コラム/エッセイ

「ああ、丸くならなくていいんだ」いつまでもバカでカワイイ暴れん坊。

IMG 0065

写真週刊誌「FLASH」に、『アウトレイジ 最終章』のキャンペーンで、西田敏行とピエール瀧の対談が載ってたの。

ピエール瀧って、いつのまにかスゲえ味のある役者さんになっちゃったけど、じつのところまだまだ「電気グルーヴ」の暴れん坊らしさは残っててね。

ライブの最前列に座った女の子が抱えてた犬をステージにあげて暴れまわったりとか、バカな話してんの。

西田敏行は、日本を代表する大御所俳優で、気のいいおじいちゃんって感じだけど、現場ではバンバンハンパないアドリブぶっこんで、共演者はもとより、北野監督まで呆れさせたってくらいの暴れっぷり。

なんか最近、この二人に限らず、オモロイなあ、楽しそうだなあって感じる人をよく見てみると、みんなどこかで何らかのカタチで「暴れてる」んだなあって思ってね。

お笑いでも映画でも小説でもビジネスでもITでも祭りでもなんでもいいけど、暴れっぷりが男っぷりみたいなね。

表面に見える結果としてはまともなことやってても、そのじつ、現場では良くも悪くもまわりをかき乱すパワーを発揮してる人たち。

まだまだあいつアブねえよ、っていう迫力みたいなもんが、やっぱり人を大きくするなあなんて。同級生とか仲間見てても思うもんな。

ピエール瀧が言うんだ。

「(たけしや西田を指して)こういうやんちゃな先輩がいると、後輩としては助かるんですよね。ああ、丸くならなくていいんだって」

年とったらそれなりに落ちついてくるけど、基本的なところはいつまでもキレキレでいいんだなって、おっさんぽく丸くなりはじめた俺も反省したよ。丸くなるのはお腹だけでいい。

ちなみに西田さんは、米倉涼子に「としちゃん」って呼ばれたくてわざと甘えてるそうで、ピエールは、女性の母性本能をくすぐるために「腹へった」よりかわいく聞こえる「お腹すいた」を使うんだって。

暴れん坊って、みんなカワイイんだよね。じゃあね。

関連記事

  1. デジタルツール/Webサービス

    ネットから世界に愛と思いやりを贈る

    毎日のようにAmazonから何かしら荷物が届くんだけど、ある日…

  2. こころハック

    あなたはきっと「私なんてちっともがんばってない」と言う。

    もし僕が「がんばるのやめませんか?」と言ったら…

  3. こころハック

    海はいいよ。ぐにゃっとなる。

    僕毎日海辺を散歩してるんだけどさ、毎日ちょっと感動してるんだよ…

  4. コラム/エッセイ

    お義父さんは、二度許してくれた。[ 日刊CL*89 ] 2014/04/24

    お義父さんには、二度許してもらっている。一度目は今から…

  5. コラム/エッセイ

    夜、感謝とともに寝て、朝、希望とともに起きて、ぽん酢。

    しあわせってなんだっけ?ぽん酢しょうゆのある家さ〜♫と、おもわ…

  6. コラム/エッセイ

    お墓参れ。

    親父の月命日には、なるべく墓参りに行くことにしてる。笑…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. ライフハック

    小さなやかんと大きなやかん__明日使えない知識を沸かす。
  2. こころハック

    夢や理想の生活を目指さない!今スグできることから「やっちゃう」のが近道。
  3. ガジェット/家電

    けれど、まっさらな白は美しい。
  4. ライフハック

    子どもの作品どうしてますか?スマホで簡単!永久保存術
  5. スポーツ

    サッカーを救え!ナイキのアニメCM『THE LAST GAME』がスーパースタイ…
PAGE TOP