キャンプ/アウトドア

夏の男の肉料理!BBQでふっくらチキンソテーのフレッシュトマトのソースの作り方。

IMG 7031

イタリアンのコックやってました@RyuNagayamaです。

以前紹介したケッカソースを使ったBBQ料理を紹介しますよ〜!

炭火で豪快に焼いた鶏モモ肉に、フレッシュトマトの爽やかな酸味が効いたケッカソースが相性抜群で最高に美味しい一品です。

チキンソテーのケッカソースのつくりかた

0.フレッシュトマトのケッカソースの作り方はこちらで。

自宅で簡単本格イタリアン!フレッシュトマトのケッカソースの作り方。 | CLOCK LIFE*

1.鶏モモ肉を開いて塩胡椒で下味をつける。

IMG 6989

鶏モモ肉は裏返して、均等に火が入るように包丁で薄く切り開いておきます(写真忘れたごめんなさい)。筋を切っておけば焼いたときに縮まなくなります。

両面に塩胡椒でたっぷり多めに下味をつけます。ハーブが入った岩塩クレイジー ソルトがオススメだよ。

2.炭火で皮からパリッと焼いていく。

IMG 6990

皮のほうを下にして焼いていきましょう。BBQなどの炭火で焼くときは、細かいことを気にしなくても大丈夫。ほうっておいても、遠赤外線が中はふっくら外はパリッパリに焼きあげてくれますから。手前のココットはバーニャカウダのソースです。

3.裏返して弱火で火を入れる。

IMG 7003

皮をパリッと焼きあげたら、裏返してじっくり火を入れます。炭火の量を減らした弱火スペースを作っておくと、焦がさず時間をかけて焼くことができるよ。

ちなみに焼いてるときにバーニャカウダソース(オリーブオイル)をこぼしてファイヤーしちゃったので、お肉もちょっと黒くなってるけど許容範囲です(笑)。

4.一口大にカットしてお皿に盛りつける。

IMG 7023

全体に火が通ったら、一口大にカットしてお皿に盛りつけましょう。すっげー熱いので軍手をしたりトングで押さえて切るといいかも。料理人は手の皮が厚くなってるから素手ですけど( ー`дー´)キリッ。

5.ケッカソースをたっぷりかけて完成!

IMG 7031

あとは自慢のケッカソースをかけるだけ!あら簡単!

IMG 7036

お肉を焼いてケッカソースをかけるだけなんだけど、これがビックリするくらい美味しいんですよ!

牛ステーキやポークソテーでもいいし、白身魚のソテーにもすっげー合います!

美味しくつくるためのポイント

IMG 7047

  • 鶏肉を薄く切り開く
  • 下味をしっかりつける

モモ肉はそのままだと、肉が分厚くてデコボコしているので、包丁で厚いところを切って広げて薄くすれば、均等に美味しく焼けますよ。まあそんなに気を使わなくても炭火で美味しくなるけどね。

あとはケッカソースがさっぱりとした酸味のソースなので、しっかり下味をつけておくことくらい。

とにかくむずかしいことはひとつもない、豪快で簡単で美味しい料理なので、ぜひBBQやキャンプで試してみてください。

もちろん家でフライパンで焼いたって美味しいですよ!

スパイシー&トロトロが夏に美味しい!オクラと海老の簡単ガンボスープの作り方。 | CLOCK LIFE*

【レシピ】フライパンひとつでできる挽肉とブロッコリのカレー風グラタンの作り方 | CLOCK LIFE*

⬇️ここまで読んでくれた人は、TwitterやFacebookでシェアしてくれたら嬉しいです

関連記事

  1. キャンプ/アウトドア

    オートバイ独り旅では、偶然持っていたロディアが大活躍した。

    過日、五日間かけてオートバイで独り旅へ出てきた。いい歳…

  2. プロのカンタンレシピ

    ラップで包んでポン!ひな祭りにもオススメなカンタン手まり寿司の作り方

    お正月や誕生日などのパーティのときにとっても喜ばれる「手まり寿…

  3. キャンプ/アウトドア

    【GW】予想以上に楽しい!春はタケノコ狩りでニョッキニョキ!

    過日に友人家族といっしょに参加した、BEAN POTTER(日…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. Apple/Mac

    Mountain Lionクリーンインストールしたらタイムマシンで戻れなくてあた…
  2. こころハック

    失敗するのはアタリマエー!サモアの怪人に学ぶ本当に「無敵」な男
  3. グルメ

    挽肉の旨味をぎゅっと凝縮!子どもだって食べられるすぐに簡単タコライス☆
  4. オートバイ/車

    先のことが見えないので、北海道一周してきていいですか?
  5. 映画

    【映画放談】『生きる(1952)』やろうと思えばなんだってできる。僕にだって、あ…
PAGE TOP