BBQも焚き火もこれ一台!『ユニフレーム ファイアグリル』を選ぶべき5つのポイントと使い方。

IMG 6959

夏は毎週のように庭でBBQをやってる@RyuNagayamaです。

今まではコールマンのBBQグリルや角形七輪などを使うことが多かったんだけど、ついに先日、以前から評判のいい(いい噂しか聞かない)『ユニフレーム ファイアグリル』を買ってみました。

これ一台でBBQから焚き火、ダッヂオーブンやパエリアパンまで、あらゆる用途に使えるごきげんなスーパーグリルなんで、紹介します。

 開封から組み立てまで。

IMG 6790

いつものようにAmazonプライムで買ったので、注文してすぐに届きました。パッケージはこんな感じ。各所で評判の人気製品のわりに、パッケージデザインが安っぽく見えるのはご愛敬。MADE IN JAPANであります!

IMG 6791 IMG 6793

コンパクトに収納されてます。

IMG 6794

入ってるものを全部広げてみたところ。

さっそく組み立てていきましょう!

IMG 6798

箱の裏にわかりやすい組立方法が書いてある。

IMG 6802

まずはスタンドを立てていきます。

IMG 6804

あれ?わかりやすいと思ったのに、パイプがどっちの方向にも開いちゃうからうまくいかないぞ、と思ったら、素直に矢印のシールの方向に、時計回りに順番に広げていけばいいだけなんですね。

IMG 6807

ほれできた!簡単!一回わかっちゃえばもう迷わないわ。

IMG 6808

ツメ金具を開けばスタンドは完成。

IMG 6810

グリドル(鉄板)を入れた炉を載せて……

IMG 6812

焼き網をセットすれば完成!おおマジ簡単!

IMG 6814

焼き網はしっかりツメ金具に引っかかるようになっているので、焼いているときにズレる心配もありません。

IMG 6813

横から見たところ。炉と焼き網の間にこんなにスペースがあるので、網をどかさずに炭を足したり位置をずらしたりできそうだこれ!

『ユニフレーム ファイアグリル』を選ぶべき5つのポイント

1.焼ける面積が大きい。

IMG 6993

角形七輪やコールマンのBBQグリルなどと比べても、ファイアグリルは炉と焼き網の面積が大きいので、一度にたくさんの食材を焼くことができます。

UF3

こんな串焼きだってこの通り。

2.火の調整がしやすい。

IMG 7204

網の四隅が炉からはみ出ていて、火力の弱い保温スペースになるので、火が通った食材や、じっくり焼きあげたい食材にぴったりです。

また炉と焼き網の間にスペースがあるので、網を動かさずに、トングで炭を足したりすることができますね。これすごく便利!

3.どこでも焚き火ができる。

UF1

高原サイトなど、直火が禁止されているキャンプ場はけっこう多いのですが、ファイアグリルがあれば、どこでも手軽に焚き火を楽しむことができます。

これさえあれば、春や秋に庭で焚き火をして暖をとったり、焼き芋なんかにも最適ですね。

家でやる際には火が移らないように充分な注意が必要です。

4.パエリアパンやダッヂオーブンが使える。

IMG 7249

耐荷重20kgなので、焼き網を外してダッヂオーブンやパエリアパンを置いて調理することもできます。

上の写真はパエリアパンでトマトリゾットを作っているところ。

UF2

炭の上に直接置いてもいいし、薪で火を炊くのであれば、ダッヂオーブンを載せるための専用グリドルも用意されています。

5.火を起こしやすくて、後片づけも簡単。

炉やロストル(中皿)が大きく、空気の通り道が多いため、他のBBQグリルよりも火を起こすのが簡単な印象です。

また構造がシンプルで軽量なので、余った炭を捨てたり、掃除をするのもとっても楽ちん。

まとめ

IMG 7182

今までコールマンのBBQグリルとか、角形七輪とか、いろいろ使ってきたけど、なるほどこのファイアグリルは、噂どおりマルチに使えるスゴイやつ!でした。

BBQと焚き火の両方に使える利便性はもちろん、組立や設置が簡単だったり、予想以上に火力があったり、いろいろ考えられている製品です。

面積は広いけど、収納するときにはスリムになるので、キャンプのパッキングも楽になった感じ。

BBQに慣れてきた人が次に買うべき製品、ていう感じの位置づけで考えていたんだけど、お値段もほとんど変わらなくてこの性能なので、初めての人にも心からオススメしたいです!

夏に活躍してもらうのはもちろん、秋冬の焚き火も楽しみだなあ♫




アウトドア&スポーツ ナチュラム

 

BBQでじゅわっと肉厚絶品ハラミ!焼肉通販『亀山社中』が美味しくてとっても便利だったよ! | CLOCK LIFE*

夏の男の肉料理!BBQでふっくらチキンソテーのフレッシュトマトのソースの作り方。 | CLOCK LIFE*