980円の「Thunderbolt to HDMIケーブル」がマジで使える良い製品だった話。

HDMIケーブル1

先日、書斎テレビ兼PCのサブディスプレイ用にAQUOSを買ったので、MacBook Airを接続するためのケーブルを買いました。

高価な変換ケーブルとかが必要なのかな、と思ったら、すっげー安くて使えるやつ発見。

MacLab.の「Thunderbolt to HDMIケーブル」が、しっかり使えて価格1000円を切ってるって評判もいいので、これにしてみました。

MacLab. Thunderbolt ( Mini DisplayPort ) – HDMI 変換 ケーブル 1.8 m 1080p – ビデオ、オーディオ、マルチディスプレイ、ミラーリングモード対応【相性保証付き】

Amazonレビューが超高評価

IMG 4718

Amazonのカスタマーレビューが400件以上で、評価が★4つ半ていうのはかなりの高評価ですよね。しかも980円(2014年12月現在)ということで、迷わずこれにしましたよ。

使えなかったら返金してくれるとかクールな神対応。

IMG 4717

万が一ちゃんと動作しなかったら、30日以内なら返品返金保証付きなんだって。こんだけしてくれたら何の不安もないよね。

書斎テレビに接続してみた

IMG 4719

こちらも20,000円ちょっとと格安で購入したAQUOS19インチ

IMG 4720

テレビ裏のHDMI端子に接続。形状の関係でちょっとケーブルが飛び出ちゃうけど、これくらいなら問題ないでしょ。

IMG 5201

MacBook AirのThuderbolt端子に接続。これでオーケー。テレビの入力切り替えをHDMIにするだけでサブディスプレイになる。

HDMIケーブル2

「システム環境設定」の「ディスプレイ」から、ミラーリングを選んだり、ディスプレイの配置を決めることができる。うちの場合MacBook Airの右側にテレビを置いているから、ディスプレイ配置も右側に設定。これで2つのディスプレイが繋がって、横長の1つのディスプレイとして使える。便利だけど不思議だわあ。

IMG 4723

おお、すげー快適。

まとめ「保証付きでこの価格なら、これしかないでしょ」

この低価格の上に動作保証がついてるとか、もう神です。

見た目もぜんぜん安っぽくなくて、評判通りの製品ですねこれは。ふつうにオススメです。

購入はこちらから

 

関連記事

書斎テレビ兼PCモニターとして格安購入したアクオス『SHARP AQUOS LC-19K90-B』レビュー | CLOCK LIFE*