キャンプ/アウトドア

非日常のマーメイド・ラグーン。竜さんちの西伊豆旅2018夏 ②

GOPR1398

☞ 竜さんちの西伊豆旅 2018夏

⬇️ 前回はこちら

2018年8月7日 朝から海三昧

一日ずっと遊んで疲れたのか、昨夜は早い時刻に墜落するように眠ってしまった。旅っていうのはいつも日常の流れを変えてくれる。

R0016867

▲ 朝食は大広間で。まだ子どもたちは半分寝てる。豪華すぎない朝食が舌にあって、パパはバリバリいただきました。

みりん干しとぬか漬けが最高だったなあ。

R0016873

▲ ここも映画に使われていたね。湯川教授が納豆食べながら少年と話してたっけ。

R0016869

▲ この大きな壺も印象的で。

R0016871

▲ これはHEY!HEY!HEY!だね。まだロケをやってるときに中継で出演したときのものだろう。

R0016872

▲ 広間の壁に見つけた言葉。たしかに最近つくづく思うことがある。言わぬが花もあるのだと。

R0016890

▲ 堂ヶ島クルーズにいこうか迷ったんだけど、今日は朝から晩まで海三昧することに。

IMG 2041

▲ 朝の陽光はやっぱりなんか違う。昨日より晴れ渡ってるし。

IMG 2048

▲ 台風が接近していることもあってかなりの強風だけど、海面は穏やか。

ライフ・ジャケットがあればどこへでも。

DSCN9375

▲ 今日は家族全員でライフ・ジャケットをレンタルして、沖や洞窟まで出ようと。

もちろんパパはフルフェイス・シュノーケルにフィンまで装着して、特殊部隊仕様。

DSCN9367

▲ 子どもたちもライフ・ジャケットを着けたら無敵の機動力を手に入れて、スイスイどんどん泳いでいく。

浮島海岸はかなり深いところもあるんだけど、水が綺麗で底まで見えるし、遊泳範囲のブイもあって、ライフ・セーバーも見守ってくれているので、わりと安心して楽しむことができる。

DSCN9379

▲ 陽光を透かした海水が美しいね。

GOPR1323

▲ 沖には人工の浮島が二つ浮いているので、まずはここを目指して泳ぐ。

水深はかなりあるが、ライフ・ジャケット&シュノーケルがあるので、泳ぎの苦手な次女も楽しみながら辿り着いた。

GOPR1317

▲ 浮島の海中に伸びる縄ばしご。

GOPR1334

GOPR1315

DSCN9391

▲ 浮島の下には綺麗な小魚がいっぱい。

ここにいた縞模様の熱帯魚(ロクセンスズメダイかな?)が、ママの身体を噛むらしくて、ひどく痛がっていたのが笑えた。

入り江のマーメイド・ラグーンへ

IMG 2104

▲ 浮島海岸の向かって右側には、小さな洞窟が見える。

この岩場のまわりに海の生き物がたくさん生息しているというので、さっそく突入してみる。

GOPR1345

▲ 洞窟の影と陽光の関係か、近づくと海水が青い。

GOPR1401

▲ 洞窟を進みながらGoProで海底を撮影。

青い光が差してこんでいるとはいえ、ここは他に比べると暗いので、怖がる次女の手を引いて泳ぐ。

GOPR1352

▲ 洞窟を抜けるとさっそく青く輝く小魚の群れ。

GOPR1351

▲ 洞窟を抜けたところ。

この先は大海に繋がっているのだけれど、周囲を岩場が囲んでいて、秘密のラグーンみたい。

GOPR1366

▲ いつの間にか縦横無尽に泳いでいる子どもたち。

GOPR1379

▲ どうやらソラスズメダイという魚のようだ。ダイバーに餌付けされているのか、自分から近づいてきてツンツンと手をつついてくる。

GOPR1382

▲ 子どもたちは無邪気にはしゃいでいたが、パパはこのあまりに非日常的な体験になんだか感動してしまった。

だって、茅ヶ崎から数時間でいける伊豆に、こんなに美しい海があって、シュノーケルやライフ・ジャケットというちょっとした道具を用意しただけで、こんな美しい体験ができるなんて。

茅ヶ崎の海やプールでは泳ぎが得意ではない娘たちが、美しい海の魅力に引っぱられて、どんどん上達していく姿を見ていると、おっちゃんの涙腺もゆるむのであった。

GOPR1380

GOPR1390

▲ ひさしぶりにライフ・ジャケットの威力を思い知ったので、家族みんな買い揃えよう。

GOPR1398

▲ 海の中も外もとにかく美しく、あっという間に時間が経っていく。

IMG 2102

▲ 途中からライフ・セーバーのおにいさんがやってきて、この洞窟の奥はライフ・セービング基地から見えないので、あまり外には出ないようにと通達が。

束の間のラグーンを楽しみました。

⬇️ つづく……。

撮影カメラ

関連記事

  1. キャンプ/アウトドア

    西伊豆の絶景オーシャンビュー「キャンプ黄金崎」はシーズンオフがオススメ!

    だいたいどこにいても海が見える絶景のオーシャンビューをほこる西…

  2. キャンプ/アウトドア

    海辺でブログを書く男(湘南ノマドの挑戦・七里ヶ浜編)

    毎日家に閉じこもってブログを書いていると、頭がおかしくなってくる。…

  3. キャンプ/アウトドア

    どこにでも持ち歩ける!超軽量コンパクト『Helinox チェアワン』レビュー

    北海道キャンプツーリングへ向けて、超軽量コンパクトなアウトドア…

  4. キャンプ/アウトドア

    豊洲野音CARNIVALで、僕が感動に打ち震えたミュージシャンたち

    先日参加した東京初の本格的野外フェス「豊洲野音カーニバル」。…

  5. キャンプ/アウトドア

    イワシとアスパラのパエリヤが絶品!竜さんちのふもとっぱらキャンプ日記2018⑤

    お風呂でさっぱりしたら、今日のメインのビア缶チキンを焼こうと思ったのに…

  6. ファミリー

    アクアラインより久里浜からフェリーで千葉へ行くプチ船旅が楽しいっ!

    家内の誕生日にディズニーランドへ行く予定だったんだけど、なんか…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. グルメ

    あの花風かき玉塩ラーメン、僕達が知らない想い出をそえて。
  2. Apple/Mac

    新しいMacBook Air13inchが来たので開封の儀。そして偉大なる先輩に…
  3. キャンプ/アウトドア

    海の目の前で美しい夕日を望む「尾岱沼ふれあいキャンプ場」
  4. ライフハック

    [ 日刊CL*44 ] くっ!どうしても時間が足りない!(バランス1)2014/…
  5. グルメ

    【レシピ】簡単オイシイ!台湾人に教わったゴマたっぷりの豚肉と野菜の台湾風うどんっ…
PAGE TOP