【キャンプ日記2012夏 #2】ホントは誰にも教えたくない!海まで3秒の絶景サイト!『宇久須キャンプ場@西伊豆』(2日目)

Ntitled3

2012年7月、西伊豆の『宇久須キャンプ場』での初めての海キャンプ2日目は、昼からようやく太陽が顔を出して、昨日までの天気が嘘のようなドッピーカン。

★1日目レポートはこちら→
★3日目レポートはこちら→
★【キャンプ場まとめ】宇久須キャンプ場@西伊豆.

 

夜半にはやはり雨がっ!

Untitled15

前の晩、「明日は晴れるよ」なんて言ってほろ酔いのいい気分でテントに入ったのが2200。思っていたよりも暑くなく、旅の疲れもあってすぐに眠れたのだけれど、夜半すぎにふっと目覚める。

なんだか冷たいなと思ったら、網戸から顔に雨が降りそそいでるじゃないのっ!

慌てて起きて、フライシート(テントの外側のシート)を閉め一安心。と思ったら、逆サイドの子どもたちのほうからも雨が入ってきて、チビたちの顔が濡れてるじゃないのっ!ってことでそっちも閉めて、外の荷物をチェックしてふたたび就寝。

雨量はたいしたことないんだけど、テントに当たる音が大きいので、風と雨で何度も起きてしまいました。

思い出すのは伝説となった第一回フジロックフェスティバルで喰らった台風の晩。大きく風に揺さぶられるテントの中で真夏なのにブルブル震えて、あんときはホントに死ぬかもしれないと思ったよなあ。でも嵐の中のレイジやレッチリのライブは奇跡のような素晴らしさでしたね。あれを生で観れたのはよかった。ともあれ。

7月15日(日)☁・0600起床

Ntitled4

朝はまだ曇っていてこんな感じ。

IMG 2877

朝食はハムエッグトーストとコーヒー、カップスープなどでかんたんに。

Ntitled6

ひたすら海で遊んで……

Ntitled7 Ntitled8

砂遊びをしたり、カニを捕まえたり。

 

ようやく晴れたぜ、クリスタルビーチ!

Ntitled9 Ntitled10

お昼は流水麺でゴマだれサラダうどんにビール。

Ntitled11

ランチを終えると、ようやっと出ました、青空がっ! ブラウン管の向こう側〜、かっこつけた騎兵隊が〜♫

Untitled14

昨晩、雨風のケアであまり眠れなかったパパは、リクライニングチェアで1時間ほど眠ってしまい、真っ赤っかに日焼けしてしまいました。

Untitled16

とにかくやっと晴れたので「クリスタルビーチ」と名付けられた透き通った海にみんなで飛び込みます。

二泊目は心も身体ものんびりゆったりと

IMG 4724

今までは一泊のキャンプしかしたことがなかったのですが、やっぱりキャンプは二泊すると余裕がありますね。ガツガツ遊ぼうと焦ることもなく、2日目の夕方ともなると、本当にゆっくりできました。頬を渡る海風を感じながらビールを飲んでいるだけでこれ至福なり。海キャンプの醍醐味です。

Furo

この日はキャンプ場のすぐ裏にあるクリスタルビューホテルで日帰り入浴。ホテルもお風呂もすごく綺麗でびっくりしました。今度はゆっくりこのホテルに泊まるのも悪くないかも。

Untitled18

ゆったりとした時間が流れます。

夜も半ばを過ぎて

Tarako

この日のメインはたらこパスタ。ブロッコリと冷凍シーフードミックスを茹でて市販のソースと混ぜるだけ。あとは昨晩の残りのお肉をフライパンで焼いておつまみに。

Magichour

砂浜で花火

2日目も20時には就寝。お風呂で暖まったせいか、ゆっくり朝まで眠れました。

三日目へ続く。

関連記事

【キャンプ場まとめ2012】宇久須キャンプ場@西伊豆 | KLOCKWORK APPLE

 

 

 

 

【キャンプレポ2011夏】木洩れ日落ちる森に広がる本物の自然!キャンプデビューがここでよかった!「道志の森キャンプ場@山梨県」 | KLOCKWORK APPLE

【キャンプレポ2011夏】チビたちは大草原を走り回る!雄大な富士山の麓「大野路ファミリーキャンプ場@静岡県」 | KLOCKWORK APPLE