映画

  1. 芥子色の殺人鬼 〜 『ゾディアック』デビッド・フィンチャー

    デビッド・フィンチャーにハズレなし、である。…

  2. キューブリックの投げた骨。IMAXと『2001年宇宙の旅』

    ノーランとかイニャリトゥとかチャゼルとか、エンタメと芸術性をうまく融合させた映画作家にその志は引き継がれ進化しているとも言えるけれど、これだけの〈間〉を取る映画…

  3. リビングに響く重低音で秋の宵も映画三昧。Harman Kardon AURA STUDIO 2。

    テレビやサッカー観るときなら内蔵スピーカーでもまあいいんだけど、映画は迫力ある音で楽しみたい。けれどリビングにゴリゴリのホームシアターみたいな本格的なスピーカー…

  4. 許されざる僕らは誰に許されないのか。クリント・イーストウッドってものすごくないですか?

    この人の映画に一貫しているテーマが、〈贖罪〉なんですね。パターンはいろいろあるけれど、誰かを傷つけたり、傷つけられたりした人たちが、その心の傷と罪を背負って、苦…

  5. まどろんだ午後のロードショーで。

    よく考えたらタイトルが『カメラを止めるな!』で、キャッチコピーが「最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる」ですからね、そりゃカメラを意識しちゃうし、「終わっ…

  6. 狂気ドバドバ。中村文則『銃』映画化は2018年11月公開。『百円の恋』の武監督。

    原作スゲえよかったですからね。アリスちゃんとリリーさん出てるならもうオッケー!…

  7. ニンニク側の罪人

    キムタクの映画、ではなくて、映画にキムタクが出てる、という意味で斬新でよかったね『検察側の罪人』。今までの作品はどっからどう見ても「木村拓哉主演…

  8. スクリーン・スレイヴァーと猫。

    『インクレディブル・ファミリー』というアニメ映画に、スクリーン・スレイヴァーという名の不気味なヴィラン(悪役)が出てくる。…

  9. 痛くても、戦いたい。

    戦ったっていい、よね。自分のために、痛いけど、戦う。痛みから逃れるために、これ以上痛みを味あわないために戦うんじゃなくて、痛くても、自分の道を歩く。…

  10. 捨てたんじゃないよ。拾ったんだよ。誰かが捨てたものを。万引き家族

    『万引き家族』は、〈鏡〉みたいな映画だった。筋書きや結末はさほど重要じゃない。ある家族のかたち、それはあまりにしんどくて、息苦しいかたち…

  11. 大人のファンタジーにハマる!Amazonプライムのオススメ映画&ドラマ〈2018春〉

    Amazonプライムで見られるおいらのオススメ映画&ドラマを紹介するよー。ゲーム・オブ・スローンズドラゴンが出てくるファンタジーとか絶対見ないん…

  12. フジテレビをおちょくるなよ。FODに紐解くドラマ黄金時代の輝き。

    俺が若い頃は、テレビをつけたらまず必ずフジテレビにチャンネルを合わせていたもんだ。ドラマでもバラエティでも、何かとんでもないものを見せてくれるワクワクは…

  13. 子どもだったすべてのおっさんへ、スピルバーグからのプレゼント。

    予告映像見て、こりゃIMAX 3Dで見なくっちゃ、って映画館行ってきましたよ『レディ・プレイヤー1』。よくもわるくもザ・スピルバーグ健在ってな作…

  14. マザコンは嫁に食われろ。

    ヒッチコックの『サイコ』っていう映画を、何十年かぶりに見たんですけどね。若い頃は、ノーマン・ベイツっていうこの作品の悪役っていうか、犯人なんです…

  15. 元気もらってバラ色に。

    中学生の頃大好きで何度も見ていた『摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に』って映画がAmazonプライム・ビデオにあったので、十数年ぶりに見た。原題が『The…

