書籍/小説

  1. 狂気ドバドバ。中村文則『銃』映画化は2018年11月公開。『百円の恋』の武監督。

    原作スゲえよかったですからね。アリスちゃんとリリーさん出てるならもうオッケー!…

  2. 村上さんのクールさと福田さんの愛らしさと。

    過日、四十三歳の誕生日に書店で村上春樹さんの名前を見かけてから、ずいぶんひさしぶりに春樹さんの短編やエッセイを読んでいる。っていうか、書いてから…

  3. 村上春樹とカングーと僕の誕生日。

    今年の誕生日プレゼントは、村上春樹さんだった。…

  4. 人生を開ける缶切り

    人生という旅路を歩いていれば、ときに迷子になることもある。仲間とはぐれて、道がわからなくなって、腹が減って、ザックのなかの缶詰を開けようとするのだが、缶…

  5. ドヌーヴと西郷どんと狩撫麻礼と壇蜜。|ブログ日記

    2018/01/13/土 晴れ。日陰は寒い。ハリウッドのセクハラ問題に対して、カトリーヌ・ドヌーヴが「レイプは犯罪だが、女性を口説く自由は認められるべき。や…

  6. アウトレイジじゃないほうのたけしが書く『アナログ』な純愛。

    北野武監督が、『アウトレイジ 最終章』の次はひさびさに恋愛ものを撮るってんで、自身初の本格恋愛小説を書いたんだって。アナログpost…

  7. 犯罪者と僕のあいだにどれだけの違いがあるというのか。__狂気のグラデーションを覗く『私の消滅』中村文…

    中村文則の『私の消滅』という小説は、心の闇とは何か、を克明に描く。その前にまずもって、中村の簡潔で的確な描写は読んでいてじつに心地よい。彼の文章…

  8. ちょいちょい休んで、ちょいちょい登っていく___人生は夫婦登山のようなもの。

    山登りって人生みたい。前に『メルー』っていう登山映画を見たとき、山登りって夫婦生活みたいじゃないか、ってつくづく思ったんです。梅雨の合間にママちゃんと二…

  9. 小さなやかんと大きなやかん__明日使えない知識を沸かす。

    (写真は本文と関係ないっす)村上春樹さんが、勉強と知識の種類について、わかりやすく書かれていました。知識は、テストや仕事ですぐに役に立つ即効…

  10. これまでの人生の扱い方のなんと粗雑だったことか!___『マチネの終わりに』がくれたもの。

    ようやく『マチネの終わりに』を読み終えたのは、近所にある岩盤浴の休憩スペースだった。ここのところ深酒が続いた身体からデトックスされた大量の汗を身…

  11. ジャズを聴きたいけど何を聴いたらいいかわからないあなたに超絶オススメするムック「JAZZぴあ」

    ジャズってなんだかカッコいいし、興味はあるんだけど、何から聴いたらいいのかよくわかんないんだよなあ……っていう人にすんげーオススメの雑誌見つけま…

  12. 最後の喫煙者にはなりたくない。

     ちょっと前のことなんだけどね、私生活でガマンがつづく時期で気力が枯れてたせいか、ニュースやネットでやたらと嫌煙禁煙言ってるやつらが非常にシャクにさわってたんす…

  13. 速読をやめたら人生が変わった。宝の持ち腐れ時代を心地よく生きるための読書法「スロー・リーディング」

    最近は毎日ブログも書かずに本ばかり読んでいます。というと、さぞかしたくさんの本を読んでいると思うかもしれないけど、読んでいる物量自体はそれほど多くないで…

  14. レモンの香りのビールと残飯シチュー。

    先日、近所に串カツ屋さんができたというので、さっそくママちゃんと飲みに出かけてきた。安くておいしいベタベタの大阪風のお店で、肉吸いとか鯨ベーコン…

  15. 正論を捨てて、幸せになる。__ネット時代だからこそ小説を読む。

    人はなぜ、小説を読むのだろう?ネット隆盛、出版不況の時代。NETFLIXやYouTubeでいつでもどこでも気軽に映像を楽しめるし、ネットやビジネ…

  16. 新宿鮫を求めて……。

    大沢在昌さんのハードボイルド小説『新宿鮫』シリーズって知ってますか?第一作は一九九〇年発表なので、もう二十六年にもなるんですね。本作は吉川英治文学新人賞…

  17. <超ネタバレ>『何者』はホラー映画なので心臓の弱い方は……。

