キャンプ/アウトドア

自宅で簡単本格イタリアン!フレッシュトマトのケッカソースの作り方。

IMG 6869

イタリアンのコックやってました@RyuNagayamaです。

ささっと簡単に作れるのに、本格的なイタリアンを楽しめるのが「フレッシュトマトのケッカソース」。

トーストしたバゲットにのせてブルスケッタにしたり、サラダのトッピング、魚介と合わせてオードブルにしたり、肉料理のさっぱりソースとして使ったり、使い勝手がいい万能ソース。

フレッシュトマトの爽やかな酸味とバジルの香りが薫る料理は、アウトドアにもぴったりなので、ぜひ常備食材としても作ってみてください。

トマトのケッカソースのつくりかた

材料

IMG 6839

  • トマト(中)5コ
  • バジル
  • ニンニク3カケ
  • エクストラヴァージンオリーブオイル
  • 塩胡椒

1.トマトを5mm角にカットする。

IMG 6843

水洗いしたトマトのへたを取りのぞいて、横半分にカットします。

IMG 6846

種をくり抜いて水っぽくならなくする人が多いようだけど(僕が働いていたイタリアンはどこも取りのぞいてた)、酸味のあるジュースも使いたいのでそのままカットします。面倒じゃなければ湯むきはしたほうがいいかも。

IMG 6848

ゴロリとした食感を残したいので5mm角にカット。乳化させてよりソースっぽく仕上げたい人は、もっと小さくカットしましょう。

IMG 6853

2.ニンニクをみじん切りにする。

IMG 6854

ニンニクを3カケ、みじん切りにしていきます。

IMG 6856

タマネギをみじん切りにするときと同様に、縦横に切れ目を入れてからカットする。中華料理みたいに、包丁の腹で潰して、繊維をつぶすようにカットしてもいいよ。

IMG 6857

なるべく細かくカットしましょう(僕はニンニク好きなのでちょっと粗め)。

3.バジル・ニンニク・塩胡椒で味つけ。

IMG 6858

生バジルの葉を手でちぎって散らします。ハーブは手でちぎった方が香りが出るし、包丁でカットするより長持ちするよ。

IMG 6863

塩を入れてかき混ぜると水分が出てくる。

IMG 6865

エクストラヴァージンオリーブオイルとブラックペッパーで味を調えましょう。オリーブオイルは全体が浸るくらいたっぷり入れましょうね。

4.密閉容器に入れて冷蔵庫で寝かせる。

IMG 6866

しっかりかき混ぜて、トマトの水分とオリーブオイルを乳化させたら、密閉容器に入れて保存しましょう。すぐに食べてもいいけど、冷蔵庫で寝かせるとより美味しくなります。

定番のブルスケッタの他にも、いろんな料理に使えます!

チキンのケッカソース

夏の男の肉料理!BBQでふっくらチキンソテーのフレッシュトマトのソースの作り方。 | CLOCK LIFE*


パリッと焼いた鶏モモ肉にケッカソースをかけるだけで、本格的なイタリアンになっちゃいます。

タコとフレッシュトマトのジェノベーゼ

自宅で簡単アンティパスト!タコとフレッシュトマトのジェノベーゼの作り方。 | CLOCK LIFE*

タコにケッカソースとジェノバソースを和えるだけで、こちらも絶品オードブルがあっという間に完成!

他にも、薄くスライスしてトーストしたバゲットにのせてブルスケッタにしたり、冷やしたカッペリーニ(髪のように細いパスタ)と和えて冷製パスタにしたり、いろんなアレンジが楽しめるので、トマトが美味しいこれからのシーズンには常備したい必殺ソースです。

何にでも使える必殺食材!アンチョビガーリックバターの作り方。 | CLOCK LIFE*

ビールとワインがとまらない!BBQで海老のアヒージョの作り方。 | CLOCK LIFE*

関連記事

  1. キャンプ/アウトドア

    仕事なんて放り出して、冒険に出たくなるワクワク映画ベスト3

    夏だー!アウトドアだー!冒険だー!ということで、ライターをやら…

  2. キャンプ/アウトドア

    簡単アレンジですぐおいしい!僕のオススメBBQレシピまとめ

    大好きなBBQレシピをまとめてみましたよ。どれも僕が実…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. ガジェット/家電

    真夏のビーチではやっぱりKindleが最強説!
  2. ガジェット/家電

    Kindle Paperwhiteの光と闇___直射日光や暗闇での比較
  3. レビュー/買物

    爽やかなウーブンナイロンでApple Watchを夏仕様に。
  4. 好きなことだけして生きていく

    楽しんでたらいつの間にかやってたボクの投資6つ
  5. ライフハック

    「川崎ブログバカ!二代目!」から、ブログバカの魂を持ち帰った夜。
PAGE TOP