スカーレットに腹立ってた俺。

DropShadow scar

スゲえオモロイ!

さっきね、4年くらい前に書いたブログにコメントしてくれた人がいたの。

俺が『風と共に去りぬ』っていう映画観て、主人公のスカーレットがワガママでムカつく、みたいな記事だったんだけど。

残念ながら、女性にはスカーレットって絶大な人気があるんですよ…。

「私がやりたくてたまらないけど、回りから叩かれるから我慢している悪事を全てやってくれる、見ていてすごくスカッとする女性!!!」

「私はメラニーのように振る舞ってるけど、心の中にスカーレットを飼っている。物陰では悪口言ったり嫉妬したり、トイレで当たり散らしたり、意地悪な人間・邪魔な人間を心の中で『不幸になーれー!!』と願い、願いが通じれば『やったあ!!!ざっまぁぁぁあ!!あーちょー気持ちいい!!!』と痛快な気分になる。だから、スカーレットの気持ち、すごく良く分かる!!」

「これは女のピカレスクロマン!!」

という理由で…。それは日本でも変わりません。

女にだって、ダークな心がある。

そしてそれはスカーレットのような造形をしている。

それを史上初めてガツン!と目に見える形にしたからこそ、名作になったのではないでしょうか。

何がオモロイってね、今読み返してみると、このコメントくれた人に大賛成で、俺が書いたブログ記事のほうが、カッコつけて何言っちゃってんの?って、俺自身が感じてるっていうね。

たぶんこの記事を書いた頃、俺、しんどかったんだと思う。

ちゃんとしなきゃ。

がんばんなきゃ。

人に合わせて、家族やみんなのために

嫌われないように、認められるように

苦労すればするだけ報われるんだ。

って、自分を抑えて、メラニーみたいに、健気に生きようとしてたから、

スカーレットのように自由に生きる人に、腹立ってたんだよな。

俺も心屋とか知って、自分と主体性取り戻してから(スカーレットみたいになってから)、けっこう文句言われたことがあった。

自分のことばかりやって、家族はどうするんですか?とか

そんな風に好きなことだけやってたら、いずれ自滅するよ!とか

あいつはどうせそのうちひとりぼっちになるよ、とか

わるい噂は、どんどん入ってくる笑。

そういうこと言ってた奴らは、スカーレットに腹を立ててた俺と同じなんだな。

たしかにムカつくもんな。自分はガマンして一生懸命苦労を重ねてるのに、ワガママに言いたい放題やりたい放題生きてる奴のほうがしあわせそうだったら、ふざけんなよ!ってなるわそりゃ。

努力とかじゃなくてさ、ガマンやめるだけでいいんだよ。まあ俺もまだまだガマンしてるところあるけどさ。もっかい観てみよう『風と共に去りぬ』。

コメントくれたとうもろこしさん、スゲえありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です