好きなことばかりやってたら、映画俳優に会えました。

11167207 803936149661877 2035868223 o

最近、好きなことばっかりやってます。

「それはりゅうさんがフリーランスで時間に縛られないからでしょ?」

と言う人もいるけど、そうじゃないんです。

今、この瞬間にも、あなたにだって、好きなことはできるんですよ。

好きなことばっかりやってたら、藤竜也さんに会えた

11167207 803936149661877 2035868223 o

上の写真は先日、北野武監督最新作『龍三と七人の子分たち』主演の藤竜也さんのインタビューのときに、撮っていただいた写真です。

正確には僕がインタビューしたわけじゃなくて、いつもお世話になっている「映画ファンの集い」の柳下さんについていっただけなんだけど、すごく貴重な体験で楽しかったです。

他にも著名な方がたくさんいて、北野監督も廊下を歩いてたりして。

こんな貴重な体験ができたのも、僕が今、好きなことばっかりやってるからなんですよ。

ブログが好きでブログばっかり書いてたら、会社もやめちゃって、朝から晩までブログを書くようになって、映画が好きだから映画ばっかり見て、毎月映画ファンの集いに参加してエキサイトしてたら、思いがけず藤竜也さんに会えることになっちゃった。

僕はブログを書きはじめたときに、ブログで食っていこう!と思っていたわけじゃないし、映画を見るときに、いずれ役者さんに会いたい!と思ってたわけじゃないです。

ただ好きなことを続けていたら、なんかそうなっちゃった

今好きなことができない人は、いつまでもできない

「好きなことをして生きていく」というと、なんか

仕事もしないで海外とか行きまくって高級外車乗ってうまいもん食って( 0w0)ノ ウェーイ!

みたいに思いがちだけど、そうじゃないんです。

今日、今から、この瞬間にも好きなことはできます。

水を飲みにいく。

お菓子を食べる。

足を組み替える。

テレビを見る。

仕事をさぼってカフェに行く。

隣の人とおしゃべりをする。

そんなちっぽけなことが「好きなこと」?

私がやりたいのはもっと大きなことです、という声が聞こえてきそうです。

でもあなたがやりたいのは「好きなことをして生きていく」ですよね。

何が手に入って、何がなくなったら、それはできるのでしょう?

(中略)

今、この条件で、与えられたものの中で、好きなことをしてみたらいいではありませんか?

だってすぐできるのですから。

いつやるんですか?

今でしょう。

今、好きなことができない人は、どこに行っても好きなことができません。

引用:「好きなこと」だけして生きていく。|心屋仁之助

まずは今すぐ、自分ができる範囲で好きなことをやればいいんです。

今、与えられた条件の中で小さな好きなことを続けていると、大きなチャンスが来たときにも、すっと動き出せます

藤竜也さんのインタビューの話も、他にチャンスのある人はたくさんいたのに、僕が誰よりも早く手を挙げて「僕行きたいでーす!」と動いたからです。

海のある街に引っ越したのも、オートバイを買ったのも、子どもを三人作ったのも、全部そう。

好きなことばっかりやってたら、僕もみんなも幸せになってきた。

明日死ぬかもしれないよ?

Converse fields

ドラマの中で記憶喪失になったキムタクが言ってました。

「将来なんてどうなるのかわからないんだから、今好きなことをやるしかないだろう」

僕だってはじめの頃は「好きなことばかりやって生きてけるはずがない」と思ってました。

お金、将来、子どもたちなど、不安だらけですから。

でもたしかにキムタクの言うとおり、いつ記憶喪失になるかわからないし、いつ天災が来るかもわからない。

いつ家が火事になって、いつ死んでしまうのかもわからない。

そんな奇跡みたいなバランスの上で僕らは生きているんだから、今好きなことをやるしかないだろうって、今は本気でそう思うんです。

子どもたちの生活と将来を支えるために、仕事ばかりしているのもいいけど、それよりは今、子どもたちを抱きしめて、青空の下で走りまわっていたほうが、絶対に後悔しないと思うんです。

明日死ぬかもしれないので、僕は今日も、大好きな映画を見て、大好きなブログを書いてます。