【キャンプ日記2012夏#3】ホントは誰にも教えたくない!海まで3秒の絶景サイト!『宇久須キャンプ場@西伊豆』(3日目)

Fuji

2012年7月、西伊豆の『宇久須キャンプ場』での初めての海キャンプ3日目レポートっ!

★1日目レポートはこちら→
★2日目レポートはこちら→
★【キャンプ場まとめ】宇久須キャンプ場@西伊豆.

7月16日(月)☀ / 0600起床

Breakfast

朝食はコンビニパンとコーヒーとポタージュ。

今日の予定

  • 0600 起床・朝食
  • 0730 撤収開始
  • 0900 海遊び
  • 1000 シャワー・撤収
  • 1100 チェックアウト
Packing

朝食を済ませたらいそいそと撤収!予定通り9時には終了っ!

Beach

ラスト1時間も海に入る!

Baiten

売店でシャワーを浴びて……

Site

みんな撤収して、あれだけ賑わっていたサイトもこんな感じになりました。

Bye-bye 宇久須の海よ。

Tokoroten

後ろ髪を引かれつつ、時間通り1100にチェックアウト。キャンプ場から二十分ほど走ったところで「ところてん」の看板を見つけて寄り道。お酢がきつめだったけど、暑かったのですっげー美味しかった!

Tokoroten2 Fuji Yamamichi

来るときは曇っていてわからなかったけど、キャンプ場までの道のりの景色も素晴らしい。

1600 / ☀ / 茅ヶ崎

Sunset

三島のお寿司屋さんでランチを食べて、西湘バイパスのパーキングで仮眠をとって、夕方には帰宅。

天気がよかったので疲れていたけど荷ほどきをして、クーラーボックスなどを洗ってスッキリ。

びっくりしたのは寝る前に家族みんなでキャンプで撮影したビデオを観ていたとき。なんか両足のふくらはぎに張りを感じるなあと思って見てみたら、普段の1.5倍くらいに膨れあがってんじゃないの!

自分では意識していなかったけど、相当疲れが出ていたみたいで、両足がパンパンになってました。子どもたちは「象の足みたいだ〜」と笑っていましたが、パパは翌日からの仕事に若干の不安を感じつつ、早々に布団に入りましたとさ。二泊三日は楽しいけど、仕事復帰にはちと時間が足りないですな。

おわりに

それにしても、ここまで達成感と満足感の伴ったキャンプは初めてでした。天気が微妙だったもののもうサイッコーのキャンプでした。リピーターが多いというのもうなずけます。

もともと海が好きで東京から茅ヶ崎に移住するくらいですから、キャンプ+海=無限大ハッピーなのは当たり前かもですがね。

もちろん来年も行きますよ。キャンプ場の詳細情報および備忘メモはこちら。

関連記事

【キャンプ場まとめ2012】宇久須キャンプ場@西伊豆 | KLOCKWORK APPLE

【キャンプレポ2011夏】木洩れ日落ちる森に広がる本物の自然!キャンプデビューがここでよかった!「道志の森キャンプ場@山梨県」 | KLOCKWORK APPLE

【キャンプレポ2011夏】チビたちは大草原を走り回る!雄大な富士山の麓「大野路ファミリーキャンプ場@静岡県」 | KLOCKWORK APPLE