富士急ハイランドで実物大エヴァが暴走!「シン・エヴァンゲリオン」が公開される今年は何か起きるかも。

IMG 7508

富士急ハイランドの「EVANGELION WORLD」というアトラクションで遊んできました。

エヴァの最初のテレビシリーズが放映されたのって、なんと20年前なんですね!

それなのに未だなお熱狂的なファンに支えられて、新劇場版も絶好調だっていうんだから、まさにモンスター級のアニメなんですなあ。

ということで初期シリーズから大ファンだった僕も、気づいたらおっさんになってしまいましたが、ハイランドのエヴァは、新劇場版にあわせてどんどん進化しているし、スマホでいろいろ楽しめるしで、これからますます楽しくなりそうですよ!

EVANGELION WORLDで映画の中に入りこむ!

DSCN3794

▲ ドドーン!と初号機カラーの建物。こう見るとエヴァって派手ですなあ。

IMG 7499

▲ 館内に入ると、いきなり薄闇に浮かびあがる初号機。

カッコいいんですけど、おっさん的にはこういうアクションバリバリのポーズじゃなくて、リアルな汎用人型決戦兵器って感じで、ダラーンと立っていてほしかったかなあ。

DSCN3800

▲ おお!SOUND ONLYのゼーレの間じゃないすかこれ!

DSCN3799

▲ そして物語の核となる「人類補完計画」の厳かなる明朝体!僕はエヴァで「補完」という言葉を知りましたよ。

スマホアプリでアニメのシーンを再現

IMG 7501

▲ ゼーレの面々に一人で対峙するのはもちろん碇ゲンドウ……ではなく、僕です。

iPhoneやAndroidの専用アプリをダウンロードして、フォトスポットに適したフレームを選ぶと、こんな感じの写真が撮れます。

DSCN3801

▲ 新劇場版から登場したキャラ・マリもいるじゃないですか!

DSCN3804

▲ こちらは実物大の2号機獣化第二形態「THE BEAST」!暗闇に大迫力の大きさで、これはマジでちょっと怖いです!

IMG 7503

▲ ミサトさんとリツコさんを中心に真剣に戦術を練る作戦部にも乱入できます。

IMG 7504

▲カヲルくんとタンデムでエヴァを操縦したり。

IMG 7509

▲ 自分自身がエヴァになってみたり。

IMG 7508

▲ リリスになってみたり。

IMG 7511

▲ 綾波とアスカの険悪な雰囲気を邪魔してみたり。

IMG 7506

▲ ATフィールドを侵食してみたりと、様々なシーンでエヴァの世界に入りこむことができます。

ハイランドにちなんだおマヌケなセリフが気になるひとは、アプリを使わずにふつうに写真を撮りましょう。

エヴァFQカメラ”写真補完計画” 1.0.1
カテゴリ: 写真
Google Playで詳細を見る

再現されたネルフ本部内

DSCN3806

▲ 館内はネルフ本部を再現して作られているので、通路にも立ち入り禁止箇所があったり、いちいちそれっぽい。

DSCN3811

▲ 会議中の部屋を見つけたので、のぞき穴を覗いてみると……

DSCN3812

▲ ミサトさんたちが会議をしている様子が見えますねー。

実物大初号機がまさかの暴走!?

DSCN3813

▲ 一段と広くなったスペースには、エヴァ初号機が!

IMG 7516

▲ こちらではミサトさんやリツコさんが「安全性検証起動実験」というのをやっているらしく、上の方の窓からはゲンドウの姿も!

DSCN3814

▲ と思ったら、初号機がまさかの暴走!ウォーーーッ!とあの雄叫びをあげて、口から煙がモクモク!

というのはもちろんすべてゼーレのシナリオ通りですが、やっぱり実物大はど迫力ですよー!

いきなり呼び出されてこいつに乗れって言われたら、シンジじゃなくても逃げ出したくなりますよこれ。

他にも撮影禁止の貴重な原画やお土産ショップも充実

DSCN3802

基本はアプリで写真を撮って楽しむアトラクションですが、中には撮影禁止の箇所もあるので要注意。

オープン時には、申し込めばこのエントリープラグ(上の写真)に乗って写真を撮ることもできたようですが、今は触ることもできません。ホントにプラグに入ってLCLで肺を充たしてみたかったのになあ。

DSCN3807

出口付近には、オリジナルグッズを揃えたエヴァストアがあって、特務機関ネルフのIDカードを作ったりもできます。

写真は撮りませんでしたが、他にも渚カヲルとピアノの連弾をしたり、名シーンを再現できるフォトスポットが楽しめるので、ファンの方はぜひ行ってみてください。

この「EVANGELION WORLD」は、新作映画が公開される度にリニューアルが加わるようで、現在は「新劇場版:Q」の「第三次計画」までが始動されているようです。

今年(2015年)「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」が公開されれば、おそらく第四次計画が始動することになるので、ますます楽しみですね!

▶ 富士急ハイランド|エヴァンゲリオン 実物大初号機建造計画.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です