雨が降ってる。これから昼にかけてさらに強くなるらしい。

やっと春がきたと思ったのにぱっとしない天気ばかりで、ボクもアン🐾もブーブー言ってたけど、考えてみれば、ボクらには案外ちょうどいいのかも。

だってあんまり心地のいい素敵な春の陽気がつづいたら、もっと意気揚々とはりきってしまって、ボクは早々に疲れちゃってたんじゃないかな──春がきて、やりたいことはいくらでもあるんだもの。

雨の日は──いや晴れの日も曇りの日も──、午前中は書斎でキュートなブルーのiMacに向かってあれこれやりながら、サブディスプレイでメジャーリーグの試合を眺めてる。

大谷くんがドジャースに入ったのを機に、今年はMLB.TVを年間契約したんだ。

スクリーンショット 2024 04 09 16 55 07

ほぼ全試合観られるし(ローカル優先でブラックアウトする試合もある。DAZNでカープ戦が観られないみたいに)、公式だから英語ってのがいい。

日本語の実況だと、どうしても書いている文章や思考に言葉が入りこんでくるけど、英語ならそこまでじゃないし、独特のリズムが気持ちよくて、ちょっとした非日常感があっていい。

以前は、NBAを契約してバスケを観ていたんだけど、リビングや書斎で穏やかに過ごしながらだと、攻守の切り替えの速いバスケみたいな動のスポーツより、投手と打者がじっと対峙して一瞬の勝負に賭ける──みたいな静のスポーツのほうが落ちつくし、なによりぬけるような青空と広大なボールパークを眺めていると、心にもスペースができていくようで──。

さすがMLB公式で、気に入ってるのは、ハイライトの編集が充実していること。

毎日、〈FastCast in 10minutes〉っていう、全試合のハイライトをぎゅっと10分にまとめたのや、〈Real Fast in 60seconds〉っていうさらにぎゅぎゅっと1分にまとめてくれたのもあるし、じっくり振り返りたい人には一時間弱にまとめた〈Recap Rundown〉って長めの編集版も用意されてる。

もちろん個別の試合も、フルで観ることもできるし、〈Condensed game〉っていう10分程度の要約、〈Recap〉っていう5分程度のもある。

どの試合も、ホームとアウェイの放送局を選ぶことができるのもいいね。ボクはもっぱら、ドジャース、ボストン、パドレス、ヤンキース、デトロイトなんかのゲームを観てるけど、たまに敵チームの実況で観るのも面白い。

ちなみにドジャースではムーキー・ベッツがクールだね!じゃらっとバカでかいゴールドのネックレスなんかしちゃって、あんまりスーパースター然としてない風貌(笑)ながら、最強の一番で、小柄で、陽気そうないい顔してる。

さあ、球春──だけじゃなく、ほんとうに春だね。ボクは人生の〈12年巡り〉でも、業が深く厳しかった冬の三年がようやく終わって、春の一年目が始まったところだから、いろいろと愉しみ。

大谷くんは、夏三年目なんだね──彼くらい七つのエナジーが充実して内側から輝いているスターは世界でも稀だから、どんな夏を過ごして、どんな秋へ落ちついていくのか、こちらも愉しみ。さあ、ボクらも、いこう──。

IMG 6760

created by Rinker
¥1,147 (2024/05/21 18:42:47時点 Amazon調べ-詳細)