【キャンプ日記2012夏#1】ホントは誰にも教えたくない!海まで3秒の絶景サイト!『宇久須キャンプ場@西伊豆』(1日目)

Untitled1

7月の海の日三連休を利用した2012年最初のキャンプは、西伊豆の『宇久須キャンプ場』で念願の海キャンプ。

予約が取りにくいとかサイトが狭いとかの噂もあったけど、そんなもんぶっちぎりでサイコーなキャンプ場だったので、ホントは誰にも教えたくないけどペイフォワードします。

★2日目レポートはこちら→
★3日目レポートはこちら→
★【キャンプ場まとめ】宇久須キャンプ場@西伊豆.

宇久須キャンプ場

7月14日(土)☁ / 0630 / 茅ヶ崎

まだ梅雨も明けておらず、前日までの天気予報では三連休は☂/☁。
楽観的に雨天決行を決めるが、当日午前六時、割れんばかりの雨音が寝室の窓を叩く音で起床。
さすがにこれはヤバイか!と思い悩むも、とりあえず出立。
最終的なパッキングを終える頃には茅ヶ崎には青い空がのぞく。
よし、いける!

Morning

土肥のスーパーでお刺身なんかを買ってから手前の「恋人岬」へ寄り道。雲の中にいるかのような限りなく高い湿度と不快指数。せっかくの景色も霧にかすむ。

IMG 4609

1200 / 宇久須キャンプ場到着

Untitled2

受付を済ませ設営。オートキャンプではないので荷物を運ぶのが大変なところだが、ラッキーなことに駐車場とサイトが隣だった。しかも他のサイトより若干広め。

Untitled4

地面は固いのでこの日のために用意したスノーピーク(snow peak) ソリッドステークが大活躍。

Untitled14

左側のコールマンテントとシェードが我が家のサイト。ヘキサタープにしたかったのだけれど設営時に風が強く断念した。

Untitled5

約2時間で設営完了。ともあれ海に乾杯。潮風が気持ちいい。

Untitled6

ホントにすぐ目の前が海。

Untitled7

海から見たところ。

Untitled8 Untitled9

さっそく海で遊びます。

1600 / 夕飯はもちろんBBQ!

Untitled10

グループできている隣のサイトの方からお裾分けのビールとタマネギ焼き。生ビールはイギリスの樽で(ブランド名失念)、タマネギは中までふっくら、バターのコクが絡んでどちらもサイコーに美味でした。

Untitled11 Untitled12

シャワーを浴びてさっぱりした後は、刺身なんぞをつつきながら、我が家もBBQの準備。

Untitled15

ママが買ってきたタイカレーの缶詰が絶品!

Untitled16 Untitled17

潮風の調味料ですべてが美味しい!

2200 / 就寝

Untitled18

天候は微妙だったものの、それを補ってあまりある海サイトの迫力。ただそこに海があるだけで、ビーチに寝泊まりできるだけでテンションが上がりまくります。

「明日はきっと晴れるよ、おやすみ」

子どもたちにそう言って寝かしつけた僕はまだ、その後にやってくる夜中のスコールのことなど知るよしもありませんでした。

二日目に続く。

関連記事

【キャンプ場まとめ2012】宇久須キャンプ場@西伊豆 | KLOCKWORK APPLE

【キャンプレポ2011夏】木洩れ日落ちる森に広がる本物の自然!キャンプデビューがここでよかった!「道志の森キャンプ場@山梨県」 | KLOCKWORK APPLE

【キャンプレポ2011夏】チビたちは大草原を走り回る!雄大な富士山の麓「大野路ファミリーキャンプ場@静岡県」 | KLOCKWORK APPLE