デジタルツール/Webサービス

村上春樹さんがあなたの質問に答えてくれる期間限定サイト「村上さんのところ」が1月15日オープン

スクリーンショット 2015 01 07 13 14 42

作家・村上春樹さんが読者の質問に答える期間限定サイト「村上さんのところ」が、1月15日(木)午後よりスタートするそうです。

ノーベル賞にもっとも近いと言われる世界的文豪で、最近は出せば出すだけ小説が売れちゃう、雲の上の人みたいになってきちゃった春樹さんだけど、じつはけっこう早い頃から、ネットで頻繁に読者との交流をしてきてるんですよね。

IMG 6245

古くは1990年代までさかのぼりますが、僕が一番好きなのは、やたらとタイトルの長いこの本。

今から14年前にホームページ上のメールのやり取りをまとめて刊行した本で、もうそれこそ何度も何度も読み返してます。トイレで用を足しながらパラパラめくるのにちょうどいいんですよねこれ。

小説に通ずるような深い質問もあれば、くだらなくて馬鹿げた質問もあれば、ちょっとエッチな質問もあって、それらに対して春樹さんもまた、丁寧に答えたりてきとうにやっつけたりしてます。

肩の力を抜いて読めるんだけど、なるほど、とうなってしまうことがかなり多くて、はっきり言って小説よりずっとおもしろいと僕は思ってます。Kindle版出ないかなあ。

  • 「全裸の女性がベランダに出てきたら?」
  • 「蕎麦屋で日本酒を飲むコツを教えてください」
  • 「羊男は人間か羊か」
  • 「『ガルツ』とはどんな料理?」
  • 「無人島に持っていくCDは?」
  • 「男の子のやさしさと男のやさしさの違いは?」
  • 「ゴルゴ13がセックスでイッてない理由は?」

なんていうバラバラの質問が282コもあるんだけど、僕が一番好きなのは「この世で一番好きな食べ物は?」という質問に対する答えです。

仕事が一段落して「ああ、腹減った」と思います。でも冷蔵庫には何もない。しょうがないから自転車に乗って近所の肉屋に行きます。そこでコロッケがかりかりっとキツネ色に揚げられるのを待って、それをひとつ買います。となりのパン屋ではちょうど食パンが焼き上がったばかりだったので、それを少し厚めにスライスしてもらいます。三軒先のスーパーで小さいトンカツ・ソースを買って、パンにはさんだコロッケの上にしょっしょっとかけます。近所の公園のベンチに座って、「ふー、あつあつ」とそれを食べます。以上。

思わずうなってしまうような深い言葉もたくさんあるんだけど、小説とは一風違う庶民的であたたかいエピソードにまたほっこりするんです。

というか、この本にかぎらず、僕の価値観や生きる指針の半分は、春樹さんのエッセイの影響を受けているんだな、と再確認しました。残りの半分は中島らもと花村萬月のエッセイだったりするんだけど。

ともあれ、春樹さんに質問をぶつける機会というのはそう多くはないと思うので、この機会を逃さずあなたの思いをぶつけてみてはいかがでしょうか。

きっと書籍化されるでしょうから、春樹さんの本に載るチャンスですよ。さあて、僕は何を相談しようかしら。

ところで春樹ファンの皆さんは、もちろんガルツってどんな料理か知ってますよね?

▶ 村上春樹さんのエッセイはこちら ▶「村上さんのところ」

参考図書

関連記事

  1. 夢を叶える

    成功してる人は、自分だけの「仮説」を検証しつづけているだけ

    成功してる人ってだいたい、人と違うことをやってます。彼らが人と…

  2. コラム/エッセイ

    レモンの香りのビールと残飯シチュー。

    先日、近所に串カツ屋さんができたというので、さっそくママちゃん…

  3. デジタルツール/Webサービス

    中途半端なボクはポップな架け橋になれるのか。

    最近、Webマガジンの準備をしていることもあってか「編集」についてよく…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. Apple/Mac

    【ゼン・オブ・スティーブ・ジョブズ】ジョブズは禅を仰ぎ、そして捨てたのか?
  2. 映画

    医者のくせに診察しない天才医師「Dr.HOUSE」が、ムカつくけどカッコよすぎる…
  3. 映画

    僕らは何を求めて生きているんだろう『おおかみこどもの雨と雪』
  4. コラム/エッセイ

    ハナミズキの季節にお義父ちゃんは「間違ったこともやったね。でも大丈夫だからそのま…
  5. コラム/エッセイ

    これまでの人生の扱い方のなんと粗雑だったことか!___『マチネの終わりに』がくれ…
PAGE TOP