仕事なんて放り出して、冒険に出たくなるワクワク映画ベスト3

Nomad

夏だー!アウトドアだー!冒険だー!

ということで、ライターをやらせてもらってる「シネマズ by 松竹」に、「冒険に出たくなる!ワクワク映画」をまとめました。

 

大好きな「冒険に出たくなる!」ワクワク映画ベスト3

ここにまとめた映画はどれも好きだけど、個人的に僕が、リアルにワクワクして外に飛び出したくなるのはこの3つ。

ワンエイティ・サウス


これはもう、映像も音楽も本当にセンスがよくて、一発で気に入った作品です。

本当にパタゴニアの険しい自然にハードにチャレンジしているドキュメンタリーなんで、簡単に真似できるものじゃないんだけど、逆に、「僕らはやろうと思えばなんだってできるんじゃないか」っていう気持ちが熱くなってくる。

そんで、この旅したじいさん二人が、アウトドアブランド「パタゴニア」と「ノースフェイス」の創始者だってんだから、伝説的!

ロゴとかジャケットとかいちいちカッコイイでしょ?サントラもお気に入りでよく聞いてます。

イントゥ・ザ・ワイルド


これも実話を基にした作品だから、リアルにこころに迫ってきた。

あの時代のアメリカという背景もあるんだけど、彼の息苦しさはすごく理解できるんです。

僕もあのくらいの年の頃は、社会で生きるというそれだけで苦しかったような気がする。でも彼にはもっと生きてほしかったけどな。生きてさえいれば、どうにかなるんだから。そう言ってあげたい。

グーニーズ


80年代に少年期を過ごしたアラフォー世代には、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と並ぶ「夢と希望の物語」じゃないかしら。

小ざかしい要素がひとつもない、「古き良き」娯楽映画の頂点のような気がするな。

今見ると、少年に芽生える甘い恋心とか、自分たちの子どもがグーニーズだったらとか、年齢なりの新しい視点があっておもしろいですよ!

冒険心さえあれば、梅雨も関係ないぜ!ワクワクしながら外に飛び出そうオー!

残りの作品は、シネマズでチェックしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です