想像以上のクオリティ!革製iPhoneケース『abicase』の、実際に手にしてみないとわからない所感と4つのポイント(写真多数)

 

IMG 6046

念願のabicaseを購入した。

先日参加したDpub9というイベントで、制作者の@abiphoneabさん本人から買ったので、話しているうちにテンションが上がって家内の分まで買ってしまった♫

欲しかった定番の飴色も、イタリアンカラーのトリコローレも、どちらも想像していた以上にカッコよくて、大変満足しています!

ということで、実際に手にとって使ってみないとわからないポイントや使用感など、写真多めで紹介します。

IMG 2942Abiさんから直接購入。ステッカーもついてくるよ。

IMG 2962さっそく装着。まず上のフラップに入れて……

IMG 2961下のフラップに入れれば簡単に装着できる。

IMG 2968ヤベーちょーかっけー!

IMG 2964裏面がシンプルで素敵。惚れちゃう。

IMG 2967あまりのカッコよさに呆然とする筆者。これはいらないか?w

IMG 2958アウトレットでお安くなってたトリコローレも家内のために購入。

IMG 6056上の細い棒状のものは、スリープボタンを押しやすくするためのスペーサー

IMG 6058どっちもやっぱり革の質感がいいんだよね!

IMG 6053トリコローレのほうはiPhone5用なので、ホームボタンのところが開いてない。

IMG 2960裏側にはホームボタンを押しやすい工夫が隠されている。

IMG 6064アダプタやイヤフォンへのアクセスも完璧!

実際に使ってみて感じた所感とグッドポイント

スペーサーが使いやすい!

IMG 6065

付属のスペーサーは必ず入れましょう。すごく押しやすくなるし、色違いなんかカッコイイでしょ!

ストラップのリングが驚くほど便利!

IMG 0506

思わずうなってしまったのが、ストラップの先に付いている落下防止のためのリング。

ここに薬指を入れるとすごく持ちやすくて、本当に便利。子どもたちと散歩しながらiPhoneをいじるときなんかは、安心感最強です。

これこそは実際に手にしてみないとわからないところですね。

iPhoneのデザインを損なわない計算された造形

IMG 6067

しばらく使ってみて気がついたのは、一般的なiPhoneケースと比べて、abicaseはiPhoneの露出部分がかなり多いんですね。

サイドがほとんど露出しているので、感覚としては裸で使っているような感じに近いです。

不思議なことに、それがとても心地よいのです。

デザインの優れたApple製品には、基本的にケースをつけたくない僕にとって、この隠す部分と露出する部分の調和の取れたバランスは、溜息が出るほどです。

想像以上の安心感

サイドが露出しているといっても、上下のフラップ部分が横にせり出しているので、しっかり保護してくれています。

サイドから落としてしまっても傷つかないようになってる。

デザインだけでなく、保護という意味でもしっかり計算されているのがよくわかります。

デジタルとアナログの調和

abicaseの最大の魅力は、iPhoneという硬質で無機的なデジタルの象徴が、生命や自然を感じさせる有機的な質感の皮革に包まれることで生まれる、アナログな「やさしさ」ではないでしょうか。

iPhoneという冷たい機械が、abicaseによって文字通り手に馴染む感覚は、実際に触れてみないとわからないかもしれません。まさに、自分がその手に持ってみて初めて唐突に理解するクオリティ。リピーターが多いのも頷けます。

iPhoneを愛するあなたに、心からおすすめできる一品です。

▶ abicase.

落としても大丈夫!iPhoneを傷、割れから護る強化ガラスフィルムが最強だ! | CLOCK LIFE*

道端ジェシカも愛用!クールな革製iPhoneケース『abicase』を買う準備と予備知識まとめ。 | CLOCK LIFE* ▶ abicase …

竜さんからのお知らせ・メッセージや質問・相談・お問い合わせはLINE@からどうぞ!

友だち追加数

この記事に「いいね!」って思ったらTwitterとかFacebookでシェアしてくれたら超喜びまーす!
はてブでもー(ノ^^)ノ
IMG_6046.jpg

1 個のコメント

  • 初めまして。
    こちらのサイトを拝見してabicase購入したのですが、abicaseを付けているとwi-fiの感度が物凄く悪くなるのですが、いかがでしょうか?
    物が良いだけにそこが残念でなりません。
    何か対策などあったらお教え下さい。