ドゥカティ・スクランブラー Sixty2に、エンデュリスタンのサイドバッグを付けたよ。

エンデュリにしたのは、サイドバッグを付けるためのサポートキャリアやリアキャリアを必要としなそうだったから。

Kawasaki250TRで北海道をまわったりしたときは、とにかく荷物を積みたかったのでリアキャリアを付けたんだけど、ドカちゃんには余計なもの付けて洗練されたデザインを壊したくないじゃん。

エンデュリスタンってのは、荷物の積みにくいオフロード車のためにつくられたスイスのオートバイ専用バッグのブランドで、細身で動きの多いオフ車にもしっかり固定できて、防水防塵で、積載量も申し分ないという、なかなか完璧なやつ。

最近はなるたけ荷物を減らした旅にしたいので、このサイドバッグがいい感じだったら、あとはエンデュリのドラムバッグでも載せて完結させようかと思ってる。

で、まだスクランブラーにエンデュリのサイドバッグ付けてる人をネットでも見かけたことなかったから、ちょいと心配だったんだけど、もちろんしっかり装着できたよ。

R0022362

外観よし。ブラック違和感なし。クール。

R0022349

大は小を兼ねるでいちばん大きなXL。左右合わせて32リットルの大容量。

R0022356

最初だけ装着ちょっと手こずったけど、一回わかれば早いよ。

R0022354

リアシートにのっけて、真ん中のベルトを締めたら、リアフェンダーにどのように縛るか、前のベルトをどこに締めるか、を決めるだけ。汎用性高いわ。

R0022355

これ空っぽだから。中身入れたらもっと大きいはずだけどね。

R0022359

R0022366

R0022364

まあなにより、旅に出ないときはノーマルのシンプルな外観に戻せるってのが嬉しいよ。ふだんのチョイノリのときはリュックがいいしね。

防水防塵タフバッグって、もう響きだけでも素敵だわウフ。