キャンプ/アウトドア

牧場で乗馬体験!竜さんちのふもとっぱらキャンプ日記2018④

R0015955

☞ 竜さんちのふもとっぱらキャンプ日記2018 ①〜

⬇ 前回はこちら

灼熱の草原から脱出する!

ゆったり朝食を終えると、お出かけの準備。

今回は青空ノータープなので、陽が昇ってくるとすさまじく暑いのだ。

IMG 1886

▲ お隣さんのワンちゃんに別れを告げ……。

R0015941

▲ 灼熱の草原でほどよく冷えた桃にかぶりつく至福。

IMG 1896

▲ 辺りにはどんどんキャンパーたちが増え、車の出入りが心配になるほど。

「まかいの牧場」で動物とたわむれる!

キャンプ場から車で10分くらいのところにあるファミリー向け牧場パークといったところ。

R0015945

▲ 小学校の遠足できたような気がするけど、記憶はない。

R0015950

▲ さっそく乗馬体験みっけ!

R0015952

▲ 時間的にガラガラだったので、さっそく乗ります。もちろんパパも!

IMG 3199

▲ 愛娘に白馬が似合う〜とデレデレのパパ😍😍😍

R0015955

▲ ポニーじゃなくてガチのお馬さんだからね、ワンパクな次女も大喜び😄

R0015957

▲ 長女もにんまり。

R0015960

▲ あれ?……パパだけ……白馬じゃない?笑

そう、だんだん混んできたので、パパのターンからこのブラウンの日本馬〈さつき〉ちゃん(たしか)が加わったの。

乗馬中におねえさんがいろいろ説明してくれたんだけど、さつきちゃんは人間で言えば80歳のおばあちゃんで、でも馬って本当に強靱な体躯をしているので、まだまだたくましいんだって。

太古の昔から人間を背中に乗っけてパカパカ走って、健気に仕えてきたお馬さん。思わず降りるときに「偉いねえいつもありがとうねえ」とたくさんたくさん撫でてしまったよ。

IMG 3195

R0015963

▲ ニンジンを食べさせる娘。くすぐったい!

R0015969

▲ ひょっこりメエ!突然羊が出てきてビックリ笑。

R0015971

▲ メエメエうるさいこいつらにもニンジンをくれてやる。

R0015974

▲ ウサギの穴に入ったり……。

R0015982

▲ 思いのほか巨大なミニブタさんに恐る恐る近寄ってみたり……。

R0015988

▲ 白くまならぬ羊を模したかき氷を食らったり(これスゴくおいしかった!オススメ!)……。

R0015998

▲ 灼熱の草原を走り回る子どもたち。元気だねえ。

R0015992

▲ パパはここでもハンモックに揺られる。木陰最高!

なんてちょっと昼寝してたら、腕にチクッと痛みを感じて、見たら毛虫がモゾモゾやってんじゃないの!

ウオオオオオオオオ!と場違いな大声で叫んですみませんでした😌

ハンモックの鎖が外れて家族大爆笑というオチまで完璧でしたわ。

GOPR0955

▲ 子どもたちは手作り体験。

大人になるとこういうのやらないけど、子どもたちの真剣な瞳を見ていると、人生なんでも自分で楽しめるよなあと思いだす。

R0016022

▲ 富士山と猫のかりんさまと大好きな気持ち。心と表現の純度が高い。

R0016021

▲ この前、お祭りで取ってきた金魚。ママが描いたんだけどね笑。

R0016025

▲ こちらは長女のドングリ工作。朝ご飯を食べるウサギたち。クオリティ高くない!?

てことで、牧場テーマパークを存分に楽しんだのでした。

つづく……。

撮影カメラ

関連記事

  1. キャンプ/アウトドア

    西伊豆の海空森を撮り歩く。竜さんちの西伊豆旅2018夏 ④

    いしい食堂でお昼を食べて、人のいない岩場で小魚たちと戯れた後は、パパ一…

  2. キャンプ/アウトドア

    防水タフカメラにシリコンカバーで鬼に金棒!『Nikon シリコンジャケット』

    アウトドアにおいてのカメラの最大のポイントは携帯性と機動性だと…

  3. キャンプ/アウトドア

    全部ほしくなるじゃん!人気アウトドアブランド『CHUMS』表参道店でお買い物!

    大好きなアウトドアブランド『CHUMS』のオフィシャルショップ…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. 音楽

    何度でも泣ける。豪華アーティスト達がカバーする中島みゆき『糸』6選
  2. キャンプ/アウトドア

    西伊豆の海空森を撮り歩く。竜さんちの西伊豆旅2018夏 ④
  3. Apple/Mac

    田舎に住んでいて仕事が忙しい僕がいち早くiPhone5をゲットするにはどうしたら…
  4. こころハック

    一日の終わりに幸せをくれる「ありがとうの石」という習慣
  5. 夢を叶える

    今年の目標はたくさん失敗すること
PAGE TOP