわれては木は見えん。一本の樹にとらわれては森は見えん。どこにも心を留めず、見るともなく全体を見る…

  23. 37歳をすぎた僕らが望みの人生をおくるための心技体。

    Need no teeth to smile / seeveeaarちきりんさんが『最後通告は37歳』ということを書いていた。それは「将来が現在の延長線…

  24. 月曜日の朝をハッピーに迎えるための5つの秘訣。

    happy family portrait having fun / Luxt Design「一週間でもっとも哀しいと感じるのは日曜日である」という研究結果…

  25. 昼さがりの人間交差点

    Saobraćajni kolaps u Beogradu / Goran Necin仕事で千葉へ行ったときの話だ。成田市から下道で茅ヶ崎へ向かう途…

  26. 僕らは「こころ」を磨くことで、どこにだって辿り着くことができる。

    Beach Trekking. / NeilsPhotographyいつの頃からか、心が不安定になるようになった。うつ病とかノイローゼとかいうほどじゃ…

  27. ストレス解消には、カレー曜日と10分読書!

    「ストレス」という言葉を身近に感じるようになったのはいつ頃からだろうか。子どもの頃だってストレスを感じていたはずだけど、子どもは、次の瞬間には忘れられる…

  28. 脳のメモリを解放して究極のリラックスを。『始めよう。瞑想』

    Meditating Outside / RelaxingMusic瞑想は科学だ。宗教やスピリチュアルを連想してしまいがちだが、瞑想は宗教以前からあ…

  29. どんなに忙しくても僕らがランニングをするべき7つの理由

    P1980501 / amsfrank二週間ぶりに走ってきました。ランニングや日記などの良習慣が途絶えてしまう最大の要因は、「やむを得ない理…

  30. 【エッセイ】弱音の効能

    雨及彩虹 / Metaphox何ヶ月か前に、親父から電話がかかってきた。いつもなら家族の近況をたしかめて、元気でやれよ、と声をかけてくれておしまいなのだ…

  1. Apple/Mac

    AppleMusicでTOM WAITSに再会して涙が出そうだぜ。
  2. オートバイ/車

    バイクのリュック!ダサいと思ってたタンクバッグが、便利すぎて泡吹いた夏の朝。
  3. レビュー/買物

    プロみたいな入門機?入門機じゃねえよこれ。「Canon EOS 9000D」
  4. コラム/エッセイ

    レモンの香りのビールと残飯シチュー。
  5. グルメ

    自宅で簡単!鶏の唐揚げが神と化す7つの必殺トッピング
PAGE TOP