Apple/Mac

トラックドライバーの僕が歓喜したGoogle Maps for iPhoneの高機能音声ナビがマジすごい!

IMG 5720

世界中のiPhoneユーザーを歓喜させたGoogle Maps for iPhoneですが、使えば使うほどその高機能さにビックリ!

復活したストリートビューも素晴らしいけど、Googleが頑なに断っていたと言われる音声ナビゲーションが搭載されているのも驚きでした。

ということで、毎日マップアプリを使うプロドライバーの僕が驚愕した音声ナビを紹介します。

Google Maps for iPhoneでストリートビューが帰ってきた! | KLOCKWORK APPLE

= “”;
google_ad_width = 300;
google_ad_height = 250;

音声ナビの使い方

行きたい場所を検索したら、右下の自動車マークをタップすれば、音声ナビがスタートします。

IMG 5714 2

車・電車・徒歩での時間が一目でわかる!

▼ディズニーランドまでの高速道路と一般道路での所要時間

IMG 5716 IMG 5719

▼電車(バス)と徒歩はこちら

IMG 5717 IMG 5715

車・電車・徒歩のそれぞれのマークをタップするだけで、所要時間を一目で比較することができるのが便利です。

やっぱり高速道路で行くのがいちばん早いですね。ていうか、歩いても14時間もあれば行けちゃうのか、行かないけどww

 

ナビ画面がスッキリ見やすい!

IMG 5709 2

アップルの独自マップを踏襲したように、ナビゲーション画面はスッキリ見やすくなっています。

それでも「次に曲がる場所までの距離」「信号名と道名」「所要時間」といった、必要最低限の情報は表示されています。

これに精確で聞きやすい音声がつくのですから非常にわかりやすいです(Siriちゃんは「国道」のこと「くにみち」とか読んでましたからねww)

 

これからの経路の詳細がアニメーション表示で見やすい!

IMG 5721

ナビ画面の上部をタップすると横に「>」マークが表示され、タップする度にこの先の経路を先回りして見ることができます。

IMG 5722 IMG 5723

次の曲がり角まで移動するアニメーションがヌルヌルで気持ちよくて、すごくわかりやすい!

ぜひ一度自分で試してみてください!

渋滞情報で所要時間が変動する!

IMG 5725

音声ナビは交通情報に対応しているので、その時刻の渋滞状況によって所要時間が変動するようです。

朝や夕方の通勤ラッシュ時間帯などに重宝しそうです。

プロドライバー歓喜の機能ですよねこれは!

【追記】現在(2012/12)のところ、音声ナビ機能はベータ版となっているので、交通情報や道路情報の正確性は保証されないようですのでご注意ください。

関連記事

  1. iOSアプリ

    iPhoneだからこそ楽しめる、とびきりクールなゲーム5選。

    iPhoneではほとんどゲームをしないのだけれど、ときおりとて…

  2. 書籍/小説

    【ゼロからのiPhoneアプリ開発 #4】スタート前夜に読む最後の一冊はこれ!

    【iPhoneアプリで稼ごう】丸山弘詩, 川畑雄補, 脇俊済…

  3. Apple/Mac

    僕がDockに入れて毎日使っているMacアプリ16

    僕のメインマシンであるMacBook AirのDockに常駐し…

  4. Apple/Mac

    2012年に僕が買ったモノ BEST 5☆ #2012gadget

    2012年に僕が買ったモノの中でも、生活の深いところに食い込ん…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. 名言

    「のんびりいこうよ、人生は」ドラえもんよりグッとくるのび太の名言まとめ
  2. まとめ

    愛してるよ。11月なので僕の好きなブログを告白します。 #favblog
  3. 夢を叶える

    【はじめての朝ラン】美しいメロディに乗って僕は加速していく(試聴あり)。
  4. キャンプ/アウトドア

    オートバイ独り旅では、偶然持っていたロディアが大活躍した。
  5. Apple/Mac

    iPhone7 Plusがデカすぎて猛烈に後悔していたぼくは、ようやく気づいたん…
PAGE TOP