キャンプ/アウトドア

『モンベル バロウバッグ #2 限界温度 – 4℃』春〜秋3シーズンイケちゃうリーズナブルで使えるシュラフ(寝袋)



DSCN0191

積雪期の登山にも使えるという、リーズナブルなモンベルのシュラフを紹介します。

二万円しないくらいの価格で、春〜秋くらいなら、これひとつで大丈夫だと思いますよ。

モンベル バロウバッグ #2  限界温度 – 4℃

DSCN0177

▲ 茅ヶ崎には大きいモンベル直営店があるので、お店で買ってきましたよー。

DSCN0195

▲ 選んだのはバロウバッグという化繊タイプの#2。快適温度が2℃まで、限界温度が−4℃までなので、寒がりの僕でも秋キャンプくらいまでは使えそう。

DSCN0186

▲ ぎゅっとコンパクトに圧縮できるスタッフバッグに入ってます。

DSCN0187

▲ スタッフバッグのベルトをゆるめると、僕のお腹のようにでろ〜んと。

DSCN0196

DSCN0188

DSCN0191

▲ サンフラワー色が太陽にまぶしい!

DSCN0189

▲ このモデルは、左右どちらか片方しか開かないので買うときには要注意。あんま関係ない気もするけど。僕はお店にあったから左側が開くタイプを選択。

ソロキャンプで実際に使ってみた。

IMG 9536

▲ シュラフ以外のテントやマット一式と。

DSCN0472

▲ モトフィズのシートバッグに入れたところ。シュラフはやっぱりかさばりますね。

DSCN0932

▲ 本栖湖のキャンプ場にて天日干ししているところ。

DSCN0940

▲ シュラフの写真ってあんまり撮らないから、干しているところばっかりだな。

真夏から秋まで使えるので、初心者にはオススメ

西伊豆の暑〜いキャンプ場ではバッグから出しもしなかったけど、本栖湖の夜は真夏の8月でもけっこう涼しいので、Tシャツ短パンでこのシュラフに入って、ちょうど快適に眠れました。

夏用の安い封筒型シュラフだとコンパクトにならないので、オートバイ旅にはどうしても不向き。これならそれなりにコンパクトになるし、暑かったら下に敷いたりお腹にかけたり枕代わりにしたりすればいいので、冬以外のオールシーズンを考えても、一番いいチョイスじゃかなあ。

いちおうメーカー表記で2℃までは快適だっていうんだから、冬でもガッツリ厚着したらイケそうな気がしますけどね。僕は今のところ冬デビューするつもりはないので悪しからず。

購入はこちらから

関連記事はこちら

ランタンとしてもハンドライトとしても使える!2WAY LEDランタンが便利すぎるので心からオススメします。 | CLOCK LIFE*

防水・防塵のタフなデジカメ『ニコン COOLPIX AW120』の開封の儀と各部の説明と特徴まとめ。 | CLOCK LIFE*

関連記事

  1. キャンプ/アウトドア

    豊洲野音CARNIVALで食べたおいしいフェス飯とお酒まとめ

    2015年4月に開催された「豊洲野音CARNIVAL」で食べた…

  2. キャンプ/アウトドア

    真鶴から太平洋沿いを抜けて、西伊豆のキャンプ場へ。【バイク旅行記04夏#2】

    2014年の夏に出かけた、オートバイ野宿独り旅のレポートをお届…

  3. キャンプ/アウトドア

    ドライブがてら河原遊びもできる「道の駅どうし」は家族にもデートにもオススメ!

    「道志の森キャンプ場」へ行く時に、いつも立ち寄るのがこの「道の…

  4. キャンプ/アウトドア

    ピクニックやレジャーに持っていきたいスタイリッシュなアウトドアグッズまとめ

    最近はステキなアウトドアグッズがたくさん出ていて、キャンプやBBQに行…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. コラム/エッセイ

    さらけだす「勇気」と、他人に届ける「計算」
  2. コラム/エッセイ

    リヨンのカッコイイおじさん。
  3. ライフハック

    心も身体も健康でいるために食をデザインする
  4. 映画

    【hulu】ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』が怖くないのに最先端でヤバい…
  5. Apple/Mac

    iPhoneで印象的な写真を撮る3つの方法(人間編)
PAGE TOP