キャンプ/アウトドア

楽しい涼しいライン下り!竜さんちの長瀞キャンプ日記2018 ③

IMG 3476

☞ 竜さんちの長瀞キャンプ日記2018

⬇ 前回はこちら

2018年7月23日 朝から猛暑の長瀞オートキャンプ場

R0016415

6時くらいに起床。

昨晩はママと熱く語りながら飲みすぎてしまい、朝はややグロッキー。

キャンプで暴飲暴食は禁物なんだけど、深くていい話ができたのでヨシとする。

それにしても暑い暑い暑い!

キャンプの朝ってのはどんな盛夏でもひんやり涼しいものと相場が決まっているのに、日が照ってくると瞬時に暑い!

いやホント異常気象だねこりゃ。

R0016419

▲ 今回は空が見えるノータープにした……わけじゃなくて、メンドクセーからやめようってタープ張らなかったんだけど、さすがに暑すぎた!

タープ持ってたんだけど、これから張るのも暑くてしんどくて、けっきょくやめました。ワンタッチシェードのカッコいいのないかしら。

R0016422

▲ 死ぬほど暑いけど、すぐ隣には川があるので助かるわ。

フレンチトーストとキャンベルスープでパワーチャージ!

IMG 3368

▲ 朝はスキレットでフレンチトースト。

IMG 3370

▲ バナナとメイプルシロップでシュガーチャージオン!

IMG 3373

▲ 野菜がたっぷり入ったキャンベルのトマトベジタブルスープが二日酔いの胃に沁みるぜ。

R0016455

▲ ママちゃんと子どもたちは暑すぎてレイサのリビングスペースに避難して朝食。やっぱタープ張らないと死ぬわ笑。

やっぱり川にドボン!

GOPR1146

▲ エアコンのないアウトドアでは、天然水で涼をとるしかないので、子どもたちは矢も盾もたまらず川にドボン!

GOPR1158

▲ どんだけ暑くても、身体がキンと冷えていく。川最高や〜。

GOPR1167

▲ サイトから川に下る崖に、こんこんと水の湧き出る場所があって、クレソンが自生してた。

囓ってみると、野生だけにアクが強いけど、ちゃんとクレソンの爽やかな風味があったよ。クレソンとかワサビとか水が綺麗なところならではだね。

R0016456

▲ ここでもハンモックは最強。背中のメッシュを木陰の涼しい風が抜けていく。

ライン下りで暑さを忘れる!

朝食を食べて川で遊んでゆっくりしたら、今日のメインイベント「ライン下り」へ。

ホントはラフティングをしたかったんだけど、予約が間に合わなくて、とりあえず今年は舟でいいっぺよってことで。平日だしライン下りは予約いらないからね(混雑時は予約しておいたほうがいいよ)。

R0016464

▲ 長瀞駅に着くと、すぐに受付があった。ライン下りをする人は無料駐車場があるよ。

ライン下りは随時運行してるので、チケット買ったら隣の待合室でバスを待つんだけど、タイミングがピッタリですぐに乗れた。

R0016467

▲ コースは3つあって、上流から長瀞駅までのAコースと長瀞駅から下流までのBコースとAB両方の全コース。

今回はタイミング的にAコースだったので、そのままそうしたけど、言えば選べるんじゃないかな。

R0016468

▲ Aコースは上流から駅までなので、このバスで上流地点まで向かう。

逆にBコースの場合、ここから川を下ってから、バスで駅まで戻るんだね。

GOPR1170

▲ バスで10分くらい走って、ライン下りスタート地点へ。

バスからの風景も大自然を満喫できてすでに楽しいよ。

IMG 3390

▲ 船頭さんたちに従って、ライフジャケットを着用します。「秩父鉄道」がクール!

IMG 3394

▲ ヤッター!図らずも一番前だー!

ってたぶん、俺たちバスの一番後ろに座ったから、降車するのが最後になって、乗船するのも最後だったから、一番前になったんだねラッキー!

GOPR1177

▲ いざ出港!!!

広い川を撫でて冷やされた風が届いてメチャクチャ気持ちいい!

GOPR1193

▲ 長い竹竿で船頭さんが舟を操舵していく。

とにかく気持ちいい!

IMG 3403

▲ 晴れているので川底までクリアに見えた。

とにかく気持ちいい!

IMG 3405

▲ この日は水量が少なく、あまり豪快な水しぶきは期待できないってことだったんだけど、なにはともあれこんな豊かな川の真ん中を流れるだけで心地よいんだわ。

人って、大量の〈水〉が近くにあると心地よいって話があるよ。俺も海に憧れて茅ヶ崎に移住したけど、海や川のある街って理屈抜きになんだかほっこりするよね。

IMG 3414

▲ ちょっと進むと秩父鉄道の陸橋が見えてくる。

ちょうど電車が通っていたけど、週末にはSLが見られるんだってね。そういえば前日に、シュッポシュッポって汽車の走行音がキャンプ場まで響いてたっけ。

IMG 3476

▲ ラフティングと違って、そんなに激しくはないんだけど、ところどころで水しぶきが飛んだり、ちょっとした段差を落ちるところも楽しくて、ともあれすんごい気持ちよかった!

これは何度も体験したいねー!

⬇️つづく……。

撮影カメラ

関連記事

  1. キャンプ/アウトドア

    非日常のマーメイド・ラグーン。竜さんちの西伊豆旅2018夏 ②

    茅ヶ崎から数時間でいける伊豆に、こんなに美しい海があって、シュノーケル…

  2. キャンプ/アウトドア

    時間のない朝にはフリーズドライの「トマトリゾット」でおいしい瞬食!

    バイク野宿一人旅にいつも持っていくのが、さっと食べれるフリーズドラ…

  3. キャンプ/アウトドア

    『モンベル ムーンライトテント 2』の開封から設営の仕方まで。

    モンベルの歴史ある定番テント「ムーンライトテント 2型」を紹介しま…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. グルメ

    横浜『らーめん春友流』の冬のイチオシは!旨辛らーめん・ねぎわれトッピング・餃子&…
  2. ビジネス/成功

    ブロガーたちよ大海を知れ!200万PVのグルメブログに学ぶセルフブランディングと…
  3. キャンプ/アウトドア

    2015年最新ウェアラブルカメラ3モデルを比較してみる。GoPro?SONY?P…
  4. Apple/Mac

    「激落ちくん」であっという間にキーボードがピッカピカになったどー!
  5. 映画

    こんなに可愛い子をいじめるんじゃない!と応援しっぱなしだった『キャリー』クロエ・…
PAGE TOP