キャンプ/アウトドア

オートバイ独り旅では、偶然持っていたロディアが大活躍した。

IMG 0246

過日、五日間かけてオートバイで独り旅へ出てきた。

いい歳して自分探しを目的とした物思う旅だったので、考えたことをまとめるためにA5サイズのノートを一冊持っていった。日常ではありえない、独りですごす落ちついた時間に、とっちらかった思考をまとめて書きとめておきたかったのだ。

けれど実際には、長文を書くために持っていったA5ノートよりも、ウェストポーチに入っていた小さなメモ帳『RHODIA(ロディア)』のほうが、何かと書きやすくて、思いの丈をたくさん書きこんで帰ってきた。

 

DSCN0944

独り旅ではなるべくのんびりとした時間をすごして、混沌とした脳内を落ちつかせたかった。だけどいざ大自然の中に独りで身をおいてみると、ノートを目の前にして長文を書くほどそんなにまとまった時間なんてない。

IMG 0126

最初の数日は、寝る前にテントで日記じみた記録を書いたりもしたが、長くはつづかなかった。

それよりも、シングルバーナーでお湯を沸かしてコーヒーを煎れているときや、本栖湖の湖畔をぼんやり歩いているとき、暗い森の中で闇を見つめながらバーボンをあおっているときにこそ、思考やアイデアが形となって、どこかに書きとめたくなるのだ。

そんなときに、さっと取り出してメモすることができるロディアはとても役に立った。

IMG 0249

ロディアが便利なのは、そのコンパクトなサイズゆえに、いつでもどこでも携帯できることと、一枚一枚切り離せるようにミシン線が入っているので、書きなぐったメモを後でまとめるときに便利だというところだ。

ただシンプルに頭に浮かんだ感想や、将来のためのアイデア、気になったことを、何も考えずにロディアに書きなぐる。家に帰ったら、なるべく早く(メモに付随した記憶が薄れないうちに)そのメモを整理していく。

ロディアのおかげで、すでに忘れかけていた感慨やアイデア、気づきが、今日こうしてきちんとまとめられて、今後具体的に行動に移すべきTo Doや、ブログ記事として形になっている。

今までモレスキンやiPhoneの様々なメモアプリを使ってきたが、僕にはロディアが合っているのかもしれない。と言いつつ、先日トラベラーズノートを購入してしまったのだが、それはまた別のお話。

39歳の夢を叶えるために、僕はこの夏独り旅に出る。 | CLOCK LIFE*


関連記事

  1. Apple/Mac

    海も山もへっちゃら!完全防水&2t耐荷重の超タフなiPhone5ケース『OtterBox Armor…

    ※注意 当製品は不具合があったので、以下の記事も同時に読んでみてく…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


カテゴリー

月別の過去記事

  1. ライフハック

    【はじめてのタスク管理 #4】頭の中にある「気になること」をすべて頭の外に追い出…
  2. コラム/エッセイ

    人生を開ける缶切り
  3. ライフハック

    ディスプレイの色温度調整アプリ『f.lux』で心にもやさしさを。
  4. Apple/Mac

    今年定番になったiPhoneアプリ7選 #2013app
  5. おもしろネタ

    爆笑!言いづらいことを車掌さんに言ってもらうiPhoneアプリ『ダァシェリエス…
PAGE TOP