寝室に40インチテレビを壁掛けビフォー&アフター

この前、書斎にテレビを壁掛けしてみたら、まんまとうまくいったので、今度は寝室。

40インチのBRAVIAを壁掛けてみたんだけど、こっちも難なくできたよ。

ベッドからテレビがよく見えなかった「ビフォー」

IMG 0256

▲ テレビ台が低すぎて、ベッドに寝そべると下の方がよく見えなかったんだよね。

IMG 0263

▲ 前回も使った「テレビ壁掛けショップ本店」で、適合チェックをして、Amazonで購入。

パッケージがすごくコンパクトでビックリしちゃった。

これ3,500円くらいなんだよ。こんなもんでテレビ壁掛けできちゃうんだよ。

IMG 0265 IMG 0266 IMG 0271

▲ 40インチのテレビに使うものだから、もっと大きいのかと思ったら、意外とコンパクト。

そのぶん頑強なつくりだけどね。

IMG 0270

▲ BRAVIAの足を外して、モニターブラケットを付けていきます。

IMG 0272

▲ こっちはわりとカンタン。マニュアルに沿って、付属のネジの中から適合するサイズを選んで装着するだけ。

間柱を探してベースプレートを設置する。

前も書いたけど、いちばん重要なのは壁にベースプレートを設置する行程。

石膏ボードの壁の場合は、重量に耐えられるように必ず間柱を見つけて、そこに設置しないと落っこちちゃうから。

IMG 0273

コンコンと石膏ボードをノックして、音が変わったところの周辺を「下地探し」でチェックして、間柱の場所と幅を確認。

IMG 0275

ベースプレートと、そこに設置するテレビの高さや場所、角度(水準器が付いてる)を慎重に吟味してから、ネジ留めする間柱の位置を決める。

ここは焦らずじっくり時間をかけてやった。

上に見える鉛筆の縦線が間柱の場所ね。

IMG 0276

▲ ベースプレート完了!

IMG 0279

▲ テレビ側のブラケットを、ベースプレートに上から引っかけるだけで、カチッとハマるシンプル&楽ちん機構。

最近の薄型テレビは軽いので俺は一人でやっちゃったけど、二人でやったほうがいいかもね。

ベッドに寝そべってテレビが快適すぎるアフター

IMG 0282 IMG 0291

▲ テレビの角度を微調整して、ベッドに寝そべってちょうどいい角度に。

IMG 0289

▲ ベースプレートにブラケットが引っかかってるのが分かるかな?

右の方に見えるペグを回して、テレビの角度を調整する。かなり動くよ。

IMG 0288

▲ この、したにぺろんと垂れ下がってるヒモを引くと、ブラケットの留め金がぱちっと外れるので、テレビを持ち上げればカンタンに取り外し可能。これはいいよ!

IMG 0285

▲ ってことで完成。

下に出てるヒモはテレビ裏に隠せるよ。俺もこの後で隠した。

IMG 0295

▲ これなら、ベッドに寝そべってテレビ眺めて廃人コースできる。

あとはこの部屋にもApple TVを導入すれば完璧だぜ。

この写真に写ってる壁時計を確認してみると、だいたい作業は1時間くらいだね。

カンタンちゃあカンタンだし、慣れてない人は苦労するかもだし。間柱にけっこう長めのネジ留めするから、電動ドリルで下穴開けないとキツいよ。

まあそれにしても寝室でテレビ見るのが快適になりすぎちゃったよ。

あと、部屋がスゲえ広くなった!

テレビ台がないだけで、こんなにスッキリするんだねえ。ブラボー!