【焼鳥万歳】冬は大衆居酒屋で絶品焼とりをほおばる@吉鳥 茅ヶ崎店


夏の週末はほぼ毎週、庭に七輪を出して焼き鳥(たまにBBQ)を食べている我が家ですが、冬はできないので我慢します。

それでもたまに

「なにがなんでも焼き鳥が食べたいーーー!キーーー!」

となるので、家族で行ってきました。


本格炭火焼 吉鳥 茅ヶ崎駅前店
神奈川県茅ヶ崎市幸町22-20
0467-85-7201


店内に足を踏み入れた瞬間「いいねー!」と声をあげてしまいました。

こういう居酒屋なつかしーなー。

いつの頃からか、安い大衆居酒屋チェーンもオシャレ感を意識するようになって、黒の木目調の内装に暗い店内といった感じの店ばかりになってしまいましたが、吉鳥は違う!

【古き良き大衆居酒屋の3箇条】
・しっかり明るい照明
・店内がうるさい(ワイワイガヤガヤ)
・安くて、美味い!

がきちんと守られています。 


プルプルの鶏皮とコリコリのズリ(砂肝)


絶妙な火入れでフワフワのレバー


絶品地鶏刺し!


ハツ、豚バラ、しいたけ、ホッピー(食べるのに夢中で写真忘れてたの図)


午後5時から午後7時までは、週末だって、なんと生ビール、日本酒、チューハイが¥200!

本格炭火焼 吉鳥-フランチャイズではない「のれん分け」の加盟店も同時募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です