茅ヶ崎に風が吹いてた。

Category: 映画

アナ雪2とおっさんとパンクロック。

娘たちとアナ雪2、見てきたよ。

悪意の裏側。それはさ、結局、世界を全部見て、納得したいのかなって。〜『楽園』

土曜日にね、映画館で、パパとママは『楽園…

陰にパッカーン。陽にパッカーン。〜映画『ジョーカー』〜

そりゃ悪趣味な映画ですよ。 不幸に不幸を…

記憶にございません!って言っちゃえば

牧歌的な海の街に住んでいるからか、たまに…

タランティーノのユーモアと不穏と愛と。『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

うーん、やっぱ、タランティーノってスゲえ…

YES WE CANADA!飛ぶ男デューク。

トイストーリー4のいちばんの収穫は、なん…

ウッディの内なる声。

ちょうど、映画館のポップコーンの列に並び…

二十二年後のタイタニック。

今から二十二年前に『タイタニック』という…

どんなカードが配られても。

ひさーしぶりに映画『タイタニック』を見て…

何者でもない、アクアマン。

カール・ドロゴが海底人になったっていうん…

それは人類ではなくボクの一歩。__ファースト・マン

ハンマーで脳髄をぶん殴られるような衝撃だ…

芥子色の殺人鬼 〜 『ゾディアック』デビッド・フィンチャー

デビッド・フィンチャーにハズレなし、である。

キューブリックの投げた骨。IMAXと『2001年宇宙の旅』

ノーランとかイニャリトゥとかチャゼルとか、エンタメと芸術性をうまく融合させた映画作家にその志は引き継がれ進化しているとも言えるけれど、これだけの〈間〉を取る映画は、もう生まれることはないだろう。

リビングに響く重低音で秋の宵も映画三昧。Harman Kardon AURA STUDIO 2。

テレビやサッカー観るときなら内蔵スピーカーでもまあいいんだけど、映画は迫力ある音で楽しみたい。けれどリビングにゴリゴリのホームシアターみたいな本格的なスピーカーを導入するつもりもない。配線もなるべくシンプルにしたい。ってことで、Bluetoothで繋げて、見た目もカッコよくて、迫力ある低音が響いて、そこそこ鳴ってくれる〈Harman Kardon AURA STUDIO 2〉ってのをゲットしたんだぜ。

許されざる僕らは誰に許されないのか。クリント・イーストウッドってものすごくないですか?

この人の映画に一貫しているテーマが、〈贖罪〉なんですね。パターンはいろいろあるけれど、誰かを傷つけたり、傷つけられたりした人たちが、その心の傷と罪を背負って、苦しみながら、罪を償おうと足掻いてく。

まどろんだ午後のロードショーで。

よく考えたらタイトルが『カメラを止めるな!』で、キャッチコピーが「最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる」ですからね、そりゃカメラを意識しちゃうし、「終わったと思っても何かあるんだなきっと!」ってなるでしょう。

狂気ドバドバ。中村文則『銃』映画化は2018年11月公開。『百円の恋』の武監督。

原作スゲえよかったですからね。アリスちゃんとリリーさん出てるならもうオッケー!