    イマドキの若手俳優勢揃いなのでよくある恋愛ものかと思ってたんだけど、朝井リョウさんの原作読んだら抜群におもしろかったので観てきましたよ『何者』。なんだよ…

  18. あらためて映画を愛でたくなるセリフが100もある。

    先日、家内が「素敵な映画名言集を見つけたよ」とプレゼントしてくれたのがこの本なのだが、これは決して名言集ではない。みんなの映画1…

  19. 「好きなことだけして生きていく」ために読むべき本6選

    好きなことだけして生きていくためには、すでにそうやって生きている人の言葉を知るのが一番だよね。そーゆー本はいろいろあるだろうけど、ボクが最近読んだ中での…

  20. インターネットとSNSの「チョウドイイ」を見つける旅

    最近、FacebookやTwitterといったSNSに触れる頻度が減ってきました。以前は「Facebookを見ればおまえが何をやってるかだいたい…

  21. みうらじゅんの「好きなこと」を仕事にする「一人電通」式仕事術

    ひさしぶりに買ったその日に読破した本。湘南T-SITEのソファでほうじ茶飲みながら読んでたんですが、あまりにおもしろくて仕事なんかなーんもしない…

  22. 今日のkindle日替わりセールと2月の月替わりセールオススメ

    そーいやkindleって毎日「日替わりセール」やってるんだよね。昨日は池上彰さんのこの日本で生きる君が知っておくべき「戦後史の学び方」っていうの…

  23. RyoAnnaと僕のスタート地点

    カリスマブロガー・RyoAnnaこと萩原涼介氏が電子書籍で初めての小説を出版したその日、僕は迷っていた。いや正確には、長年迷っていたことの答えが見つかったような…

  24. 企画とモノづくりとバース1号は違う。

    下ネタのオンパレードなわけです。真面目な人生相談に対しても、無責任でストレートな下ネタで飄々と答えるリリー・フランキーさんの姿が文章から想像できます。す…

  25. 定期的に高田純次を補給しないと生きていけないあなたへ

    僕は根がマジメすぎるので、定期的に高田純次を補給しないとこのいい加減な世の中を生きていけません。なのでiPhoneには常に『適当日記』という彼の…

  26. カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』を小説とドラマと映画で楽しむ。

    おふろ屋さんのテレビで見かけてから、『わたしを離さないで』という作品が気になってる。綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみ主演のTBSドラマなんだけど、原作が…

  27. 竜さんが今読んでる本(2016/01)

    最近読んでる本を紹介します。 (さらに…)…

  28. 成功してる人は、自分だけの「仮説」を検証しつづけているだけ

    成功してる人ってだいたい、人と違うことをやってます。彼らが人と違うことをできるのは、とくべつ頭がいいからでも、とてつもないアイデアが降ってきたからでもな…

  29. 北野武さんは「必死で頑張って夢を抱いてたわけじゃない」から「夢中」になれたのかもなあ。

    北野武さんの本がおもしろくて読んでるの。漫才ブームとかの若い頃のお話がすっごくおもしろくてね。 (さらに…)…

  30. 爽やかさが足りん!元気は隠れてる!何もかもぜんぜんタランティーノや!

    『神様はバリにいる』っていう映画があって、実在の人物をモデルにしてるのね。バリバリヤンキー上がりのバリ島に住む資産何千億という大富豪の日本人…

  1. 映画

    映画『ジュラシック・ワールド』感想/同じことやってるのに新しい!これが現代の恐竜…
  2. 映画

    『駆込み女と駆出し男』感想&レビュー!素晴らしすぎてかなわない大傑作!
  3. グルメ

    【COSTCO2013春】豪華コストコディナーと春のドリンク盛りだくさん!
  4. 日刊・週刊

    日曜日の夕暮れに、ハードワークと習慣化とレインウェアと内なる平和を想う。(201…
  5. 夢を叶える

    北野武さんは「必死で頑張って夢を抱いてたわけじゃない」から「夢中」になれたのかも…
PAGE TOP