書籍/小説

【ゼロからのiPhoneアプリ開発 #4】スタート前夜に読む最後の一冊はこれ!

【iPhoneアプリで稼ごう】

丸山弘詩, 川畑雄補, 脇俊済

完全初心者がゼロからiPhoneアプリ開発をスタートする前夜に読むべき書籍シリーズ第3弾はこちら。

帯のキャッチコピー「年間一億円のチャンス!」がちょっと胡散臭いですが、内容はぎっちり詰まっています。

【ここが役に立つ!】

●かゆいところに手が届く!
とにかくiPhoneアプリ開発で稼ぐためのノウハウが詰まっています。
様々なマネタイズモデル、開発の外注、デザイナーとのコラボから、リリースのプロモーション、アプリのアップデート、アフターケアまで、アプリ開発のクリエイティブな部分以外のかゆいところまでカバーしてくれるでしょう。

●開発者のインタビューがリアル!
様々なジャンルのアプリ開発者のインタビューがたくさん載っていて、ものすごくテンションが上がります。
あたりまえのことだけれど、どんなにすごいアプリをリリースしている人たちも、僕らと同じ人間。
インタビューの内容ももちろん勉強になるけれど、雲の上の人が身近に感じられて自分もがんばろう!という気持ちになれます。

●カラフルで見やすい!
パラパラとめくるだけで見てとれますが、紙面が工夫されていて、とても見栄えのいい本です。
フォントやカラーリング、タイトルの配置など、読みやすさ(見やすさ)に気を配られているので、雑誌感覚で楽しみながら学べます。

【まとめ】

僕は実際にアプリ開発を始める前に、この三冊で勉強できて、本当によかったと思っています。


【C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと】
完全に無知な状態からアプリ開発を始めるために必要なモノ・知識・心構えという基本中の基本を身につけることができます。


【これでiPhoneアプリが1000万本売れた】
現在も「斎藤さん」「誰でも弾けるPianoMan」をはじめとするヒットアプリを次々にリリースするザ・プロフェッショナルの具体的な指示を仰ぐことができます。


【iPhoneアプリで稼ごう】
iPhoneアプリをビジネスとしてとらえ、個人がそこで戦うための全体像を見せてくれます。また、著名開発者のリアルな声に触れてモチベーションが上がるでしょう。

ね、やるからにはお金にしてハッピーにいきたいですよね!

次回は、開発に必要なモノ。
って、なかなか開発始まらないな〜。

【関連記事】

●【ゼロからのiPhoneアプリ開発 #1】まずは本でお勉強。
●【ゼロからのiPhoneアプリ開発 #2】完全初心者のスタート地点となるのはこの本だ!
●【ゼロからのiPhoneアプリ開発 #3】iPhoneアプリでしっかり稼ぐ方法ならこの本だ!

関連記事

  1. Apple/Mac

    iPhoneで印象的な写真を撮る3つの方法(景色編)

    「茅ヶ崎は景色が綺麗でいいねえ」とよく言われる@RyuNaga…

  2. Apple/Mac

    iPhone 5sの指紋認証(Touch ID)TIPSと弱点と裏技

    iPhone 5sの指紋認証(Touch ID)は、予想以上に…

  3. コラム/エッセイ

    あの日、倒れそうだった僕に希望をくれた一冊の本。 [ 日刊CL*80 ] 2014/03/21

     立花岳志さんの渾身の新刊が発売されたというので、書店に立ちよって…

  4. iOSアプリ

    エキサイティングなバスケのカードゲーム『Rival Stars Basket Ball』

    バスケットボールを題材にしたカードゲームのiPhoneアプリを…

  5. ライフハック

    お子さん本読んでる?入学祝いにKindleを贈るべきしかない理由アレコレ

    なんで今まで気づかなかったんだろう?子どもの入学・進級…

  6. 音楽

    連なる楽曲がやがて僕らをノリノリにする『Groove』

    音楽は僕らの心を高揚させ、ときとして至福を与えてくれるものだが…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. キャンプツーリング

    バイク旅の一番の不安を追いやってくれるもの。
  2. コラム/エッセイ

    「俺は四つの頃からマルボロさ。」[ 日刊CL*87 ] 2014/04/18
  3. レビュー/買物

    そうだよ、いらないんだよ。ラベルのない水と聖なる山シャスタの湧き水
  4. キャンプ/アウトドア

    バイク旅に安心をくれるクールなガソリン携行缶『OPTIMUS フューエルボトル …
  5. ライフハック

    疲れているとき、やる気が出ないときの僕らの選択。[ 週刊CL*9 ] 2014/…
PAGE TOP