竜さんのプロフィール

10390544_702652699788246_4732178406750929086_n

本名:長山 竜(ながやま りゅう)

1975年7月26日生まれ。うさぎ年の獅子座。A型。

家内と高校生の長男、小学生の二人の娘の5人家族で神奈川県茅ヶ崎市の海のそばに在住。

職業

ブロガー

メインブログ「茅ヶ崎の竜さん」__好きなことだけして生きていこ!

僕の人生と体験と思考をすべてさらけ出す「人生切り売り型」何でもブログ。

主なコンテンツは

  • 心をひらいて楽ちんに生きるための「こころハック」
  • BBQ・アウトドア料理・キャンプ
  • オートバイと野宿旅
  • ゆるく楽しいライフハック
  • Apple製品やガジェット

などなど、竜さんが人生を楽しんだすべてを発信しています。

グルメブログ「茅ヶ崎ごはん」

茅ヶ崎と湘南のマニアックなグルメ情報や、元イタリアンの料理人だった竜さんのアレンジレシピの紹介。

湘南以外のおいしいゴハン屋さん情報も満載です。

コラムニスト

映画メディア「シネマズ by 松竹」にて週刊コラムを連載中。

▶ 竜さんの「大切なことはぜんぶ映画が教えてくれた」

竜さんの略歴

1975年 東京都港区に生まれる。母親の記憶はない。

35

1979年 家庭の事情により、山梨県大月市の伯母の家にあずけられ、山と川で泥んこになりながら育つ。大自然の中で過ごした幼少期が僕の価値観のルーツになっている気がする。

1986年 港区北青山の実家に戻る。牧歌的な田舎の町から都会のど真ん中の小学校へ転校して、子どもながら大きなカルチャーショックを受ける。

昨日までみんなに「りゅうくん」と呼ばれていたのに、転校したらいきなりクラスの女の子に「ながやまー」と呼び捨てにされて驚いた。東京コワイ!

1988年 私立暁星国際学園中学校入学。全寮制の男子校に放りこまれる。

入寮初日に「修学旅行気分で浮かれてんなよ!」と先生にたしなめられたが、けっきょく中学三年間ずっと浮かれた修学旅行みたいな毎日だった。

バスケットに明け暮れて映画ばかり観てブルーハーツを聴いて大人になんてなりたくなかった。

1_3

1991年 エスカレーター式に高校へ進学。

ネイティブの外国人教師がすべての授業を英語で教えるインターナショナルクラスに在籍。イギリスへ短期留学し、英語と欧米文化を学びつつ、あいかわらず修学旅行のような毎日を送る。

親父とジャマイカへ行った。映画監督になりたくて映画科のあるアメリカの大学へ面接へ行くも、当時の僕には監督業というものがちっともわかっていなかった。

1_1

1994年 高校卒業間近になって、映画から小説へと興味が移り、急遽留学を取りやめて日本の大学を受験。どうにか神奈川大学へすべりこむも、ほとんど学校へは行かず、バイトと酒と読書に明け暮れる毎日。

とにかく独り暮らしが楽しくて、奔放な毎日を送る。

1998年 大学を二留して中退。 飲食業を中心に職を転々としながら、小説を書いたり書かなかったり。

33

2005年 二人目の子どもが生まれたのを機に、海のある町に住みたくて茅ヶ崎に移住。

2010年 家内が鬱病で入院。刃で自らを傷つけ血まみれの惨状を経験。死の淵を覗く。

ボクらの人生「何か間違っているのかも」と第一の気づき。

その後、入退院を繰り返す家内と三人の子どもを世話しながら、運送会社で長距離トラック運転手や配車管理などの中間管理職をこなしつつ、30万PVのブログを運営するブロガーとしても活動。

2014年 夏のある日、無理がたたって今度は自分自身が鬱状態で会社へ行けなくなり、そのまま退社。

歯を食いしばってひたすらふんばってがんばっても、事態は悪化するばかりで、「何か根本が間違っているのかも」と第二の気づき。

バイクで一人旅に出たり、好きなことだけやって、自分の内面と向きあう。

2015年 立花岳志さんの個人コンサル、心屋仁之助さんとの出会いなどを経て、40年間自分を苦しめていた

「心の鎖」 「ネガティブ・ビリーフ」 「幼少期の呪い」 「いらない思いこみ」

を発見。

のちにそのすべてを脱ぎすて、

「ボクはただ生きているだけで素晴らしい!」 「人生はハチミツみたいに甘く、世界は天国みたいに楽ちん」 「今まで信じてきたことは、みんな逆だった」

ということに気づき、開眼。

現在は、かつてのボクと同じように、がんばってもがんばっても生きるのが苦しいみんなの人生相談にのったり、午後は海辺でのんびり歩きながら、ただただ甘い毎日を暮らしている。

お問い合わせ

書籍や記事執筆などのお仕事、その他ご相談はメールにて連絡ください。

その他お仕事などのお問い合わせはこちら MAIL