キャンプ/アウトドア

魚介の旨味たっぷり!キャンプで豪快パエリアの作り方。

IMG 5634

キャンプでBBQばっかりは飽きちゃう!ということで、ガッツリ男のパエリアを作ったのでシェアします。

あんまり細かいことにはこだわらず、いくつかのポイントを抑えれば、カンタンに美味しい具だくさんパエリアができちゃいます。

キャンプでパエリアの作り方

材料(4〜5人前)

IMG 5580

  • 米(3合)
  • 水(600ccくらい)
  • 鶏モモ肉(2枚)
  • ソーセージ
  • 海老
  • 有頭海老
  • シーフードミックス
  • ホタテ
  • サフラン
  • その他お好みで魚介類
  • タマネギ
  • パプリカ(赤・黄各1個)
  • レモン
  • オリーブオイル
  • クレイジーソルト

材料はぜんぶあらかじめ切っておきましょう。野菜は1cm角、鶏肉やソーセージも一口大にカット。海老は殻を剥いて塩もみして水洗いしておくと美味しいよ。

直火にパエリアパンで本格的に!

IMG 5586

炭火を入れたBBQコンロでもいいんだけど、せっかくだから石窯をこしらえて薪の火で調理します。パエリアパンは初めて使うときは焼きを入れてラッカーを剥がしたり手入れも必要なので、面倒な人はフライパンでもいいよ。今回使ったのは40cmの特大サイズ。

まずはニンニクスライスを弱火でじっくり

IMG 5589

パエリアパンにオリーブオイルとニンニクを入れて、弱火でじっくり香りを出します。火加減が難しいので、パエリアパンを火から離しながら炒めましょう。

鶏肉に焼き目を付ける。

IMG 5594

ニンニクを取り出したら、そのまま鶏肉を炒めます。軽く塩胡椒しておいて。下味大事よ。

ソーセージ

IMG 5597

それぞれの具材にまんべんなく火を入れたいので、炒め終わったら取り出して次→という流れでどんどん炒めます。

タマネギとパプリカ

IMG 5606

海老

IMG 0291

シーフードミックス

IMG 0287

肉も野菜もソーセージも海老もシーフードもなんでも、炒め終わったら最後に白ワインを振って、旨味を凝縮させたスープごとお皿に取っておきましょう。この旨味スープこそが味のベースになるんだから、絶対捨てちゃダメ!

炒めたソーセージや野菜をつまみにビールを呑みながら……

IMG 0289

火加減を調整したりしながら、けっこう長期戦になるのでのんびりやりましょう♫

ホタテはバター焼きにして食べちゃった!

IMG 0285

ホタテもいれるつもりだったんだけど、美味しそうだったのでバター醤油で食べちゃいました!

いよいよ米を炒めるよ!

IMG 5616

オリーブオイルを中火で熱したら、いよいよ米を炒めます。写真忘れちゃったけど、サフランを水で戻しておくのを忘れないでね。

炒めた具材を合わせていく!

IMG 5623

米が透き通ってきたら、炒めておいた食材(有頭海老以外)を入れてさっと混ぜ合わせます。サフランを戻した水も入れちゃおう。

水を入れてかき混ぜながら炊いていく。

IMG 5630

具材が混ざり合ったら、水を500cc入れて、かき混ぜながら炊いていきます。水が少なくなってきたら様子を見ながら足していきましょう。入れすぎるとベチョベチョになっちゃうし、少ないと底が焦げついちゃうよ。

あえてフタはしないでアルデンテを目指そう!

IMG 5633

日本のゴハンのようにふっくら炊きたい場合は、アルミホイルなんかでフタをして弱火でじっくり炊くのもいいけれど、火加減が難しいし、本場のパリパリと香ばしいパエリアにしたかったので、あえてフタはしません。

ここで長男が僕の目の前にあった2mほどの崖から滑り落ちるというハプニングがあったものの、僕は心を鬼にしてかき混ぜつづけました!

お米がほどよくなったら完成!

IMG 5636

炊きあがる直前に有頭海老も載せて、お米がいい感じになったら完成!

今回は水多めでちょっと柔らかくしたけど、次はしっかり火を入れてオコゲも楽しんでみよう。

キャンプでパエリアの5つのコツとポイント

IMG 5649

1.火加減に気をつけよう

なにより大事なのは火加減。といっても、焚き火や炭火を調整するのは難しいので、パエリアパンを遠ざけたり、薪や炭の量を減らしたり増やしたりして、様子を見ながら調整しましょう。焦げついてしまうと、全体が焦げ臭くて食べられなくなっちゃうよ。

2.ふっくらゴハンを目指すのはやめよう

火加減の定まらない焚き火で、平たいパエリアパンやフライパンを使って、ふっくらゴハンを炊くのは至難の業。米もパスタのイメージで、パリパリとした香ばしいゴハンを目指しましょう。

3.水は小まめに少しずつ加えよう

焦げるのは怖いけど、水分は少しずつ様子を見ながら加えよう。一気にたくさん入れるとパエリアパンの温度が下がっちゃうし、べちょべちょになっちゃうよ。

4.具材をたくさん入れて、お米を減らそう

パエリアはゴハン料理だけど、お米も具材と考えて、魚介類をたくさん入れたほうが美味しくできます。

5.レモンをたっぷり搾ろう

食べる直前に、半分にカットしたレモンをぎゅっと絞ると、味が一層引き立ちます。ていうか、これは絶対やってください。レモンを搾らないパエリアなんて、星のない夜空のようなもの。ハラペーニョも合いますよ♫

ビールとワインがとまらない!BBQで海老のアヒージョの作り方。 | CLOCK LIFE
BBQにプラスワン!肉に飽きたらマイルドタイカレー缶で本場の味!が本当にうまかったある夏の日。 | CLOCK LIFE

 

 

 

 

 

関連記事

  1. グルメ

    【コストコ夏の陣】プシュッと美味しい激安ドリンクで猛暑を楽しんじゃうぜ!の巻。

    夏真っ盛りの日曜日に、コストコ(COSTCO)金沢シーサイド店…

  2. グルメ

    本物の笑顔こそが、ブロガーの最高のご褒美。[ 日刊CL*65 ] 2014/02/19

    今朝、ある方からFacebookメッセージをいただきました。…

  3. キャンプ/アウトドア

    サルサにジェノバ!おしゃれなアメリカンBBQに使える調味料まとめ

    大好評の「おしゃれでアメリカンなBBQの秘密教えます」シリーズ…

  4. グルメ

    近所にこんなに美味しい韓国料理屋さんがあったよ〜【明洞亭@茅ヶ崎】

    子供がいると家ではなかなか辛いモノが食べられないので最近は自然とメ…

  5. プロのカンタンレシピ

    簡単バカうまパパごはん!ケンタロウ感動の「鶏鍋(タッカンマリ)」の作り方

    僕がケンタロウのレシピを好きなのは、それほど手が込んでないのに…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. こころハック

    仕事も遊びもクタクタになるまでやれよ!
  2. レビュー/買物

    爽やかなウーブンナイロンでApple Watchを夏仕様に。
  3. コラム/エッセイ

    芥川賞受賞の又吉『火花』は、「どうしても書かざるを得ない切実なもの」
  4. こころハック

    あなたが腹を立てるのは、自分がやりたいのにできないこと。
  5. オートバイ/車

    30代のオートバイ教習日記(1)「入校式とヘルメット購入」
PAGE TOP