【WordPress】全記事から一括置換できる神プラグイン「Search Regex」で助かったー!の話。

DropShadow ~ スクリーンショット 2013 07 03 19 12 37

まさに青天の霹靂。びっくらこきました。

というのは、夏本番を迎えた7月のある朝に自分のブログを見てみたら、プロフィール画像やら過去記事の画像が表示されていないのです。他の記事をチェックしてみると、表示されている記事とされていない記事があります。

先日「さくらインターネット」から「Sixcore」にサーバー移転したのですが、どうやら旧サーバーの「さくらインターネット」で更新した記事の画像が軒並み表示されていない。そういえばさくらの契約は解除したので6月いっぱいまでだったわ!

じつはいろいろごにょごにょあって、さくらインターネットを使っていたときは、独自ドメインではなくて初期ドメインで更新していたので、そっちのサーバーが消えた時点で画像も消えてしまったと。Oops !! とか言ってる場合じゃない!

画像ファイルのURLを書き換えればいいのだ!

どうしてくれよう、と途方に暮れながら解決策を模索。画像が表示されていない記事のソースをチェックしてみると、やはり画像ファイルのURLが旧サーバー(さくらインターネット)の初期ドメインになっている。ということは、これを独自ドメインに書き換えれば表示されるはず。でも一つ一つの記事を書き換えるとかどんだけ手間なんだよ!なんか手はないの?

一括で置換できる神プラグイン「Serach Regex」

ということでGoogleの海を泳ぎだすと、すぐに眩しい助け船の数々に巡り会うことができました。魔法の言葉(検索ワード)は「wordpress 一括 置換」。

トップに表示された2つの記事を熟読。

▶【WordPress】全記事から検索して一括置換出来るプラグイン「Search Regex」が素晴らしい – nori510.com.

▶ Search Regex – データベースの中身を一括検索・一括置換できるWordPressプラグイン- ネタワン.

どうやら「Search Regex」というプラグインでできそうだ!

さっそくインストールして上記記事の指示どおりに置換して完了。無事に表示されました。ちなみに一括置換にはかなりのリスクがあるそうなので、ネタワンさんのまとめを引用させてもらいます。

このプラグインは、初心者向けではありません。このプラグインは、非常に便利ですが、間違って一括置換してしまうと、元に戻せなくなります。このプラグインを利用する前には、必ずデータベースのバックアップをとりましょう。万が一、置換に失敗しても、データベースのインポート・エクスポートを行い、復旧できる方のみ使用して下さい。
引用元 : Search Regex – データベースの中身を一括検索・一括置換できるWordPressプラグイン- ネタワン

久しぶりに背筋に冷たい汗が流れるくらいビビッたけど、どうにか復旧できて胸をなで下ろしています。嗚呼いつもいつもおかげさま。皆さんのおかげさんで今日も僕は生きています。


WordPressのサーバをsixcoreに移転する際に僕がつまずいたことと学んだことと参考にしたサイトとありがとう! | CLOCK LIFE


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です