デジタルツール/Webサービス

Facebookで近寄ってくる美女たちの誘惑に打ち勝つ方法。

Scarlett Johansson
Scarlett Johansson / classiks
こんな僕にもようやく「モテ期」というのがやってきたのか、最近はひっきりなしに女性からのお誘いがある。毎日のようにFacebookで美女からの友達申請があり、多いときでは日に数人もの、それもとびきり美しい方々が僕と仲よくしたいと近づいてくるのだ。

とはいえ、妻子持ちの僕がおいそれと見知らぬ女性たちと関係を持ってしまっては身を滅ぼしかねないので、甘い誘惑に負ける前に対策を講じてみた。

メッセージのない唐突な「友達申請」は了承しない。

まず僕はFacebookを利用するにあたって、基本的に、メッセージのない唐突な「友達申請」は了承しないことにしている。それが知っている人であってもだ。

実名主義のFacebookは現実の生活と人間関係により密接なネットワークとして成功しているのだから、一言の挨拶もなくリクエストを送信してくる人は基本的にスルーさせていただく。もっとも挨拶も必要ないほど近い友人知人は例外であるが、そうではなく、どこかで一度お会いしただけの方の場合は、不作法を嫌うというよりは、今後のおつきあいとして考えた上で、了承しないことにしている。これは頑固なポリシーによるものではなく、保身である。

何はともあれ、見知らぬ人からの「友達申請」は了承しない。

メッセージの有無もそうだが、何はともあれ知らない人からの友達申請は了承しない方がいいだろう。

SNSには、オンラインで友達を増やして交遊を楽しむという側面があるが、現実世界をベースにしているFacebookでは「ネット上の友達」という概念はリスクにしかならない。「リアルな友達」とオンラインで繋がるのがFacebookであり、ここで友達を増やすという発想は捨てた方がいいだろう。

僕は基本的に、実際お会いしたことのある人しか友達にはならないようにしている。もちろん例外もあるが、詳細を書くと長くなるので割愛する。

リクエスト設定を「友達の友達」に限定する。

もっとも現実的な方法は、そもそも見知らぬ人からの「友達申請」をできないように設定してしまうことだ。

PCでもスマホでも「設定」 > 「プライバシー設定」 > 「私に連絡を取ることができる人」 > 「私に友達リクエストを送信できる人」へ進み、「友達の友達」限定にしてしまえばいい。

ただし言うまでもなく、共通の友達がいない人からはリクエストを送れないので、そういう場合はこちらからリクエストするか一時的に設定を変更する必要がある。また、友達の誰かがすでに見知らぬ美女と友達になっていた場合には、リクエストを送信できてしまうので注意が必要だ。

DropShadow ~ fb

「魔が差す」という言葉があるように、普段は良識を持って生活していても、足を踏み外してしまうことがあるのが人間だ。ふいに美女の笑顔に負けてしまうこともあったりなかったりするかもしれないので、はじめから見知らぬ人からはリクエストできないようにしたほうが賢明だろう。

最近多いFacebookのスパム友達リクエストをブロックする方法(※注意点あり)



⬇️ここまで読んでくれた人は、TwitterやFacebookでシェアしてくれたら嬉しいです

関連記事

  1. デジタルツール/Webサービス

    NURO光ってどうなの?申し込みから開通までのリアルなレビュー [1]

    2月に、家のインターネット回線を、フレッツ光から「NURO光」に変…

  2. Apple/Mac

    iPadやiPhoneを使って、Kindle書籍を快適に読む方法

    基本的に本は90%電子書籍を買ってます。Amazonで…

  3. Apple/Mac

    FacebookがInstagramを買収したニュースについてちょっと考えてみた☆

    FacebookがInstagramを10億ドル!で買収したという…

  4. デジタルツール/Webサービス

    2時間かけて書いてた原稿が30分で書けるようになったボクの執筆環境。

    最近ようやく自分にバッチシハマる執筆環境が整ってきたので、文章…

  5. デジタルツール/Webサービス

    まだ録画してるの?『TVer』ならiPadやiMacでテレビ見れるよ

    飲みすぎたり遊びすぎたりした翌日は一日中布団に潜ってiPadを…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. キャンプ/アウトドア

    かりん様アウトドア猫化計画!
  2. キャンプ/アウトドア

    BBQで極上ステーキ!ネット通販『ミートガイ』ならスーパーでは買えないアメリカン…
  3. 音楽

    これで月490円は安すぎる!『スマホでUSEN』なら最新J-POPや米ビルボード…
  4. 書籍/小説

    【ゼロからのiPhoneアプリ開発 #4】スタート前夜に読む最後の一冊はこれ!
  5. ガジェット/家電

    スマホに装着するSONYのレンズスタイルカメラは絶対に買いだろう!というお話。
PAGE TOP