「好きなことだけして生きていく」ために読むべき本6選

好きなことだけして生きていくためには、すでにそうやって生きている人の言葉を知るのが一番だよね。

そーゆー本はいろいろあるだろうけど、ボクが最近読んだ中でのオススメと、読むときに注意するべきことなんかを書いたよ。同じ本を読んでも、変わる人と変わらない人がいるのは理由があるんよ。

「好きなことだけして生きていく」ために読むべき本5選

堀江貴文という生き方

言葉がハードなので誤解を招きがちだけど、今もっとも好きなことをしながら成功しているのは間違いなくホリエモンでしょう。極論を薄めずそのまま口にするからアンチも多いだろうけど、じつはホリエモンに対する「嫌悪感」こそが、好きなことをして生きていくことができない人の心のブロックだったりする。彼の哲学だけじゃなく、対談やこれまでの来し方などふんだんに盛り込まれたすんごい本ですよこれ!

「ない仕事」の作り方

「マイブーム」「ゆるキャラ」などの生みの親・みうらじゅんさんは、「まだ流行ってないオモシロイもの」を見つける天才。でもいくら有名人のみうらさんでも、そんなよくわからないものをメディアに持ちこんでも相手にされないのね。でもそれをガンガン売り込む「一人電通」ってやり方で、好きなことをどんどん形にして「ない仕事」を作ってるんだわ。やり方もそうだけど、その熱意とか考え方に胸を打たれるよ。

「好きなこと」だけして生きていく。

タイトルそのまんま。ベストセラー連発でテレビとかでも活躍してる有名心理カウンセラーが書いた「心の在り方」についての本。NLPとかの心理学やスピリチュアル的な内容を、一般層(主婦層?)にもわかりやすいように言葉をひらいて書かれているので読みやすいかも。読みやすいんだけど腑に落ちないかも。腑に落ちたら変われるかも。腑に落ちるためにどうするかって言うと、後で書くね。

嫌われる勇気

フロイト、ユングと並ぶ三大巨匠・アドラーの心理学を、対話形式でポップにわかりやすく書いたベストセラー。ホリエモンが「『嫌われる勇気』があれだけ売れたのに誰も嫌われようとしてない」って言っててワロタ。「嫌われてもいいや」「恥をかいてもいいや」って思えたときに、好きなことだけやって楽しんで生きていく扉が開くのかもしれない。いや、そうなんだけど。

毎日が冒険

「紹介された本読んだことあるけどぜんぜん腹オチしなかったよー」っていうあなたにオススメしたいのが、20代で借金しまくってバーを経営したり、本出したくて出版社起ちあげたり、南の島にパラダイス作ったり、世界中で好きなことやってる高橋歩さんの自伝。理論や心の在り方を理解したのに、なかなか好きなように生きていけない人に足りないのは、歩さんの熱い魂です。その根っこにはもちろん「覚悟」とかの心の在り方もあるんだけど、そういうのひっくるめて「うるせー!」「オレはやりたいことやるんだウリャーーーー!」っていうのがないと、人生変わんないよっていう。

ONE PIECE

ルフィも高橋歩さんに近くて、二人とも「やりたいことを死んでもやる!」っていう覚悟がハンパないんだ。海賊王になるためだったら他人の迷惑と考えずにガンガン仲間に引きこむし、ときには無理していろいろやらせるし、超自分勝手。でも「大きな夢を叶えるためには一人じゃできない」っていうことが心の根っこのとこでわかってるから、誰よりも仲間を大切にするんだよね。仲間を助けるんじゃなくて、仲間とつるむんでもなくて、自分も仲間も好きなことを好きなようにやることで、けっきょくみんなハッピーになるという世界の理を教えてくれんだ。

やるかやらないか、そんだけー

でもさ、本を読んだくらいで好きなことだけして生きていけるようにはならないよね。そんなんアリだったら、誰だって本読んで好きなことやって成功して、みんなハッピーになっちゃうもんね。

え?

本当に?

それ違うのよー!

そんなんで好きなことして生きていけるようになってる人はいくらでもいるのよ!自分のまわりにいないか、気づいていないだけで。

上に紹介した本は、内容とか表現とかいろいろだけど、ひとつすんげー共通点があるの。それは、著者全員が口を揃えて言っている

「いいからやれー!」

っていうメッセージ。

「まだ腑に落ちてないからできないよー」

「家族がいるからムリッす」

「人にはいろんな価値観と生き方があるんだから、押しつけるのは違うんじゃないか!」

「うるせーーー!いいからやれーーー!」

いちばん大事なのは、本に書かれてることとかを「やってみちゃう」こと。信じちゃうこと。人生なんてどうせ死ぬまでのゲームなんだからノリで試しちゃうこと。失敗したらふーんって次いっちゃうこと。

今までのやり方でうまくいかなかったんなら、こんだけたくさんの人がうまくいった方法やってみちゃおうってこと。だってみんな同じこと言ってんだもん。

本を読んで考えることは「やる」じゃない。それまったく動いてないから。「やる」はもっと楽しいから。ゾクゾクすることもあるけど、ワクワクのほうが多いから。そうでもなきゃ誰もルフィなんかについていかねーべ。

っていう心の在り方とか、それを日常で継続するノウハウとか、ウリャー!って熱い魂を持ち続ける方法なんかを、いろんな形でこれから紹介していこうと思ってるんで、興味のある人はLINE@に登録しておいてー。そのうちいろいろお届けできると思うんで!

友だち追加数

さて、今日は何して遊ぶー?

あ、これもだ!