家でラーメン二郎!『宅麺.com』でお店と同じ味を再現する方法

IMG 8225

宅麺.com
っていうラーメン専門通販サイトがあって、全国の人気店のラーメンを「お店と同じ味で」家で楽しめるっていうんで、試しに買ってみました。

だって二郎とかいつ行っても並んでるし、いまだにコールするとき若干緊張するし、家で落ちついて食べられるなんて最高じゃん!

とは言っても、お店の味そのまんまはさすがに無理でしょう?

あんまり大袈裟な宣伝文句出しちゃうと、後で困らないかしら?

クール宅急便で到着

IMG 8157

▲ 配送は冷凍の状態で届けられます。送料は基本580円だけど、1食増える毎に80円加算される。

1食なら580円+60円で660円。北海道は+500円、沖縄は+1000円です。一見高く感じるけど、じつはそうでもない(理由は後述)。

IMG 8159

▲ こんな感じで、一食ずつガッチリ包装されてます。

総合ランキング1位・二郎系インスパイア「ラーメンもみじ屋 ラーメン(アブラトッピング付)」

IMG 8162

▲ 最近の人気店事情には詳しくないので、とりあえず月間総合ランキング1位の二郎系にしてみました。

ラーメンもみじ屋のラーメンをネット通販で | 宅麺.com.

IMG 8202

▲ 入ってるのはこれだけ。左がアブラトッピング(味付き背脂)、真ん中が麺、左が具入りスープ(チャーシュー入り)。

IMG 8189

▲ かなり丁寧な説明書が付いてる。

IMG 8190

▲ 「必要な道具」や「オススメトッピング」、細かな調理時間まであって、これはわかりやすいね。

IMG 8191

▲ なるほど「スープを15分温めて、麺を茹でて、盛りつける」と。行程はシンプル、むずかしくなさそうだ。

IMG 8193

▲ ほほう、これが家で再現できるというのか、これは楽しみ。やってやろうじゃないか。

IMG 8200

▲ いちおう原材料表示などを見てみる。麺280g?!さすが二郎系!デブリシャスな量だ!


実際に作ってみた

IMG 8203

▲ まずは大量にお湯を沸かす。左がスープ温め用で右が麺茹で用。麺は大量のお湯で茹でた方が絶対いいので、大きい鍋を用意しましょう。

トッピングの野菜を茹でる

IMG 8205

▲ 説明書に「茹でキャベツと茹でもやしは必須」と書いてあるので、ちゃんと茹でる。たしかに二郎系は野菜がないとつらいかも。指示通り5分しっかり茹でた。

スープと具材を温める

IMG 8206

▲ スープはパックのまま15分間湯煎します。しっかり沸騰させて中まで温めましょう。かなり大きめのチャーシューとか具が入っているので、ここもちゃんと指示通りの時間やったほうがいい。

IMG 8209

▲ アブラトッピングの背脂も5分湯煎と言うことなので、残り時間を見て追加投入。

麺を茹でる

IMG 8210

▲ スープが温まったら、別鍋で麺を茹でる。ガンガン沸騰させていても、冷凍の麺を入れると温度が下がるので、一瞬フタをして再沸騰させるといいかも。

IMG 8212

▲ すぐに再沸騰するので、鍋からこぼれないように注意して、麺をほぐしながら茹でる。

取説には「2分30秒〜3分30秒」とあるけど、僕はブログ用に写真を撮るし、初めてなので、伸びることを計算に入れて早めに上げた。

あとは盛りつけるだけ

IMG 8214

▲ お湯を入れて温めておいた丼にスープを注ぐ。

IMG 8215

▲ しっかり水切りした麺を投入。さすが280g、スープから出ちゃってるじゃん!

IMG 8217

▲ そこへ、茹でておいた野菜とチャーシュー、アブラトッピングを載せれば完成!

うお、思ったよりスゴくない?

IMG 8218

▲ 真横から見ると、うず高くそびえ立つ野菜とチャーシューがゴージャス!

実食!

IMG 8228

▲ まずはスープから。おお、強い!二郎だ!乳化はしてないけど、醤油が強く、それでいてコクも強く、ガッツリしてるけどまろやか!これはウマイ!

IMG 8225

▲ そして麺。太い!ワシワシ!これは……まぎれもなく……お店の味や!

IMG 8230

▲ つづいてチャーシュー。おおお、本物やん!お肉やん!分厚いやん!トロトロやん!

でもなんか足りない……

予想を超えて「お店の味」だけど、なんか足りない。二郎やインスパイア系で感じるあの強烈な何かが足りない……そうだ、ニンニクだ!

IMG 8233

▲ 今から刻みニンニクを用意するのは面倒なので、常備しているにんにくおろし(特大)でお茶を濁そう。

IMG 8232

▲ 入れるならたっぷりだ、こうしてやろう、僕がニンニクくさいのはいつものことだ!

IMG 8231

▲ そしてひたすら食らう!ワシワシうまい!食っても食っても減らない!でも食う!満腹!

宅麺.com総評



イケてるところ

  • ふつうにうまい。味は本格的でお店の味!
  • 家にいながら、日本中の人気店のラーメンが食べられる。
  • お店までの交通費や並ぶ時間、外出する手間を考えると安い(ラーメン870円+送料660円=1,530円)

イケてないところ

  • 手軽とは言えない

総評

味は申し分ないです。うまい。このお店行ったことないけど、お店で食べてるように感じるくらいうまい。

モッチリとした生麺の歯ごたえはたまらないし、濃厚なストレートスープも本格的。

工場で同じような味を別の材料で再現したカップ麺とは、比べものにならないです。ガチで本物だもの。

お店の主人が厨房でそのままパック詰めしてる公式動画を見るとそれも納得。

実際は一括集荷しているけど、感覚的にはまさに「お店の厨房 ⇒ わが家のキッチン」という感じがする。

あと福岡のラーメンも買ったんだけど、ほぼ行く可能性のない土地の人気店のラーメンが、ほぼ同じ味で食べられるってのはすごいよね。

ただやっぱり、手軽とは言い切れない

ちゃっちゃと雑に作ってもそれなりに食べられるだろうけど、お店の味をしっかり再現したい、と思うなら、別にオススメトッピングを用意しなくちゃいけないし(今回は茹でキャベツと茹でもやしと刻みニンニク)。

丼もお湯で温めておくべきだし、さっとトッピングしてすぐに食べられるように食材などの配置もしておかないと、グズグズしてるうちにスープが冷めたり麺がのびちゃって台無し、なんてこともあるでしょう。

つまりは

本気で作れば、本格的なお店の味が食べられる

ってことです。

でも、本当にウマイ!です。

ラーメン好きの人は、手間なんて惜しまないだろうから、条件なくオススメできます。

みんなで数種類のラーメンを食べ比べする「ラーメン合宿」とかやったら楽しそう!

家で本格ラーメン食べたいけど、面倒なのはやだよーという人は、彼女や奥さんに作ってもらうか、お店へ行きましょうね。

購入はこちらから ⇒ 人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com