キャンプ/アウトドア

安くて頑丈でスタイリッシュな「CHARIOT 折りたたみワゴンカート」【動画/コストコ】

IMG 5900

コストコで衝動買いした『CHARIOT 折りたたみワゴンカート』を紹介します。

キャンプやBBQなどのアウトドアで活躍するワゴンカートですが、僕がこの製品を購入した決め手は3つ。

  • ワゴンカートは10,000円以上の製品が多い中、6,980円(購入時)とリーズナブル
  • 最大積載量45kgでけっこう積めるし、折りたためば車のトランクにも入る
  • ガッシリしたアメリカ製で手荒に扱っても壊れなさそう

開封から細部の説明まで、動画を交えて紹介します。

【動画で紹介】開封から細部の紹介(音無しでも楽しめます)

「CHARIOT 折りたたみワゴンカート」の開封から細部の紹介

IMG 5880

▲ 2014年12月にコストコ座間店にて6,980円で購入。入口近くに積まれていて即衝動買い。キャンプや海遊び用に欲しかったんです。

IMG 5881

▲ 箱から出したところ。重量13kgだからけっこう重い。

IMG 5885

▲ カバーを外したところ。フレームは太くてかなり頑丈なつくり。

IMG 5886

▲ カートを開いたところ。特にスイッチ的なモノはなくて、ただ開けばいい(詳細は動画で)。

IMG 5890

▲ 中の間仕切りは取り外し可能。内側に小物ポケットがあります。

IMG 5888

▲ ハンドルの両サイドに外側ポケットも付いてます。ドリンクなどを入れるのに便利そう。

IMG 5892

▲ ハンドルレバーを伸ばしたところ。普段はこの状態で使うことになります。

IMG 5900

▲ 頑丈なフレームと大口径のオフロードタイヤで、荒れ地でもガンガン使えそう。

IMG 5904

▲ ステップワゴンの後部荷室に積んだところ。思ったよりデカイ。縦にして壁際に積んだ方がスペースが確保できそうです。

リーズナブルで頑丈なつくりが気に入りました!

IMG 6305

スペック

  • サイズ: 93cm × 51cm × 57cm(高さ)
  • 総重量:13kg
  • 積載量:45kg

キャンプやBBQ、海や公園遊びに、あったら便利だろうなあ、と思うこと数年。

トラディショナルなラジオフライヤーにしようか、ドッペルギャンガーなどの折りたたみ式にしようか迷っていたら、コストコでこんなクールなやつに出会っちゃいました。

サイズや総重量はドッペルギャンガーとほぼ同じ。最大積載量がドッペルの100kgに対して45kgとやや劣るのは価格相応か。あとはドッペルの方が小さく折りたためそう。

とはいえ実用的には100kg以上の荷物を積むなんてことはほとんどなさそうだし、荷室の広いミニバンなどのタイプなら収納も問題ないでしょう。

わが家ではキャンプ・海BBQ・公園遊びなど様々なアウトドアシーンで使いたおせそうですが、他にもペットキャリーにフリマ出店、大きなお買い物など、いろいろ活躍してくれそうです。

ネットからも購入可能(価格が異なる場合がありますのでご注意ください)

CHARIOT ワゴン カート 耐荷重45.3kgFolding WAGON キャンプ スポーツ イベント アウトドア 車載【smtb-ms】0811130

⬇️ここまで読んでくれた人は、TwitterやFacebookでシェアしてくれたら、おいちゃん嬉しくって涙が出ちゃうぜ

関連記事

  1. コラム/エッセイ

    39歳のあなたは、23歳のあなたに勝てるのか?全盛期は、今でしょ。

    「あの頃に戻れたらなあ」って思ったことのある人は多いでしょう。…

  2. フィットネス / 健康

    『asics GT-2000 NEW YORK 3』はビギナーにもちょうどいい本気のランニングシュー…

    ガッツリ走ったろかい!ってことで、本気のランニングシューズを買…

  3. Apple/Mac

    本家本元だからこそ産みだせる最高のクオリティ『iPhone 5s Case』

    2013年の9月に僕がもっとも心躍らせたのは、iPhone5s…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. こころハック

    器が小さくて女々しくてガキみたいな親父のほうがイイのだ!
  2. Apple/Mac

    僕がMacBook Airを買って本当に良かったと思う3つの理由。
  3. コラム/エッセイ

    猫とケージに閉じこめられて。2017/11/08
  4. コラム/エッセイ

    水で絵の具をのばしてくれる。
  5. 映画

    この発想なかった!伝説のゲームが映画になっちゃったような『ハードコア・ヘンリー』…
PAGE TOP