【キャンプ場まとめ2012】宇久須キャンプ場@西伊豆

Ugusu1

キャンプレポートとは別に、キャンプ場の詳細情報と備忘メモ。

今回は、海の目の前のサイトが魅力的な西伊豆の【宇久須キャンプ場】まとめです。

2012年夏のキャンプレポートはこちら↓

【キャンプ日記2012夏#1】ホントは誰にも教えたくない!海まで3秒の絶景サイト!『宇久須キャンプ場@西伊豆』(1日目) | KLOCKWORK APPLE.

【キャンプ日記2012夏 #2】ホントは誰にも教えたくない!海まで3秒の絶景サイト!『宇久須キャンプ場@西伊豆』(2日目) | KLOCKWORK APPLE.

【キャンプ日記2012夏#3】ホントは誰にも教えたくない!海まで3秒の絶景サイト!『宇久須キャンプ場@西伊豆』(3日目) | KLOCKWORK APPLE.

 

基本情報

【名称】宇久須キャンプ場

【住所】静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須2102-13

【電話番号】0558-55-0311

【料金】サイト料(1泊) 5,000円 / 駐車場 1,000円 / 毛布1枚 200円 / シャワー3分 200円

【サイト数】100サイト

【施設】 管理センター / 水洗トイレ / 炊事 / 更衣室 / 温水シャワー棟

【 駐車場 】 100台

【営業期間】 平成24年4月28日~9月30日

【予約受付】  4月28日~6月30日までの受付は2月1日から /  7月1~9月30日までの受付は6月1日から

【チェックイン】12:00

【チェックアウト】11:00

【キャンセル料】 宿泊予約日、当日の予約取り消しは全額。 宿泊予約日、前日は半額がキャンセル料となります。宿泊予約日の2日前までの予約取り消しはキャンセル料は無料。

注意:キャンセルの受付時間は17:00までとなります。

【 禁止事項 】 21時30分~6時30分までの車の出入り、サイトでの直火、ペット類の持ち込み、 発電機、カラオケ、夜9時以降の花火、海水浴場内での釣り、銛の使用、バーベキ ュー(海岸)、ジェットスキー、ウインドサーフィン、ヨット、ボート

【アピールコメント】 伊豆半島最大の海岸キャンプ場です。収容は100サイト、駐車場100台。 管理棟のほか水洗トイレ、温水シャワー、炊事棟、更衣室等も設備が整っています。 目の前には全長500mの遠浅の海水浴場が広がっており、海水浴はもとより、磯遊 びも楽しめます。また、水平線に沈む夕陽を眺めながらの夕食や満天の星空や浜 辺に寄せる波の唄等、西伊豆町の自然を十分満喫して下さい。

情報元 : 泊まりたい – 西伊豆町観光協会.

【地図】


大きな地図で見る

料金 ★★★☆☆

『サイト料 5,000円 / 駐車場 1,000円』で一泊6,000円はキャンプ場としては高い方だけれど、ビーチにそのままキャンプ場がある!というただそれだけで納得の価格かもしれない。

 

サイト ★★☆☆☆

Ugusu3

サイトは 5m × 5m なので、はっきり言ってすごく狭いです。

6人用のファミリーテントと自立式シェードでいっぱいになります。僕らが行ったときには幸いにも50cmほど広いサイトだったのでわりと余裕がありましたが、通常サイトだとけっこうきついかも。

ということでグループキャンプが多く見られました。2サイト使ってうまくテントとシェードを組み合わせていました。1サイトだと、テントとシェードをギリギリに張るか、ヘキサタープの中に半分テントを潜らせる形にするしかないようです。

オートキャンプ場ではないので、サービスエリアのような駐車場に車を駐めて荷物を運ぶ必要があります。駐車場からサイトへ降りる階段の脇に停車スペースがあるので、混雑時を避けて一時的にそちらに車を移動して荷物を運ぶのがいいと思います。

 