ニンニク側の罪人

キムタクの映画、ではなくて、映画にキムタ…

スクリーン・スレイヴァーと猫。

『インクレディブル・ファミリー』というアニメ映画に、スクリーン・スレイヴァーという名の不気味なヴィラン(悪役)が出てくる。

痛くても、戦いたい。

戦ったっていい、よね。自分のために、痛いけど、戦う。痛みから逃れるために、これ以上痛みを味あわないために戦うんじゃなくて、痛くても、自分の道を歩く。

捨てたんじゃないよ。拾ったんだよ。誰かが捨てたものを。万引き家族

『万引き家族』は、〈鏡〉みたいな映画だっ…

大人のファンタジーにハマる!Amazonプライムのオススメ映画&ドラマ〈2018春〉

Amazonプライムで見られるおいらのオ…

フジテレビをおちょくるなよ。FODに紐解くドラマ黄金時代の輝き。

俺が若い頃は、テレビをつけたらまず必ずフ…

子どもだったすべてのおっさんへ、スピルバーグからのプレゼント。

予告映像見て、こりゃIMAX 3Dで見な…

マザコンは嫁に食われろ。

ヒッチコックの『サイコ』っていう映画を、…

元気もらってバラ色に。

中学生の頃大好きで何度も見ていた『摩天楼…

ストーカーも放火魔も僕もあなたもふつうに電車に乗っている。

「だれかの木琴」って映画、ぶっ飛んでてよ…

『最後のジェダイ』の光と闇。

14歳の俺と42歳の俺が昂奮した。 『最…

めんどうくさいけど、いとおしい。いろいろあるけど、一緒にいたい。

『ぐるりのこと。』 刺さったねこりゃ。俺…

映画『ザ・サークル』に見るSNSの闇と行動心理学。 #ザサークル

試写のお誘いがあったので、『ザ・サークル…

近未来。やまない雨。荒廃した街。カオス。アジアの貧民。アナログなデジタル機器。外れた未来予想。

『ブレードランナー2049』が公開される…

アウトレイジじゃないほうのたけしが書く『アナログ』な純愛。

北野武監督が、『アウトレイジ 最終章』の…

スカーレットに腹立ってた俺。

スゲえオモロイ! さっきね、4年くらい前…

悪人も俺もあんたも、死んだらハイさいなら。北野監督が描きつづける「死」ってやつについて。『アウトレイジ 最終章』

『アウトレイジ 最終章』の感想? そんな…

人は「よりどころ」がなければ生きていけない。『ユリゴコロ』

最近、予告編を裏切る映画が多いんだよ。 …

いちばん怖いのは、夢が叶うことなんだろ?『8 mile』

『8 mile』って、世界的ラッパー・エ…

口が臭くてホームシアターを持ってないあなたを、内心、下に見ているって話。

▲(顔に自分の顔を映すホーム・プロジェク…

俺たちは「言葉」に惑わされ「概念」に縛りつけられている。大事なものを手放せ。『散歩する侵略者』

『散歩する侵略者』っていう映画、ちょっと…

大丈夫だからケンカしちゃえよマザフォカ!『ストレイト・アウタ・コンプトン』

『beats』っていうヘッドフォンがある…

『エイリアン:コヴェナント』はあの頃のティーンエイジャーたちを今も熱くする。

正直、俺たちの青春時代にぶっ飛んでたあの…

100インチ大画面で映画見てゲームやって廃人まっしぐら。エプソンのホームプロジェクターのガチレビューと設置あれこれ。

プロジェクターを買って、念願のホームシア…

『ダンケルク』に生きる力をもらう。

クリストファー・ノーランって映画監督知っ…

人生に後悔はないと言ったイヴォンじいさんが大切にした ”この瞬間” はハマグリの煮汁__『180° SOUTH』

さっき、ひさしぶりに『180° SOUT…

楽しいことも哀しいことも半分ずつあるのに、どうしたら楽しいことだけ増やせるんだろう?

山登りに興味が出てきたので、ひさしぶりに…

ぼくがいちばん好きな映画「駆込み女と駆出し男」をあらためてとことん語ってみるよ。

いちばん好きな映画は何ですか?って訊かれ…

ぼくらはいつも古き良き時代を求めるのだとしたら___『ミッドナイト・イン・パリ』

(だいぶ前に書いた記事なんだけども……)…

相手が見ている世界を想像すること__映画『メッセージ』から届いたメッセージ

いつも言うんだけど、いい映画っていうのは…

どのホームプロジェクターを買えばいいのかわからないのでアキバで実際に見て調べて決めた二つの機種と棲み分けと……。

 まずそもそも、俺そんなにプロジェクター…

「私をコントロールしないで!」毒にも薬にもなるから大切で鬱陶しい親について。海外ドラマ『リバーデイル』Netflix

「私をコントロールしようとしないで!!!…

人生はままならないラブソングよ。いつまでも映画で女を抱きつづけるウディ・アレンの『カフェ・ソサエティ』

いやあ、最高のラストだったなあ。 人生は…

こう見えて狂ってるんです『ラ・ラ・ランド』、でもだからこそ切ないんです。

先日のアカデミー賞授賞式にて、作品賞受賞…

2016年版!竜さんが選ぶ素晴らしい映画だったよランキングベスト10

今年はどんな映画見たっけな?と思って、自…

新宿鮫を求めて……。

大沢在昌さんのハードボイルド小説『新宿鮫…

<超ネタバレ>『何者』はホラー映画なので心臓の弱い方は……。

イマドキの若手俳優勢揃いなのでよくある恋…

「近いうちに素敵な恋人が現れるでしょう」って言われてあなたは信じられるの?

二日酔いとアレルギー性鼻炎でぐにゃぐにゃ…

クズなぼくは永遠に言い訳をして生きていく。

西川美和さんの作品がいつも仄暗(ほのぐら…

あらためて映画を愛でたくなるセリフが100もある。

先日、家内が「素敵な映画名言集を見つけた…

男は安らかな顔で引き金をひいて、女はいつまでも待っていた。『ソナチネ』

最近どうも、ぼくは本当は観たくもない映画…

大切な人との思い出がはじまる言葉『君の名は。』

人は死ぬときに、自らの人生の様々なシーン…

女はちょっとイカれてるくらいがいい『スーサイド・スクワッド』

のっけからネタバレしてしまうけど、アメコ…

『スーサイド・スクワッド』のサントラにガッカリしたあなたに贈るコンプリート・プレイリスト

マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クイン…

ゴジラになりたい人集まれ〜!あなたも「シン・ゴジラ」になれるジェネレーター

完璧な情報統制で衝撃を与えてくれた庵野さ…

「シン・ゴジラ」で庵野秀明が本当に言いたかったこと。

予告や事前情報では失敗作の匂いをプンプン…

衝撃の「シン・ゴジラ」の裏に隠された庵野式マーケティング

「シン・ゴジラ」見ながら、おもわずワッハ…

「シン・ゴジラ」は子どもを連れて行かないほうがいい。

お子さんと「シン・ゴジラ」を見にいこうと…

ハーレイ・クインちゃんを暴れさせろ!『スーサイド・スクワッド』無料ゲームのクオリティがスゲー!

この秋公開のDCコミック原作の映画『スー…

暑さも悩みもぶっ飛ぶ!爽快デトックス映画『インデペンデンス・デイ リサージェンス』

エメリッヒ大爆発よ!!! 『インデペンデ…

強風が吹いてるのに逆らうとしんどくなるよー!

『ハウス・オブ・カード』っていうメチャク…

「まだ通常料金払ってそんな狭い席で映画観てんの?」ってあの頃のボクに言ってやりたい。

だいたい映画は辻堂の「109シネマズ湘南…

こんな邦画見たことない!『アイアムアヒーロー』は制作陣してやったりのR15+ギリギリ衝撃作品だった!

原作コミック大ファンのオイラも、大泉洋さ…

© 2019 茅ヶ崎に風が吹いてた。. Theme by Anders Norén.