ガジェット/家電

JINS PCをクリアレンズに換えたら、見晴らしが良くなっていつでもかけていられるようになった。

 

IMG 6155

起きている時間の半分以上は、MacかiPad、iPhoneなどのディズプレイを見ている生活なので、二年くらい前からPCメガネを使ってます。

PCメガネは本当は効果がない、という話もありますが、個人的には使うのと使わないのでは目の疲れ方がぜんぜん違うので、ほぼ毎日お世話になってます。

ただ二年前に買ったJINS PCはレンズが茶色がかっているので、見た目の色味が変わってしまうんですよね。

写真を加工したりするときにいちいち外すのは面倒ですし、うっすら茶色いレンズってなんか怪しい感じになっちゃうんで、外では使っていなかったんです。

そこで今回、PCメガネをクリアレンズに換えたらずいぶんハッピーになりましたよ、という話です。

JINS PCのクリアレンズは種類もたくさん増えてた

IMG 6137

▲ 僕が買ったのは「JINS PC ウエリントン ブラック」。二年前に買ったときはフレームは一種類しかなかったんですけど、今はクリアレンズだけでも五種類、色が入ってるタイプも二種類あるみたいです。

IMG 6140

▲ PCにモバイル端末にテレビにゲーム。僕らの生活はブルーライトだらけですね。

IMG 6141

▲ クリアレンズのブルーライトカット率は45%で、ライトブラウンレンズが50%なので、あんまり変わらないですね。

カッコイイし、見た目がぜんぜん違う

IMG 6144

▲ 上が二年前の茶色いレンズで下が今のクリアレンズ。今はクリアレンズが主力商品のようです。

IMG 6154

▲ 茶色いレンズでiPadを見たところ。だいぶ色が変わって見えます。

IMG 6155

▲ クリアレンズで見たところ。こっちのレンズにも多少色が入っているそうですが、まったく気になりません。

見た目もスタイリッシュなので、かけたまま外出できるようになった

IMG 6146

色味も問題だったんですけど、薄茶色の怪しいサングラスみたいな見た目もちょっとイヤだったんですよね。

細長のスクエアも僕の丸い顔には似合わなくて、完全に仕事専用メガネになってたんですけど、新しく買った方はフレームも最近の流行で大きめですし、クリアレンズなのでふつうのメガネとして日常的に使えるようになりました。

あまりに日常的に使っているモノなのであまり意識してなかったんですが、クリアレンズにしただけでだいぶ作業が楽になりました。

好きなフレームでカスタムしたり、度を入れたりもできますし、カラーバリエーションも豊富なので、ブルーライトが気になる方はぜひお試しください。

ディスプレイの色温度を変えるアプリもあります。

ディスプレイの色温度調整アプリ『f.lux』で心にもやさしさを。 | CLOCK LIFE*


関連記事

  1. Apple/Mac

    Apple Watchスポーツモデルがクールなメタルウォッチに進化する

    Apple Watchはミッキーかミニーのフェイスが好きなんだ…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. 日刊・週刊

    日曜日の夕暮れに、Kindle Paperwhiteと秋の過ごし方を想う。(20…
  2. コラム/エッセイ

    左富士とリップヴァンウィンクルの花嫁|なんでもないような日。2017/11/02…
  3. Apple/Mac

    効きが悪くなったiPhoneのホームボタンを改善させるチョー簡単な3ステップ☆
  4. キャンプ/アウトドア

    『モンベル バロウバッグ #2 限界温度 – 4℃』春〜秋3シーズ…
  5. ライフハック

    読書という宝物。本を読むというただそれだけで、僕らはいつだって成長できるのに。
PAGE TOP