コラム/エッセイ

捨てたんじゃないよ。拾ったんだよ。誰かが捨てたものを。万引き家族

IMG 2879

『万引き家族』は、〈鏡〉みたいな映画だった。

筋書きや結末はさほど重要じゃない。

ある家族のかたち、それはあまりにしんどくて、息苦しいかたちだけれど、あくまでも、ある家族のかたちを描いた作品。

それは、家族に育ち家族に生きる俺たち誰もの〈鏡〉なんだと思う。

万引き家族の家族を眺めて、なにを感じるか。

馬鹿な親父だなあ。

ヒデえ親だなあ。

貧乏はイヤだなあ。

うちはまだマシだなあ。

子どもは可愛いなあ。

家族って素敵だなあ。

ロクデナシだけど素敵な親父。

成功してるけどクソみたいな親父。

金なくても幸せってある?

家族ってクソだなあ。

やっぱり家族だよなあ。

日本って恵まれてるなあ。

日本ってクソだなあ。

人間って素晴らしいなあ。

人間ってクソだなあ。

虐待ってなんで?

家族って、なんだろう?

これまでもずっと疑似家族を描いてきた是枝監督。

今までの作品よりも、美化しすぎないで、クールで乾いててよかった。

家族って、なんだろう?

俺が思春期の頃に影響を受けた花村萬月の小説も、家庭に居場所を見いだせなかった者たちが、音楽や犯罪やオートバイや、いろんなもので繋がって、家族みたいに暖めあう物語ばかりだった。

家族って、なんだろう?

「捨てたんじゃないよ。拾ったんだよ。誰かが捨てたものを」

捨てられた者たち、孤独な者たちが集まって、暖まろうとした。

誰かが捨てた子どもを、拾って、抱きしめた。

家族って、なんだろう?

殴る親、捨てる親。拾う他人、抱きしめる他人。

この映画には答えが用意されていない。それが答えだったりする。

家族って、なんだろう?

関連記事

  1. コラム/エッセイ

    「人生のすべてをさらけ出して、好きなことだけして生きていく」ための筋トレ月間

    今月はブログ筋トレと称して、朝から晩までひたすらブログを書いてる。…

  2. 映画

    【映画放談】『クラッシュ(2004)』いつまでも心に残る、痛みの先にあるあたたかさ。

    ネタバレ注意!映画について言いたいことを言うだけの戯れ言エント…

  3. ビジネス/成功

    あなたがお金持ちになれないのは、お金と仲が悪いから。

    大事なこと聞きますよ。「あなたはお金が好きですか?」…

  4. 映画

    子どもだったすべてのおっさんへ、スピルバーグからのプレゼント。

    予告映像見て、こりゃIMAX 3Dで見なくっちゃ、って映画館行…

  5. コラム/エッセイ

    お義父さんは、二度許してくれた。[ 日刊CL*89 ] 2014/04/24

    お義父さんには、二度許してもらっている。一度目は今から…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. レビュー/買物

    さすがのANKER。iPhoneのワイヤレス充電器はリーズナブルで使えるやつ。
  2. キャンプ/アウトドア

    シュラフマットは「サーマレスト Zライト」を選ぶべき3つのポイント
  3. グルメ

    【パパごはん】豚バラブロックを使った煮込まないカレーがジューシー&シャ…
  4. Apple/Mac

    動画版Instagramの登場だ!ミュージックビデオ風の映像をさらっとつくれる「…
  5. Apple/Mac

    iPhone 5sの新色スペースグレイはブラックよりカッコよかったよ!(ロボコッ…
PAGE TOP