最近の僕が引き寄せている禅とか仏教とか。[ 日刊CL*74 ] 2014/03/03

 

 

お慕い申し上げます 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

何年か前に、ネットで「般若心経の現代語訳」というのが出回ったことがある。

「超スゲエ楽になる方法を知りたいか?」で始まる、超意訳なんだけど、なんだか心に響くものがあるだよねえ。

先日ひさしぶりにそれを読んで、なかなか感銘を受けたので、今度きちんと別記事にまとめようと思っているのだけれど、なんだか最近、仏教に触れる機会が多いような気がするのだ。

 

 

つい先日、ある友人がFacebookで紹介していたこの本が、どうしても気になってしまって、その場でポチってしまった(Amazonのポチり癖を治すために、最近は欲しいものリストに入れてから後で検討するようにしてるのに!)。

スティーブ・ジョブズの本を読んでから、「禅」には興味があったんだけど、なんだかコムツカシそうで、今まできちんと学んだことはなかった。

この本は、まだ読みはじめたばかりだけど、「禅」の精神を元に、僕らの日常生活でできることが書かれているので、読みやすくてとてもいい感じ。

夜眠る前のちょっとした時間にこれを読むと、静かな心で眠りに入れるような気がする。

そんでまた別のある休日。その日は疲れていたし、ちょっと二日酔い気味だったので、半身浴をしながらKindleコミックを読んでいた。

この「ハクバノ王子サマ」というコミックは、湘南を舞台に、三十すぎの女性教師と若い新人男性教師との恋愛を描いたお話。Kindleの手軽さにやられて、けっきょく全巻買って読んじゃった。

読破したんだけど、Kindleのやつ、読み終わった巻末で必ず「他にこんなのもどうですか?」とかいって関連図書を見せてくるから、つい勢いで、同じ作者の「お慕い申し上げます」というのも買っちゃったんだ、ちょっと安かったし。

そしたら、これがオモシロイのなんのって!

お寺が舞台で、派手な展開があるわけじゃないから、たぶんいつもの忙しい日だったら読んでなかったかもしれないんだけど、この日はすべてのタイミングがうまく合ったのか、すうっと僕の頭に入ってきた。

お寺とかお坊さんの実情とか仏教の教えとか、今まで知らなかったことを、きちんとした物語の中で学ぶことができる。

なんて書くと、ちょっとカタイお話みたいだけど、そうじゃなくて、ふつうに面白かった。

人間の汚いところと、欲と、仏教と、いろんなものが絡み合ってて、すごく響いたよ。

それにしてもこの、「朔ユキ蔵」という漫画家はスゴイですな!

あんまり大きな声じゃ言えないけど、すげーエッチな漫画描いてたんだよねこの人。それが「ハクバノ王子サマ」でいきなり純愛路線でヒットさせたと思ったら、「お慕い申し上げます」とかいう、ぜんっぜん違う路線でまたオモシロイのを出してきた!

そんで何がスゴイって、作品ごとに絵がガラリと変わるんだよね!

さすがにタッチが違う、とまでは言わないけど、時折、これホントに同じ漫画家が描いてるのか?って疑っちゃうくらい。きっとそれくらい物語のトーンも違うからなんだろうけど。

ともあれ、般若心経の超訳に救われたり、禅で静かな心になったり、コミックで新しい世界を知ったり、なんだか仏教な最近でした。

やっぱり僕は日本人なんだなあ、と歳を重ねるごとに感じるな。これからはゆっくり、そっちのほうも学んでいきたいと思う。

2014年3月3日午後7時05分。リビングのソファにて。雛祭りにはしゃぐ子どもたちを眺めながら。

今日の更新記事

iPhoneアプリ紹介リンクを簡単に作れるブログツール『ポチレバ』の使い方 | CLOCK LIFE*

カエレバ・ヨメレバの兄弟分『ポチレバ』の特徴や具体的な使い方をまとめてみました!

今日のゴハン

IMG 4196

雛祭りなので手まり寿司をつくったよ♫

お正月やパーティにオススメ!簡単美味しいサーモンの手まり寿司の作り方 | CLOCK LIFE*



【ゼン・オブ・スティーブ・ジョブズ】ジョブズは禅を仰ぎ、そして捨てたのか? | CLOCK LIFE*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です