コラム/エッセイ

又吉直樹『火花』に詰まった切実に頭がくらくらした。

書店の一番目立つところに平積みされていたので、又吉直樹・著「火花」を手にとってパラパラとめくってみた。

驚いた。

何年か前に、某文学新人賞を受賞した某若手イケメン俳優の小説を書店で立ち読みしたときは、数ページ読んだだけであまりのクオリティの低さに頭がくらくらしたものだけれど、又吉の放つことばたちは、まぎれもなく本物だった。今度はうれしくなって頭がくらくらした。

芥川賞選考委員の山田詠美が言うように、たしかに荒削りなところはあるかもしれないけれど、まずとても芸人が書いたとは思えないほど流麗で伝わってくる文章だし、それでいて本物の芸人でしか描けない世界が描かれている。

つまり何が言いたいかというと、これは、又吉直樹にしか書けない小説なのだ。

僕は最近ブログを書いていてよく思うのだけれど、「僕にしか書けないもの」を書かなければ意味がない。

それはブログや小説だけじゃない。

僕にしかできないもの、僕だからできること、というものが、だんだんと見えてくる。

それが、僕らの生きる使命であったり、生きる意味であったり、生きる喜びだったりするのかもしれない。

なんてな。

火花

関連記事

  1. 書籍/小説

    今日のkindle日替わりセールと2月の月替わりセールオススメ

    そーいやkindleって毎日「日替わりセール」やってるんだよね…

  2. こころハック

    コーラを飲むか青汁を飲むか?答えなんかはじめから出ている。

    子どもの頃やっていた遊び。自動販売機で飲み物を買うとき…

  3. コラム/エッセイ

    書斎とソファとストーブ猫。

    最近は、本を読んで勉強をして物を書いて映画やテレビを観て、というル…

  4. コラム/エッセイ

    羽生結弦は勇敢だったのか、無謀だったのか。

    フィギュアスケートの羽生結弦くんが、練習中の大ケガをおして試合…

  5. コラム/エッセイ

    外に出てみたら、あったかかった。ただそれだけのことだった。

     僕は夏男なので、寒くなってくると朝気持ちが上がらなくなってくる。…

最近の記事


月別の過去記事

  1. 好きなことだけして生きていく

    人生上手くいっている人「人生はうまくいかないから楽しい」
  2. こころハック

    パッカーンしようとするのをやめたとき、心がするする開いていくよ。
  3. ガジェット/家電

    Kindle paperwhiteがクソッタレだってことを、おまえだけに教えてや…
  4. グルメ

    簡単ヘルシー超おいしい!プリプリ海老とアヴォカドのジェノバ風バゲットサンドの作り…
  5. Apple/Mac

    「傷のついたステンレスを美しいと思う。」スティーブ・ジョブズ
PAGE TOP