書籍/小説

【ゼロからのiPhoneアプリ開発 #4】スタート前夜に読む最後の一冊はこれ!

【iPhoneアプリで稼ごう】

丸山弘詩, 川畑雄補, 脇俊済

完全初心者がゼロからiPhoneアプリ開発をスタートする前夜に読むべき書籍シリーズ第3弾はこちら。

帯のキャッチコピー「年間一億円のチャンス!」がちょっと胡散臭いですが、内容はぎっちり詰まっています。

【ここが役に立つ!】

●かゆいところに手が届く!
とにかくiPhoneアプリ開発で稼ぐためのノウハウが詰まっています。
様々なマネタイズモデル、開発の外注、デザイナーとのコラボから、リリースのプロモーション、アプリのアップデート、アフターケアまで、アプリ開発のクリエイティブな部分以外のかゆいところまでカバーしてくれるでしょう。

●開発者のインタビューがリアル!
様々なジャンルのアプリ開発者のインタビューがたくさん載っていて、ものすごくテンションが上がります。
あたりまえのことだけれど、どんなにすごいアプリをリリースしている人たちも、僕らと同じ人間。
インタビューの内容ももちろん勉強になるけれど、雲の上の人が身近に感じられて自分もがんばろう!という気持ちになれます。

●カラフルで見やすい!
パラパラとめくるだけで見てとれますが、紙面が工夫されていて、とても見栄えのいい本です。
フォントやカラーリング、タイトルの配置など、読みやすさ(見やすさ)に気を配られているので、雑誌感覚で楽しみながら学べます。

【まとめ】

僕は実際にアプリ開発を始める前に、この三冊で勉強できて、本当によかったと思っています。


【C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと】
完全に無知な状態からアプリ開発を始めるために必要なモノ・知識・心構えという基本中の基本を身につけることができます。


【これでiPhoneアプリが1000万本売れた】
現在も「斎藤さん」「誰でも弾けるPianoMan」をはじめとするヒットアプリを次々にリリースするザ・プロフェッショナルの具体的な指示を仰ぐことができます。


【iPhoneアプリで稼ごう】
iPhoneアプリをビジネスとしてとらえ、個人がそこで戦うための全体像を見せてくれます。また、著名開発者のリアルな声に触れてモチベーションが上がるでしょう。

ね、やるからにはお金にしてハッピーにいきたいですよね!

次回は、開発に必要なモノ。
って、なかなか開発始まらないな〜。

【関連記事】

●【ゼロからのiPhoneアプリ開発 #1】まずは本でお勉強。
●【ゼロからのiPhoneアプリ開発 #2】完全初心者のスタート地点となるのはこの本だ!
●【ゼロからのiPhoneアプリ開発 #3】iPhoneアプリでしっかり稼ぐ方法ならこの本だ!

関連記事

  1. 書籍/小説

    「好きなことだけして生きていく」ために読むべき本6選

    好きなことだけして生きていくためには、すでにそうやって生きている人の言…

  2. 夢を叶える

    【2012年上半期】僕の人生を大きく変えた「人生の教科書」ベスト3!

    「ビジネス書」という呼び方がいつになっても馴染まない@RKlo…

  3. Apple/Mac

    10月にはiPhoneにも衣替えを。

    iOS 7になって、ロック画面にもディスプレイいっぱいの縦長の…

  4. Apple/Mac

    一人カラオケにも、気になる曲探しにも『MixerBox』

    Karaoke / edenpictures好きな音楽と、唄いたい…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. グルメ

    ビーフステーキのバター醤油ソース、ごめんねを隠し味に。
  2. 日刊・週刊

    [ 日刊CL*33 ] 新年に立てた目標の85%が、 一月十五日までに挫折してい…
  3. こころハック

    〇〇をやりたいんだけどこれやっちゃうと楽しすぎて他ができないんだよなあ、をやれよ…
  4. ガジェット/家電

    そのテレビもう古い?最新のBRAVIAと3年前のモデルを比較して見えてきたこれか…
  5. 映画

    衝撃の「シン・ゴジラ」の裏に隠された庵野式マーケティング
PAGE TOP