ブログネタがないだって?バカ言っちゃいけないよ。 #それ書け

この前WEBマガジンをやってる仲間と伊豆にキャンプに行ったときの話。

二泊三日で朝から晩までずっと一緒にいたので、飲んだり食ったりしながらそりゃあもういろいろたくさんお話ししたわけ。

あるメンバーは、BBQや料理のコツや雑学を。
あるメンバーは、インターネットの未来や今後それに対応すべき知識を。
あるメンバーは、心を開くとどんなに素晴らしいことが待っているのかを。
あるメンバーは、カメラや写真についてを。
あるメンバーは、最先端のコーチングやツールのことを。
あるメンバーは、やりたいこととキャッシュポイントのバランスを。

みんなそれぞれ得意分野があるから、聞いてるだけで勉強になるしメッチャ楽しいわけです。時間があるから深いところまで聞けるし。

なのでみんな口々に「そうなんだー」「すごいねー」「よく知ってんなー」「それヤバクねー?」という感嘆の言葉が溢れます。

で、あるとき誰かが言ったのです。

「それ、ブログに書けよ!」と。

参加者は全員ブロガーだし、っていうか今やブログなんて誰だって5分で始められるし、FacebookやTwitterなど何かしらSNSをやってるだろうから誰でも同じなんだけど、そんなすげー知識とか情報、世界に発信しろよ!と。

いちおう僕も長いことブログ書いてますけどね、あらためて痛切に感じましたよ。

まだまだぜんぜん発信できてねえっっっ!!!

そのうち、誰かが何か話すと、他の誰かが「それ書けよ!」って声をかける流れができると、「自分だけが気づいていない自分の価値」にどんどん気づけるようになりました。

だってべつに役に立つ情報じゃなくていいんだよ。自分にとってはふつうの好きなこと・ハマったこと・失敗したことなど、つまり

居酒屋とかカフェとかでさらっと人に話したくなること

でいいんだべさ!!!

もっかい言うぜ。

居酒屋とかカフェとかでさらっと人に話したくなること

ちなみに僕は「二度にわたる断捨離失敗の話」をしたところ、たっぷり笑ってもらえた上に、「それ読みたい」「それ書いてほしい」って言われてハッとしました。

今まで「断捨離失敗」の話をブログに書かなかったのは、どシンプルにまとめると「恥ずかしかったから」だと思います。

「断捨離は素晴らしいもの」という世間の認知に反しているし、あれだけ「こんまりちゃんサイコー♡」って言ってたくせに失敗してんのかよ!って思われたくなかったから。誰もそんなの見てないのにね( ̄▽ ̄)

まあつまりはメンタル・ブロックですわ。心が無意識に「恥ずかしい」を避けるから、書きたくなくなるだけ。書く時間がないとかうまくまとめられないとかメンドクセーとか全部ダミー思考です。恥ずかしいだけです。

実際、僕も含めてメンバーの多くが、「それ書きなよ!」と言われても、「いやなかなか時間がなくて」とか「もっとスゴイ人がいるから」とか「うまくまとめられなくて」とか、「できない理由のプレゼン大会」してましたからね。

そういう他人の評価に対する受け取り力がないとかあるとか言うけど、それもつまるところ、本人が気づくかどうかだけです。恥をかいて飛び出す覚悟ってやつです。

そうやって「他人の言葉」に耳を傾けて、完璧じゃなくてもどんどん出しちゃう「発信のフットワーク」がつくと、自分の「強み=宝物」が見つかって、現実もどんどん変わるよ。僕もちょっと忘れちゃってたけど。

自分の「強み=人よりすごいところ=宝物」って、人に言われないと気づけないから。

ホントはとっくにみんなは言ってくれてるんだけどね( ̄▽ ̄)

今まで「いやいや僕なんか!もっとスゴイ人がいっぱいいますから!」って言ってたことの中に、好きなことして生きていける宝物があるもんです。宝物って言うからには、やっぱりちょっと隠されてるんですわ。

「好きなことをお金に換える」ことができる人は、世の中の需要に合わせるんじゃなくて、需要を作る人のことです。

みんながFacebookやブログに書いていることじゃなくて、自分だけが知っているものを堂々と書き続けることです。

選挙があろうと芸能人の不倫や麻薬問題があろうとiPhoneが売れようとなんだろうと、好きなことを続けることです。

あとやっぱり、個人発信者にとっては「しくじり」ほど大きなコンテンツはないよね!僕もこれまでだいぶしくじってきたし、これからもしくじりそうだから、ネタには困らなそうだわ!ビーバーイ!

「好きなことだけして生きていく」ためのヒントをお届けするLINE@はこちら。⇒https://line.me/ti/p/%40zgy4263y

Expression 909044 960 720