誰でも簡単!煙突効果でほっといても炭火を起こせる火起こし器セット

DSCN5071

BBQパーティをやるぜ!ってときに、なんといっても面倒なのが火起こし。

備長炭なんかはなかなか火がつきにくいし、モタモタしてたらダサいよね(笑)!

着火剤とかバーナーとかいろいろ方法はあるけど、一番カンタンなのは、ほっといても勝手に火がついてる「火起こし器」なんです。

キャプテンスタッグ「火消しつぼ・火起こし器セット」

IMG 0228

▲ 火起こしから消火、再利用までできるすぐれもの。

IMG 0237

▲ こんな感じのツボになってます。

IMG 0238

▲ フタを開けたところ。中に入ってるのが火起こし器。

IMG 0243

▲ 火起こし器を取り出したところ。

火種を入れてほっとくだけ!

DSCN5075

▲ 使い方はカンタン。一番下に火種を入れて、上に載せるだけ。写真で使ってるのは安い着火剤。新聞紙や段ボールなんかの小さな火でも、「煙突効果」ですぐに火がついちゃう。

DSCN5071

▲ 火のつきにくい備長炭でも、こうして縦に並べて載せるだけで、あとはほうっておけばいいの。

 

BBQコンロがなくても火が起こせる。

IMG 0250

▲ 専用のスタンドとフタの上に載せれば、コンロがなくても火が起こせます。

あまった炭が無駄にならない。

IMG 0256

▲ このように火起こし器を入れたツボに、火がついたままの炭を入れて、フタをして密閉すれば、酸素が遮断されるので自動的に消火されます。

次に使うときは、そのまま火起こし器だけ取り出せばいいってんだから、本当に楽ちん!

IMG 0257

▲ フタはしっかり閉じて留めておくことができるので、持ち運びも安心ですよ。

ほっといていいから、準備がはかどる。

僕はいつもガスバーナーでガーッと炭火をおこしていたんだけど、それだと時間がかかるし、ちゃんと点火されるまでつきっきりになっちゃうんですよね。

でもこの火起こし器なら、「火種を置いて、その上に炭を置く」というただそれだけで、後はほうっておけば、いつの間にか勝手に炭火がおきているんだから、もう手放せません。

しかもBBQって、だいたい炭が残るじゃないですか。

今までは水をかけて強制消火してたけど、酸素を遮断して自然消火できるので、次回またその炭を使えるんですね。

持ち運ぶときには、はじめから炭を入れておけばスペースの節約にもなるし、長く使えるし、もう本当に便利!

BBQをよくやる人には、本当にオススメです!

あ、でも消火までにはちょっと時間がかかるので、周囲には気をつけてくださいね!