僕の脳に直結したアナログな電脳メモ帳

IMG 0151

やっと辿り着いた、という感じ。

古くはシステム手帳から、モレスキンにトラベラーズノート、ふつうのメモ帳、iPhoneでEvernoteやOne Day、OmniFocusなど、紙からアプリまでいろんな手帳を試してきたけど、やっと辿り着いた僕の至高のノートは、やっぱりロディアでしたわ。

世界的に有名なんで知ってる人多いと思うけど、ロディア(no.11)の特徴は以下。

  • どんなポケットにも入るほどコンパクト
  • ミシン目でページをさっと切り離せる
  • シンプル!

小さくてシンプル。ザッツ・イット!余計なアレは一切なし。

IMG 0147

そんで、僕にとってこれがベストな理由は以下。

  • 起きてから寝るまで常に携帯
  • さっと書ける
  • バンバン書いてバンバンちぎって捨てる→ちゃんと処理する

たとえば寝室で掃除機をかけているときに何か思いついても、常にポケットにロディアが入ってるので、その場でさっと書ける。

ポッケにはiPhoneも入ってるけど、やっぱりね、スリープ解除して、アプリ立ち上げて、フリック入力して、確認して、っていう手間は、日常ではうっとうしいの。

ロディアと小さなペンだったら、パジャマ代わりのハーフパンツのポッケにだって入るから、さっと出してさっと書いて終了。これマジ快適で吐息漏れる。

あとはね、とにかくなんでもかんでもバンバン書けるところ。

モレスキンとかトラベラーズノート、Evernoteでもいいけど、ちゃんした手帳だと、どうしても無意識に綺麗に書こうと思っちゃうんだよね。だから、頭の中で文章を綺麗にまとめて整理したり、メモするかどうか吟味したりすることが多いの。

でもロディアなら、もうとにかくバンバン書く。クソみたいな思いつきでも、エロいことでも、馬鹿げたアイデアも、とにかく放りこむ。僕の脳と直結してるみたいに。

後で読んでみて不要だと思ったらバンバンちぎって捨てちゃう。

書きとめたアイデアを処理するときも、OmniFocusとかEvernoteにコピーしてタスク化するとかめんどくさいことはしないで、できるだけやっちゃう。すげースピード上がるよ。Evernoteにコピーするんでも、その一手間で要不要の判断ができるからすごくいい感じ。

もちろん人によるだろうけど、僕は厳密なGTDとか合ってないんだよね。

そして今は、どんなデータや情報よりも、自分の直感を何より大切にしているから、とにかくさっと出してさっとメモっていつでも見られるというロディアが完璧なんです。

バンバン書いてバンバン捨てるので、後には紙は何も残りませんよ。

昔のモレスキンを眺めて自分の歴史をふり返る、なんてことはできません。でもね、過去に自分が何したかなんてどうでもいいんで。

「イマココ」を大事にして、バンバン先に進むのに、ロディアは本当に気持ちいい。

IMG 0150

▲ iPhone 5sと同じくらいのサイズでポッケにもスッポリ

IMG 0152

▲ 処理したページはバンバン破り捨てる。

ロディア No.11 方眼 3冊セット

ロディア No.11 横ライン 3冊セット

ロディア No.11 本革カバー