CATEGORY 映画

映画

気まぐれに観た『アメイジング・スパイダーマン2』があまりにもアメイジングで、僕はヒーローになるって決めたんだ。

こんなに期待しないで観た映画もめずらしいんだけど、そんな映画にこんなに心を揺さぶられるとは思わなかった。 前作も観てないくせに、せっかくの休みだし他に観たいのもないし、IMAX 3Dだからそれなりに楽しめるだろう、くらい…

映画

かつて子どもだったすべての大人へ。映画『STAND BY ME ドラえもん』は初の3D CGだけでなく、誰もが涙する感動作だった。(動画)

ある日、書斎で仕事をしていると、階下のリビングから子どもたちのすすり泣く声が聞こえてきた。 心配になって降りてみると、テレビでドラえもんの映画を観ながら、姉妹が肩を寄せあって泣いている。僕は訊く。どうしたの? 「だってピ…

映画

世界中が絶賛!ディズニー映画『アナと雪の女王』主題歌の松たか子バージョンが、伸びのある透明な声で耳からはなれない!

  本日(3月14日)から、ディズニー映画最新作『アナと雪の女王』が公開されます。 まあディズニーによくあるプリンセスの物語だろうと、僕はあまり注目してなかったんだけど、主題歌のプロモーションビデオが絶賛された…

映画

世紀の駄作か、それとも傑作か?『進撃の巨人』30秒の実写動画から予測する映画版のクオリティ。【動画あり】

先日、2015年公開予定の映画版『進撃の巨人』に先駆けて、30秒の実写動画が公開されました。 動画はスバルのフォレスターという自動車のCM動画で、実際に巨人たちが動く姿を観ることができます! まだキャストも発表されていな…

夢を叶える

[ 日刊CL*26 ] 『パシフィック・リム』と『ゼロ・グラビティ』に見る「本気の本気」について。2014/01/11

「それがホントにあなたの本気なの?」 だいぶ前だけど、得意先の担当さんにそう言われたことがある。 精いっぱい仕事をしているのに、その人にはいつも何かしら注意を受けるので、僕は平謝りしながらも、内心はふてくされていた。 僕…

映画

映画史に残る大事件!『ゼロ・グラビティ』を3Dで観なかったあなたは死ぬまで後悔するだろう。

あまりに圧倒されてしまい、エンドロールが流れはじめても、しばらく言葉が出なかった。 緊張の連続でひたすら喉が乾くのでLサイズのコーラはとっくに空になっていたけど、けっきょくポップコーンはほとんど口にできなかった。 いまだ…

映画

クール&スタイリッシュ!あまりにもカッコよすぎる大人のルパン三世シリーズ『峰不二子という女』がhuluに登場。

ルパン世代の@RyuNagayamaですこんばんみ。 ルパン三世といえば、テレビや映画で見かける赤いジャケットとコミカルなキャラクターが有名だけど、モンキー・パンチの原作コミックを読んで、そのダークでクールな世界観に驚い…

コラム/エッセイ

偏屈じじいのけじめとJamieの歌声に涙し、僕は懸命に生きようと誓った。『グラン・トリノ』

観終わってもいないうちに思わず唸ってしまう映画というのがある。 かつては『シャイニング』や『スモーク』、タランティーノの『レザボア・ドッグス』などがそうだった。傑作というのは、始まってしばらくすればそれがわかるものだ。世…

映画

生きてるってただそれだけで素晴らしい。ブリタニー・マーフィーの歌声を僕は永遠に愛しつづけるだろう。(動画)

ブリタニー・マーフィーという女優をはじめて見たのは、エミネムの『8 Mile』という映画だった。ギョロリと大きな瞳に派手な出で立ち、野心に充ち満ちた表情は僕の苦手なタイプの女性像だったが、なんとなく印象に残る人だった。 …

映画

ウォーキング・デッドの次はこれに決定!死ぬ物語より生きる物語『ロイヤル・ペインズ』Hulu

海外ドラマを毛嫌いしていた僕にエキサイティングな楽しみを教えてくれたのは『ウォーキング・デッド』だったが、全話を観てしまったので次なるドラマを探していたところ、ようやく我が家の「ウォーキング・デッド正統後継ドラマ」が決定…