BBQにプラスワン!肉に飽きたらマイルドタイカレー缶で本場の味!が本当にうまかったある夏の日。

ThaiCurry1

夏は毎週のように庭でBBQをやっている@RyuNagayamaです。

牛肉は飽きるのでいつも焼き鳥がメインなのですが、それでもしょっちゅうだと飽きてしまうもの。そこで過日、家人がスーパーで見つけてきた『マイルドタイカレー』なるものをプラスワンしてみたらこれがもう絶品だったので、もちろん皆さんにペイフォワードします。

BBQで大活躍する缶詰たち

ThaiCurry2

特にキャンプでのBBQでは携帯性からも利便性からも大活躍の缶詰たちですが、肉を差しおいて主役をかっさらうほどのルーキーが登場。それがマイルドタイカレー!

具は少ないが味は本物

「何なのこれ!?」

BBQグリルの端っこで缶詰を温めてから、ごく一般的な焼き鳥のモモ肉につけて食べさせると、皆が口を揃えてこう言います。

原産国がタイだけあって本当に本場の味です。かなり辛いのにココナッツでマイルドで、ビールと焼き鳥が笑っちゃうほどすすみます。

具はほとんど入っていない感じなので、ソースと考えるといいと思います。

いなばの方が品がある?

前回のキャンプで、このマイルドタイカレーのレッドとグリーン、いなばのチキンとタイカレーを試したのですが、個人的にはマイルドタイカレー、特にグリーンの圧勝でした。

いなばのものもタイで製造していてじゅうぶん美味しいのですが、いなばのほうが味に品があるような気がしました。辛さは控えめ。具もたくさん入っていて、完成された感じ。ご飯で食べるのならいなばのほうが無難かもしれません。

マイルドタイカレーにはムエタイ級のパンチがある!

ThaiCurry3

うまくまとまった感のあるいなば缶に対して、マイルドタイカレーには、一発でアゴをもっていかれるほどの破壊力があります。激辛というほどでもなく、ハーブやスパイス、ココナッツの複合でマイルドになりながらも、精確にあなたの味覚を襲ってきます。

カレーのしたたる肉塊を口に入れて瞳を閉じれば、バンコクの熱い風と喧噪に包まれること間違いなしです。

結論・今すぐ買いでしょう!

ThaiCurry4

なんせ安いです。写真の価格はうちの近所の某スーパーのものですが、どこでもリーズナブルに売っているようです。

グリーン、レッド、いなば各種と、いろいろ試してみるといいと思いますよ。

関連記事

キャンプ日記2012夏#1】ホントは誰にも教えたくない!海まで3秒の絶景サイト!『宇久須キャンプ場@西伊豆』(1日目) | KLOCKWORK APPLE

【パパごはん】豚バラブロックを使った煮込まないカレーがジューシー&シャキシャキでブラボーだったよー☆ | KLOCKWORK APPLE

【激辛ジャンク】噂の激辛ペヤングソース焼そばを美味しく食べる方法 | KLOCKWORK APPLE