Apple/Mac

iPadを「ただ立てる」だけのANKER製品がスゴイ!

IMG 8595

iPadを「ただ立てる」だけの製品を買ってみました。

Anker タブレット用スタンド 角度調整可能 iPad・iPad mini・Nexus 7等

タブレットをただ「立てるだけの」Anker製品

IMG 8595

▲ シンプル&クールな外箱。Amazon段ボールから出したときの僕の第一声は「ちっちゃ!」でした。

IMG 8585

▲ 箱をパカーと開けると、中身はもっと小っちゃい。

IMG 8586

▲ 箱のフタ裏には「Ankerを選んでくれてありがとう!」って、いやこちらこそ良い製品をありがとうよ!

IMG 8589

▲ 取り出してみて一言「重っ!」。悪い意味じゃなくて、適度な重量があるからすごく信頼できるって重さ。これならどんなタブレット置いても倒れないでしょ。

IMG 8599

▲ 左上の丸いボタンを押せば、ほぼ無段階で角度を調整できる。ここが地味にスゴイんだ。

デスクでの作業が快適

IMG 8603

▲ Macのサブディスプレーにしてもちょうどいいし、僕はカレンダーやタスク管理アプリをiPad Air 2で表示させてます。

純正カバーで立てればいいじゃん、と思うけど、あの角度ってキツすぎし、不安定だから、タップしたら倒れそうになっちゃうんですよね。

写真忘れたけど、縦置きでも安定して使えますよ。

IMG 8597

▲ このスタンドなら、後ろにしっかりと足が張ってるので、倒れる心配はほぼなし

IMG 8601

▲ デスクで使う場合、けっこうこれくらいの角度がちょうどよかったりする。

純正カバーが補う2つの角度の中間くらいですかね?これ買ってから、デスクでiPad使う頻度がドーンと上がりました。

IMG 8598

▲ 見よこの安定感。

置いとくときも便利

IMG 0870

▲ iPad Air 2をリビングのシェルフに置いたところ。スタンドがあるだけでかなりスペースが広くなる。

IMG 8624

▲ 時計やフォトスタンドとして使うにも良さそう。とにかく倒れる心配がないので安心して立てておける。

複数デバイスに便利

IMG 8626

▲ うちにはXperia Z2 Tabletを含めた3台のタブレットがあるんだけど、どれでも使えるのはすげー便利。

仕事中はiPad Air 2で使い、お風呂で使うときは防水のXperiaタブレット。子どもたちはiPad3で使ってる。

IMG 8606

▲ 倒れる心配がないから、チビたちのゲームもやりやすそう。

地味だけど、想像以上に快適にしてくれる「ただ立てる」だけのやつ

IMG 0871

ぶっちゃけこの製品を知ったときは「これはイラネーーー!」と思いましたよ(笑)。誰が買うんだよーって。

純正じゃなくても、カバースタンドなら、本体を保護しつつスタンドとしても使えるという利便性があるけど、「ただ立てる」だけのモノ買わんだろーって思ってました。

それでも買ったのは、自分がiPadをまだまだ活用しきれてないなと思ったのと、まあ安かったから(1000円くらい)もあるけど、Amazonのレビューが860件もあって、星も4.5とほぼ満点だったから。

こんな地味な「ただ立てる」やつがそんなに売れてて、860人もの人に書き込みをしようと思わせるのはスゴイっしょ。

使ってみたらね、もう1個、いやもう2個くらい欲しいです。

書斎のデスクに1つ、リビングシェルフの上に置いておくように1つ、リビングやキッチンのテーブル用に1つと使い分けたい、ホントは。

さすがに嫁さんに叱られそうなので買いませんが、そこら中に置いてあれば、タブレットの使用頻度はもっと増えそうです。

iPadとかそんなに使わない人はいらないと思うけど、パソコン持ってない人とか、お子さんが使うって人にはいいかもしれませんね。

タブレットやガジェットのオススメ関連記事




⬇️ここまで読んでくれた人は、TwitterやFacebookでシェアしてくれたら、おいちゃん嬉しくって涙が出ちゃうぜ

関連記事

  1. Apple/Mac

    今年買ってよかったものベスト10 #2015buy

    今年買ってよかったものをベスト10にまとめてみました。…

  2. Apple/Mac

    次のMacはノートじゃなくてiMacに戻ることにしたよ!もうワクワクとまらなくて新しいiPhoneど…

    さて、何年かに一度やってくる、わが家のMacの買い換え検討時期…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. ビジネス/成功

    エンタメブログを成功させるために大事な4つの心と正攻法。 #ブロフェス2014
  2. こころハック

    湖のほとりでため息をついて、僕は家に帰ろうと決めた。【バイク旅行記04夏#5】
  3. コラム/エッセイ

    正論を捨てて、幸せになる。__ネット時代だからこそ小説を読む。
  4. キャンプ/アウトドア

    「センス抜群のシンプルファミリーサイト」フィールアース2014で見かけた素敵なテ…
  5. ライフハック

    誰でも簡単に映画を安く見られる3つの方法
PAGE TOP