キャンプ/アウトドア

ゴリラそっくりの電気原チャリ「フロスティEV」は燃料代が月に100円てスゴイ!

Frosty top5
EVバイク フロスティEV(FrostyEV) | 株式会社吉角

電気モーターで動く原付バイクが発売されています。

なんといっても驚きなのはその維持費!燃料代は月100円ですむというのですから、これは欲しいですねえ。

電気バイク「フロスティEV」のウリと特徴

HONDA ゴリラそっくり

一瞬HONDAから発売されたのかと思ってしまうほどに、今は亡き往年の名車ゴリラそっくりのスタイル。というかゴリラの車体を流用しているのかもしれませんね。

あえて最新の電気バイクにレトロなデザインを用いたのは素敵です。

燃料(電気)代が月に100円

一般的な家庭用コンセントで充電することができるので、ガソリンスタンドに行く必要はなくなります

そして圧倒的に燃料代が安い!

電気代の安い深夜電力で充電すれば一回の充電が約4円、月に20回の充電で80円。家庭用コンセントにつなげば8時間で朝には満充電。一ヶ月の電気代が100円以下という圧倒的なコストパフォーマンスを発揮します。

引用元: EVバイク フロスティEV(FrostyEV) | 株式会社吉角

走行距離60kmで最高速度は45km

法定速度30kmの原付なので、60kmも走れれば充分でしょう。それ以上は疲れちゃいますから。

最高速度45kmは危険回避にはやや物足りない気もしますが、許容範囲じゃないでしょうか。

価格は368,000円

原チャリにしては高く感じられますが、保険や燃料費を含めても年間維持費が1万円以下ということなので、簡単に元は取れると思われます。

車体1年・バッテリー3年保証で、全国無料発送、決済手数料すべて販売元負担というのもうれしいところです。

バッテリ取り外しできないのが最大の難点か

スクリーンショット 2015 01 14 12 42 34

かなり残念に感じるのは、バッテリが取り外せないところ。

現実的には、集合住宅の共同駐車場では充電できませんし、一軒家でも外にコンセントを配備するか、家の中からコードをのばさなければなりません。

充電時間は8時間なので夜寝ている間に充電することになると思うのですが、家のコンセントから延長コードを玄関や窓から出して充電するというのは、戸締まりが不用心で現実的ではありません。

ここはぜひとも改善していただきたいポイントではないでしょうか。

毎日の通勤通学にちょうどいいバイク

スクリーンショット 2015 01 14 12 41 34

とはいえ、ガソリンスタンドに行く必要がなく維持費も安いので、日常的に使う足としてはとてもいい製品だと思います。

電気モーターなのでもちろん排気音や排ガスもないですし、ギヤチェンジも必要ありません。スムーズな走行はこれまでのバイクにはないものでしょう。

販売元は、熊本県でバッテリーの販売や蓄電システムの製造・販売をされている「株式会社 吉角」さん。

株式会社吉角 | YOSHIKADO

公式ページを見ると、とても熱意に溢れた企業のようですので、今後の製品展開にも期待できそうです。

個人的には、カラーバリエーションがほしいかな。

現実的な価格と圧倒的な維持費の電気バイク、毎日の通勤通学にいかがでしょうか。

オススメの関連記事

渋谷駅からすぐ!バイク駐車場なら『宮下公園第二自動二輪車等駐輪場』がオススメ。 | CLOCK LIFE*

僕が愛したオートバイと、彼を救ったオートバイ。 | CLOCK LIFE*

関連記事

  1. Apple/Mac

    【徹底検証】iPad Air 2とXperia Z2 Tabletのどっちがいいの?(サイズ・外観編…

    昨年末にhuluさまのクリスマスキャンペーンに当選して、豪華賞…

  2. キャンプ/アウトドア

    海の目の前で美しい夕日を望む「尾岱沼ふれあいキャンプ場」

    野付湾を望む夕日が綺麗なキャンプ場「尾岱沼ふれあいキャンプ場」を紹…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. キャンプ/アウトドア

    どこにでも持ち歩ける!超軽量コンパクト『Helinox チェアワン』レビュー
  2. 映画

    松ケンじゃなくても永作博美に惚れてまうやろ『人のセックスを笑うな』
  3. 写真/カメラ

    [ 日刊CL*14 ] 写真で振り返る僕の2013年総まとめ!(写真37枚)20…
  4. コラム/エッセイ

    フィクションが足りないと、人生は色を失っていく。
  5. ライフハック

    大自然から帰ったら日常にパニック!
PAGE TOP