コラム/エッセイ

捨てたんじゃないよ。拾ったんだよ。誰かが捨てたものを。万引き家族

IMG 2879

『万引き家族』は、〈鏡〉みたいな映画だった。

筋書きや結末はさほど重要じゃない。

ある家族のかたち、それはあまりにしんどくて、息苦しいかたちだけれど、あくまでも、ある家族のかたちを描いた作品。

それは、家族に育ち家族に生きる俺たち誰もの〈鏡〉なんだと思う。

万引き家族の家族を眺めて、なにを感じるか。

馬鹿な親父だなあ。

ヒデえ親だなあ。

貧乏はイヤだなあ。

うちはまだマシだなあ。

子どもは可愛いなあ。

家族って素敵だなあ。

ロクデナシだけど素敵な親父。

成功してるけどクソみたいな親父。

金なくても幸せってある?

家族ってクソだなあ。

やっぱり家族だよなあ。

日本って恵まれてるなあ。

日本ってクソだなあ。

人間って素晴らしいなあ。

人間ってクソだなあ。

虐待ってなんで?

家族って、なんだろう?

これまでもずっと疑似家族を描いてきた是枝監督。

今までの作品よりも、美化しすぎないで、クールで乾いててよかった。

家族って、なんだろう?

俺が思春期の頃に影響を受けた花村萬月の小説も、家庭に居場所を見いだせなかった者たちが、音楽や犯罪やオートバイや、いろんなもので繋がって、家族みたいに暖めあう物語ばかりだった。

家族って、なんだろう?

「捨てたんじゃないよ。拾ったんだよ。誰かが捨てたものを」

捨てられた者たち、孤独な者たちが集まって、暖まろうとした。

誰かが捨てた子どもを、拾って、抱きしめた。

家族って、なんだろう?

殴る親、捨てる親。拾う他人、抱きしめる他人。

この映画には答えが用意されていない。それが答えだったりする。

家族って、なんだろう?

関連記事

  1. 映画

    『キック・アス』パパはヒットガールに哀しみを見る。65点

    いろんな意味で「じつにアメリカらしい」映画だ。練り…

  2. こころハック

    あなたの夢は間違っているのかも。やりたいことをやっている人と、そうでない人の違い。

     四十歳くらいになると、まわりの人間がくっきり2種類に分かれま…

  3. 映画

    『エイリアン:コヴェナント』はあの頃のティーンエイジャーたちを今も熱くする。

    正直、俺たちの青春時代にぶっ飛んでたあのエイリアンシリーズを今…

  4. コラム/エッセイ

    神さまがくれた仔猫(と奇跡のからくり)

    ある日家に帰ったら、仔猫がいました。僕は、神さまがくれ…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. こころハック

    ささくれだった僕の心を癒やしてくれた物語【鬱日記10】
  2. ライフハック

    情報過多で爆発しそうなので、インプット緊急停止!
  3. デジタルツール/Webサービス

    Google楽しすぎ!映画『インターンシップ』が教えてくれる、デジタル時代の楽し…
  4. キャンプ/アウトドア

    フィールアース2014に出展していたごきげんなブース紹介 NO.2
  5. ラジオ

    ラジオ間違い電話(仮)Vol.7〜身内の名前を笑うな!
PAGE TOP