RICOH GRと両刀使い。

GR使いの俺なんだけど、両刀デビューしちゃった。

昨年の夏にGR2を買ってから、今見てみたら一万枚以上も撮影していて、これからも俺のメインカメラはこいつなんだけど、ちょっと思うところあって、ひさしぶりに一眼レフを買ったんだ。

一眼レフで撮ってた頃の、昔の家族写真を眺めてたら

GRだからこそ撮れる写真がある一方、GRでは撮れない写真もある。

っていう、至極アタリマエのことが唐突に腑に落ちてね。

RICOH GRってカメラは、「Get Real」__事実をそのままに切り取る__っていう由来のネーミングで、まさに、「俺たちが見たそのままを写す」カメラなんだ。

画角は人間の視野に限りなく近く、ズームはしない。

その筐体サイズからは想像できない美しい画質に、高い携帯性と機動力で、「最強のスナップシューター」なんて呼ばれてる。

そういう意味で、自分が見たそのまんまを切り取る、という意味において、やっぱりこいつは最強なんだけど、実際、がっつりズームして撮りたい被写体だって日常には溢れてるんだよな。俺たちの眼だっていろんなものをズームしてフォーカスしてるように。

じゃあ、GRにこだわらずにズームのほうも遊んじゃおうってことで、両刀使い。

ってことで久々に一眼レフを調べたんだけど、いやあ、テクノロジーの進化ってば、スゴいねスゴいね!

十年くらい前だったら最高級機みたいな機種が、今や入門機クラスで売られてて。

あんまりスペックとかこだわってもしょうがないので、写真バリバリ撮って楽しんでるブロガーの友人知人とかのブログを調べて、最近の各メーカーの動向をチェックして選んだよ。

どのカメラにしたかって?

次回お楽しみに〜!

R0006558

▲ 茅ヶ崎駅前のずっと気になってた純喫茶。居心地最高だから教えないよ。