  16. ストーカーも放火魔も僕もあなたもふつうに電車に乗っている。

    「だれかの木琴」って映画、ぶっ飛んでてよかったですねえ。こういう、それほど話題にならなかったけど、じつは静かにぶっ飛んでる映画を偶然見つけるとワクワクし…

  17. 『最後のジェダイ』の光と闇。

    14歳の俺と42歳の俺が昂奮した。『最後のジェダイ』、意外とよかったですよ。いいスターウォーズでしたわ。完全無欠の大傑作、というわけじゃないけれ…

  18. めんどうくさいけど、いとおしい。いろいろあるけど、一緒にいたい。

    『ぐるりのこと。』刺さったねこりゃ。俺の生涯ランキングベスト3に入る映画だったよ。世界中のすべての夫婦に見てほしい。この映画を知…

  19. 映画『ザ・サークル』に見るSNSの闇と行動心理学。 #ザサークル

    試写のお誘いがあったので、『ザ・サークル』って映画を見てきたんだ。トム・ハンクスにエマ・ワトソンって二大スター共演で、インターネットとかSNSを…

  20. 近未来。やまない雨。荒廃した街。カオス。アジアの貧民。アナログなデジタル機器。外れた未来予想。

    『ブレードランナー2049』が公開されるってんで、ひさしぶりに前作『ブレードランナー』を見たんだ。ブレードランナー ファイナル・…

  21. アウトレイジじゃないほうのたけしが書く『アナログ』な純愛。

    北野武監督が、『アウトレイジ 最終章』の次はひさびさに恋愛ものを撮るってんで、自身初の本格恋愛小説を書いたんだって。アナログpost…

  22. スカーレットに腹立ってた俺。

    スゲえオモロイ!さっきね、4年くらい前に書いたブログにコメントしてくれた人がいたの。 (さらに…)…

  23. 悪人も俺もあんたも、死んだらハイさいなら。北野監督が描きつづける「死」ってやつについて。『アウトレイ…

    『アウトレイジ 最終章』の感想? そんなもんあるかバカヤロー!感想とかメッセージとか眠たいこと言ってんじゃねえぞコノヤロー! (さらに&…

  24. 人は「よりどころ」がなければ生きていけない。『ユリゴコロ』

    最近、予告編を裏切る映画が多いんだよ。『ユリゴコロ』って映画も、吉高由里子ちゃんに松坂桃李だし、ちょっとサイコっぽいけど、けっきょくはロマンティ…

  25. いちばん怖いのは、夢が叶うことなんだろ?『8 mile』

    『8 mile』って、世界的ラッパー・エミネムの生い立ちみたいなのんをフィクションで描いた映画があるんだけど、これひとことで言うと逃げちゃダメだ…

  26. 口が臭くてホームシアターを持ってないあなたを、内心、下に見ているって話。

    ▲(顔に自分の顔を映すホーム・プロジェクションマッピング?光源見ちゃダメよ)マジね、プロジェクター、すっっっっっっっげえいいぞ。ヤバいぞ…

  27. 俺たちは「言葉」に惑わされ「概念」に縛りつけられている。大事なものを手放せ。『散歩する侵略者』

    『散歩する侵略者』っていう映画、ちょっとビックリしたんだよ。長澤まさみに松田龍平、長谷川博己ってキャストで、ちょっと薄暗い感じの映像だったから、…

  28. 大丈夫だからケンカしちゃえよマザフォカ!『ストレイト・アウタ・コンプトン』

    『beats』っていうヘッドフォンがあるでしょ。Appleが3000億円で買収したブランドなんだけど、それをつくったのがドクター・ドレーって音楽プロデューサーで…

  29. 『エイリアン:コヴェナント』はあの頃のティーンエイジャーたちを今も熱くする。

    正直、俺たちの青春時代にぶっ飛んでたあのエイリアンシリーズを今さらやるんだから、たとえオリジナルのリドリー・スコットが監督やるったって、そんなに期待はし…

  30. 100インチ大画面で映画見てゲームやって廃人まっしぐら。エプソンのホームプロジェクターのガチレビュー…

    プロジェクターを買って、念願のホームシアターが完成したんだぜ。ホームシアターっていうかプレイルームだな。主に執筆や仕事をしていたので書斎って呼ん…

  1. Apple/Mac

    FacebookのiOSアプリで「いいね!」が押せないときの対処法
  2. 夢を叶える

    「やりたいことがわからない」人は、夢のかけらを集めよう
  3. こころハック

    映画『インサイド・ヘッド』感想/息苦しい大人こそが見るべき、これはあなたの物語。…
  4. デジタルツール/Webサービス

    【MAKE IT COUNT】人生って素晴らしい!世界を旅する名言動画!
  5. コラム/エッセイ

    「人生のすべてをさらけ出して、好きなことだけして生きていく」ための筋トレ月間
PAGE TOP