ロケーション ★★★★☆

Ugusu4

とにかくこのキャンプ場最大の売りは、海のすぐ前!ということに尽きます。

海の近くのキャンプ場は他にもありますが、海岸にテントを張れる感覚のところは滅多にありません。予約ができて家族で安心して遊べる海キャンプ場といったら、関東ではここくらいじゃないでしょうか。

ということでリピーターが多く、かなり人気のサイトのようです。夏の予約開始日である6月1日には電話が鳴りやまないとか。僕らは6月後半くらいに電話したのですが、ラッキーなことに予約が取れました。グループキャンプだと急ぐ必要がありそうです。

海の目の前という最高のロケーションに、より多くの人を詰めこもうとしているので、隣サイトは極限まで近くなっています。両隣の話し声はもちろん、サイト中の人たちの喧噪が常に伝わってきますが、ほとんど気にはなりませんでした。むしろ大勢の人たちと賑やかに楽しんでいる感覚でした。

大自然を楽しむキャンプというよりは、みんなで楽しむ野外ロックフェスような感じでしょうか。他のキャンプ場と違って、欧米の方のファミリーがとても多かったのも印象的でした。

施設・環境・その他 ★★★★☆

場内の管理センターには地元警察の出張所のようなものがあったので、治安の心配はないようです(警察官が24時間いるのかどうかは確認していません)。

公営キャンプ場ということもあってか、場内のトイレやシャワー施設などはどれも非常に清潔で気持ちがいいです。コインシャワーは3分200円ですが、時間を気にするのが嫌な人は、場内にある海の家で「時間無制限・1人300円」でもシャワーが使えますので、子どもがいて手がかかる場合などはこちらのほうがオススメです。こちらも綺麗でしたよ。

車で3分ほどのところに大きなコンビニがあるので、2日目以降のビールや飲み物、軽食などはこちらで調達できます。海に近いコンビニなので浮き輪やシュノーケルなどの遊び道具もそれなりに揃っていました。

三島方面からR136で来る場合は、土肥にあるフードストアあおきで食材を調達するといいでしょう。地魚などの食材も豊富なので、ここですべて揃ってしまうかもしれません。

キャンプ場のすぐ裏にある西伊豆クリスタルビューホテルでは、大人1,000円・子ども500円で日帰り温泉に入れます。とても綺麗で大きなホテルですが、タオルなどを羽織っていれば水着でもホテル内に入ることができます。全室オーシャンビューのステキなホテルです。清潔で気持ちのいいお風呂に浸かってエアコンの効いた待合室で涼んでしまうと、テントに戻るのがちょっと嫌になるかも。

総合 ★★★★☆

とにかく海好き・キャンプ好きにはたまらないキャンプ場でしょう。

反して、深い森の大自然を満喫するようなキャンプが好きな方には向いていないと思います。なにせサイトが狭く、ほとんどみんなで巨大なグループキャンプをしているような近さですから、プライバシーとかほとんどありません。

それでも、それでもみんな、ここを訪れた人々は毎年また来るのですから、やはり海は強いです。もちろん僕らもまた来年いきますよ。

他にステキな海キャンプ場があったら、誰か教えてくださいね。

関連情報サイト

泊まりたい – 西伊豆町観光協会
宇久須キャンプ場公式サイト?

伊豆のリゾート・西伊豆クリスタルビューホテル

 

 

 

宇久須キャンプ場レポート 2012

キャンプ日記2012夏#1】ホントは誰にも教えたくない!海まで3秒の絶景サイト!『宇久須キャンプ場@西伊豆』(1日目) | KLOCKWORK APPLE

キャンプ日記2012夏 #2】ホントは誰にも教えたくない!海まで3秒の絶景サイト!『宇久須キャンプ場@西伊豆』(2日目) | KLOCKWORK APPLE

【キャンプ日記2012夏#3】ホントは誰にも教えたくない!海まで3秒の絶景サイト!『宇久須キャンプ場@西伊豆』(3日目) | KLOCKWORK APPLE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です