【徹底比較】iPad Air 2とXperia Z2 Tabletの価格や性能など総合的に比較してみた。

IMG 6959

先日、Appleの「iPad Air 2」とSONYの「Xperia Z2 Tablet」のサイズや外観を比較しました。

今回は、OSを含めた両者の使い勝手や特徴などを、まとめて紹介します。

2大ブランドの超薄型最新タブレットで悩んでる人には、参考になるかと思います。

価格の比較はXperiaの勝ち

iPad Air 2 Xperia Z2 Tablet
16GB ¥53,800 ¥5,1000
32GB ¥55,500
64GB ¥64,800
128GB ¥75,800

(両者ともオフィシャルショップの税抜き価格)

両者の容量が微妙に違うので、単純に比較することはできないのですが、基本的にiPad Air 2のほうが高いです。

Xperiaはmicro SDカードに対応しているので、たとえば32GBモデルを買って、別途64GBのmicro SDカードを入れれば、96GBになります。

2015年現在、64GBのmicro SDカードは¥4,000前後で買えるので、合計しても¥60,000程度で済み、iPad Air 2の64GBよりも¥5,000近く安くなり、容量は32GB多くなります

同様に実売¥10,000強の128GBのmicro SDカードを買えば、iPad Air 2の128GBモデルよりずっと安くなります。

取り外しのできるmicro SDカードのほうが何かと便利でしょうし、価格の面ではXperiaが良さそうです。

操作性とOSの使い勝手は人それぞれ

iOSもAndroid OSも日々進化しているので、昔ほどの差はないんじゃないでしょうか。

やはりポイントは、普段どちらのスマートフォンを使っているか、ということになると思います。

MacとiPhoneをメインに使ってる人には、やっぱりAndroidは使いにくいし、ブランドのエコシステム(写真やファイル・クラウドの共有)的にも、統一したほうがいろいろ便利で楽しいです。

僕はMac・iPhone派ですが、テレビがSONYのBRAVIAなんで、Xperiaで録画予約したりリモコンとして使ったりしてます(これはiOSアプリもあるんだけど)。

SONYのブルーレイプレーヤー対応機種があれば、録画した番組をXperiaで観ることもできるみたいだし、この辺は好みですね。VAIOとBRAVIAとXperiaで固めたら、それはそれで便利でしょう。

個人的には、Androidはホームボタンや「戻る」ボタンが物理的なボタンじゃなくて、ディスプレイにあるのは気持ちいいです。iPadのホームボタンの消耗はやっぱ気になるから。

アプリの充実度とクオリティはiOSの勝ち

DSCN3935

今まで使ってきたiPadの環境をXperiaにも再現しようとしてるんですけど、iOSで有名な主要アプリは、Androidにもまあだいたいは揃っているな、という印象です(まだ使いこんでないのでわかんないけど)。

ただ、やっぱりAndroidアプリのほうが、UI(見た目と使い勝手)やデザインがアラい気がします。どうしてもディスプレイサイズの違う端末に対応するためか、ちょいちょい洗練されていない。

Facebookアプリとかも、なんかダサいし、動きもモッサリしてる感があります。

この辺も慣れと好みでしょうけど、独裁的でキビシイ管理をしているAppleのほうが、やっぱりできあがったものは洗練されてます。

お風呂で使える防水性はXperia最高!

IMG 7657

Xperiaを手に入れて一番うれしいのは、やっぱり防水だってこと。

microUSB端子やmicroSDカードスロットにはカバーがされているだけなので、ちょっと不安だし、経年劣化しやすそうなんだけど、お風呂やキッチンなんかの水場での使用には問題ないでしょ。

今まではiPadを防水ケースに入れて、半身浴しながら映画観たり本読んだりしてたんだけど、今はXperiaをそのまま持ちこんで、風呂のフタにのせて使ってます。万が一水しぶきがかかったりお湯につけちゃっても、まあすぐ取り出してドライすれば大丈夫そうだもんね。これはマジ超楽ちん!

まあこういうのって、防水を保証してくれるものではないので、自己責任で使うしかないんだけどね。

JIS防水保護等級 IPX8(浸水に対する保護等級):当社試験条件において、水深1.5mに30分沈めた状態で製品に故障がないことを確認済みです。 JIS防水保護等級 IPX5(噴流に対する保護等級):内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5L/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からの水の直接噴流によっても本体機能を保ちます。

引用元: 特長 | Xperia(TM) Z2 Tablet | Xperia(TM) Tablet | ソニー.

家族で使えるマルチユーザー便利!

IMG 7656

Xperiaは家族で使えるってのも嬉しい!

わが家では僕と家内と長男のそれぞれのアカウントを作っているので、自分だけのアプリを入れたり、写真を撮ったり、それぞれが自分のタブレットのように使っています。

これけっこう重宝するんですよ。FacebookとかTwitterとか、アカウントを必要とするWebサービスを使うときなんか、iPadでいちいちログアウトしてもっかいログインして、とかやってられないですからね。

もちろんWebブラウザも専用になるので、ゲスいサイトの履歴とかも気にしなくていい

iPadもマルチユーザーで使えたらいいなとは思うんだけど、Appleは一人一台買わせたいんだろうな。

拡張性は当然Xperiaの勝ち

DSCN3468

ご存知のとおり、Apple製品は拡張性乏しいです。

「俺が完璧で最高のプロダクトを作ってやるから、おまえらは文句言わずに使いなさい」

というジョブズの精神が基本にあるから、microSDカードも入らないし、ホーム画面の配置もカスタムできないし、自分で機能を拡張しようという概念が入りこむ余地は(脱獄するしか)ないです。

まあ結果として、そういう拡張性を排除したシンプルで洗練された製品を作って、Appleは頂点に立っているんですがね。

ただそういうAppleらしさがイヤな人もいるわけで、そういう人にはXperiaが最高の対抗馬なんじゃないですか。

まとめ「どっちもアメイジングな製品。好きなほうを買ってよ」

ここ一ヶ月くらい両方をけっこう使ってみたけど、ざっくり言うと、両者の基本性能に大きな差はほとんどないです。どっちもすげーよく出来てる。アメイジング!

Appleのデザインが好きか、SONYのデザインが好きか、iOSかAndroidか、という好みのところで決めて問題ないはずです。

防水性能とかちょっとの価格差なんてのは、そういう大きな軸から考えればどうでもいいし、アクセサリーでどうとでもなりますからね。

個人的に、どちらか一方を選べ、と言われれば、総合的には「iPad Air 2」です。

でもたとえば家のテレビやブルーレイプレーヤーがSONYの最新機種だったり、スマホがXperiaだって人は、SONYで統一したほうが絶対楽しい。Xperiaはバッテリの減りが気になるけど、それはAndroid共通っぽいし。

ただね、Androidしか使ったことない人には、iPadの筐体とiOSの洗練を味わってほしいなあ、なんて思ったりもしますけどね。逆もまたしかりか。

iPadとXperiaの外観比較はこちら

【徹底検証】iPad Air 2とXperia Z2 Tabletのどっちがいいの?(サイズ・外観編) | CLOCK LIFE*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です