猫とケージに閉じこめられて。2017/11/08

哀しい一日だったなあ。

R0008428

どんな季節でも、雨の日は得意じゃない。日々の疲れや心労が、やっと出口を見つけたみたいに沸いて出てくる。

R0008357

いつものダイニングで、いつもの仕事をするけど、ちっともはかどらない。

ちょうどヤフオクで買った古いMacが届いていたので、ひまつぶしにいじってみる。

R0008368

あの頃手が届かなかったこいつ。あこがれのPowerBook G3。黒いボディが、遊びじゃないぞ、って言ってる。

R0008371

ネットにも繋がらない古いMacでできるのは、テキストエディットに文章を連ねるくらい。書くこともない。あ、め、が、や、ま、な、い。

R0008375

気分転換に、ママとお気に入りのパスタやさんへ行く。

R0008377

ここは何を食ってもうまい。いつ食ってもうまい。うまいもんはすこし、元気をくれる。

R0008422

そういや、引っ越しのときになぜか捨てちゃったブルースハープを買い直してたっけ。雨のせいか気分のせいかベンドもうまくいかないや。

R0008428

夕方前に、足を骨折していた飼い猫のピンが抜けていたことに気づく。歯医者の予約があったのに、ママが急いで動物病院に連れて行ってくれた。

二月からほとんどケージの中の生活で、ようやく最近部屋で過ごせるようになっていたのに、ふたたび狭いケージの中へ。

しょうがない。もうすこしガマンすれば、また前みたいに元気に走り回れるはずさ。もともと捨て猫だったんだし、ここだってしあわせなんだよ。

言い聞かせて、わかっちゃいる。わかっちゃいるけど、寂しいなあ。哀しいなあ。とめどない鳴き声が、泣き声に聞こえてしまう。ここから出しておくれよお、なんでいつもみたいに出してくれないんだよお、って、ずっと言ってる。

俺以外の家族は、寂しいんだろうけど、ちゃんと状況を受け容れてる。俺だけだ。思春期のガキみたいにしょんぼりして、猫を見つめてるのは。

R0008429

弱気になった俺は、自分の幼少期と照らしたりしてみる。あの頃どれだけ叫んでも届かなかった悲鳴を、この子にのっけて哀しんでるだけじゃないか。

あれこれと、言い訳探しをする。

R0008431

うるせえや。人にわかってもらいたくなんてない。俺はただ、ただ哀しいんだ。

哀しいから、落ちこむ。猫と一緒にケージに閉じこめられた気分で。

哀しくて哀しくて。どっかで聴いた曲を思いだす。

哀しくて哀しくて、とてもやりきれない。このやるせないモヤモヤを、誰かに告げようか。

まあ、そんな日もある。なんでもないような日。今日も明日も明後日も。